ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

儚く

美しさを競うように咲き誇り、刹那に散りゆく運命。儚く美しい人生よりも、逞しく図太く生きたいと思う。...
2

さくらいろ

太陽に向って。逆光に弱いと言われるオールドレンズ。それでもこのレンズは破綻すること無く光を撮れている気がする。おもしろい。さくらシリーズ、まだまだひっぱります。...
2

桜並木の木の下で

桜ヶ丘の並木道。映画「櫻の園 」のロケ地でもある彼の地を歩く。知らない人も多いが、主演が福田沙紀、ハリウッド俳優の渡辺謙の娘の杏、今をときめくAKB48の大島優子が寒河江の地で映画の撮影に臨んでいる。市役所の会議室が着替えの控え室、車庫が舞台装置の撮影場だった。何も無い山形の片田舎寒河江もドラマや映画の舞台になっていることは素直に嬉しい。日本の原風景が山形にはまだ数多く残っているということで、手つかずの...
8

郷土館の桜

寒河江の郷土館脇にて、誰かの自転車と桜。郷土館はむかしの郡役所を移転した古い建物。ガラスも同時そのままのものが残っており、機械で焼いた現代のものと違い表面がデコボコなのがそれ。...
4

子どもに誘われお花見に

むすこに誘われてお花見に行って参りましたよ。寒河江ではダルメシアンもまだまだ珍しい犬種。注目を集めながら早速パチリ。寒河江の中心部にある寒河江公園の桜も見頃を迎えて、行き交う車も多いこと。春の陽気と花の匂いに誘われるのは皆同じ。そんなときもシロクロは花より団子の食い気全開。屋台のいいニホイに堪らなくなったシロクロと飼い主。シロクロは終止ソワソワでグングン引っぱりまくり。飼い主は焼き鳥でビールが頭か...
6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。