ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

TVのチャンピオン

今日のボクシング・バンタム級世界王者統一戦は痺れた。ボクシングは子どもの頃から好きで、欠かさずに見るTVのひとつだが、こいつの試合だけは特別に力が入るというか、始まる前から全身が硬直するほどの緊張感がある。力の入り過ぎた表情に"もしかしたら負けるかも"という緊張感も加わった。開始から終盤まで片時も目の離せないスリリングな展開が広げられ、ようやく終盤の3Rにインファイトをモノにし勝利を手中に収めた。「っっ...
0
該当の記事は見つかりませんでした。