ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

晩秋エギングとタックルバランス

週末になると荒れるのはこのシーズンのお約束。台風以降はタイミングが合わず、ようやく穏やかな週末には親戚の結婚式だったり。月曜の夜に行った友人が20cmクラスを5杯釣ったとか、SNSやブログ等でもその日はかなりの釣果報告を見せられた。悶々として過ごした一週間。用事と用事の合間を縫って、この土曜の夕方から無理クリ出撃。6時過ぎの開始から1時間ほどでようやくヒット。すわ時合いかとテンションMAXで臨むも、そこから...
0

渋い・・

 またしても夜から山越えし、友人と海。オールナイトで頑張るも、渋々の激渋。ぼくに釣れる烏賊はいないようです。どうにかこうにかのようやく2杯。バラシは5杯の残念さ。根掛かりかと思ったらタコだったり・・ふんっ。タコ焼きパーティーで憂さを晴らしてやりましたよ。ええ。 ...
0

今シーズン初エギング

 友人と釣り。久しぶりのエギングは昨年の息子との釣行以来。 期待に胸ふくらませキャストを続けるも、どこの漁港もどこの磯場も烏賊っ気なし。釣れても単発でぼくが4杯、友人2杯。 帰ってから疲れた体に鞭打ち烏賊を捌きました。子供たちが楽しみに待ってくれていますからね。 身は刺身に、エンペラとゲソはバター炒めに。刺身はブリブリ、炒めればふわふわの柔らかさ。釣りたてならではの食感に子供たちも...
0

この秋の釣り

ナンノカンノと忙しく、エギングもシーズン始まりの2回ほどしか行けてません。だんだんと月山を超えるのが億劫な年齢になりました。気持ちで超えさせてくれるほどの釣果が聞こえてこないっていうのもありますが・・・息子は今年は釣ることができませんでした。カヌーに忙しく釣りに行ける日が1回しか取れませんでしたから仕方無し。相変わらずのベイトタックル縛り。正直、エギングにおいてはスピニングより釣果が下がってます(笑...
0

ベイトエギングまとめて2~3日

釣りには行っていましたがブログを書くのが億劫な年頃です。2~3日分の釣行をまとめて。先々週の日曜日、単独での釣行。腕の痛みがあって重いロッドは厳しいため、ハラキリフジヤマは暫くロッドケースに封印。アブのベイトフィネスコンビで挑みます。ワンドでは小型。潮通しのいい外海側にうまく陣取れれば15mオーバーが連発しました。ベイトタックルではスピニングのMHで叩きだす最長不倒の半分ほどの距離ですので、季節が進むほ...
4

ベイトエギングもこなれてきましたが

先週は息子との釣行。Abuのトリプルコンセプトを陸っぱりから使ってみました。リールはこれまたAbuのレボLTです。もちろんマグチューン済です。可もなく不可もなく。それなりに釣れました。この日の一番嬉しいことは、息子がキャスト~誘い~ランディングまで一人でこなせたことです。この日は5杯釣り上げていました。移動したすべての場所で先に釣り上げられたのには驚き。そして別の日に友人との釣行です。前半はAbuのベイトフ...
0

リハビリ

骨折後初のリハビリフィッシング。息子と嫁と庄内へ。生憎の波風と濁りで思うような釣りができませんでしたが息子も自分も久しぶりのアオリイカに触れ合えました。もちろん美味しくいただきましたよ。ベイトタックルでのエギングは、90度以下しか上がらない腕には少々酷でした。次の日の本当のリハビリにはかなり参りました。それにしても、帽子、パンツ、バッグまでが迷彩の自分の写真にびっくりしました。...
4

墨付け完了

日曜夜半から月曜に掛けての鶴岡は、満月の大潮という好条件のもと、あちらこちらでアオリ祭りが開催されたようだったが、一日違いで大違いとはこのこと。ババ風+うねり+白濁りという歓迎振り。それでもなんとか墨付けだけはできたことは嬉しい。...
2

久しぶりの海は楽しくも遠かった

友人と息子たちを連れ立って、久しぶりに海へと行ってきた。ルアー初心者の友人は、すっかりルアーフィッシングの面白さに魅了された様子。...
4

先達の格言

このふたりの話は釣りの確信だと思う。別にバス釣りじゃなく、全ての釣りにおいてね。自分を持つこと。それが人生を楽しむ術そのものだと思う。...
0

やっぱりムラカミ。

こいつは人をワクワクさせる何かを持ってる。工夫し試し自分なりの答えを見つける。釣りって楽しい。そんな風に自然と思わせてくれるエラい人。なんかありがと。 ...
0

ハプニングの数だけ抱いてやれ

毎度の週末のお約束行事のように酒田。なんだかんだ言って好きです酒田。CUTちゃんの土曜早朝渡っちゃうけど〜の言葉に誘い出されたズース(わし)、オヤズさん、研ちゃん、マチャくん。3時半集合ということで1時前には家を出たいところ。逆算しての就寝時間にかみさんから色々と頼まれ、ネットやLINEをしているうちに出発時間。この間の感じからエギは3.5号をメインに、水深や流れ対策に糸錘を用意。バタバタと準備を済ませ、新庄...
10

すきデス酒田

ピコピコリン♬ ピコピコリン♬LINEが鳴る。AM3時に研研究者さん(研ちゃん)+けっけ(けっけ)+ゲリラ(マチャくん)が出撃だ。ピコピコリン♬ ピコピコリン♬続けざまにLINEが鳴る。先に出撃予定のCUTM@N号に乗船すべくキミ兄ルヤング(兄やん)が出発するという。みんなお盛んねぇ〜(*´艸`*)♪なんて呑気に構えてたら、兄やんが道中あたくしを拉致ってくというではないか。ん〜・・さっきまで娘と嫁がどつき合いしてた状況で・・...
10

エギングは早くも終盤戦

学年行事の飲み会も早めに上がりじっくり休養。夕方6時には床に就いたが、10時には目が覚めてしまった。そこからコーヒーをすすりネットを徘徊。ますます寝れなくなり結局真夜中2時に家を出発。向かったのはいつもの海。いつもと違うのは北方面から様子を見ることにしたこと。途中釣りオヤジさん、研究者さんの車を発見し合流しようかと車を降りはしたものの、現場を見て断念。長靴があった方がよさそうだし、何よりナイト初心者に...
4

至福のとき/酷薄のうみ

今年も娘とアオリイカを釣りに行ってきました。ハズさない女子!しつこく粘り強く頑張ってゲットン♪すでに岸近くにいる新仔はスレッからし。かなりしつこく狙っていたようですが釣れず。キャストして見えない位置でようやく抱かせることに成功したとのこと。去年のような数釣りができなかったことに意気消沈。最後は自分をなだめるように「1匹釣れたから満足!」と笑顔を絞り出してたのが印象的だったな。...
12

悲しい裏切り/嬉しい裏切り

職場の先輩、同僚とアオリフィッシング。3年ボーズの先輩に何とか釣らせたくて今回の釣行を組んだはいいが、明け方からの雨、おまけに風、そして前日までとは違う表情の荒れる海。出鼻をくじかれるどことか、思いっきり殴られ骨折級のスタート。ここなら簡単につれるっしょ!と目星を着けていた磯場は波の底。行けども行けども海岸線は波を被り入れそうなポイントは皆無。仕方がなく各漁港をランガン作戦。も、時速1匹の激渋逆ワン...
4

釣り三昧3日目/アオリ寿司

八郎潟から帰り、翌日は庄内の海へ食料調達に。最近何やら色気づいてきた娘は行かないと言う。息子を連れ立っていつもの場所へ。着いた頃にはすっかり陽も登り暑いのなんの。それでも、息子はイカこそ釣れなかったもののカマスを自力で釣り上げ楽しかった様子。帰ってから今年初のアオリイカをにぎり寿司にしていただきました。自分で載っけて食べるスタイルは子どもも楽しい。ブリッブリの食感と甘み。また捕獲しに行かなければ。...
3

残念

恒例のMOONRISE納涼BBQ。ことしはPTAの大会が重なり出席できなかった。悔しい思いからオーブとなり参加。魂だけは置いてきた。まさに残念。...
10

メバリンちょ

日曜の夜、釣りオヤジさんと待ち合わせ。今季初の海釣りは、酒田でのメバルフィッシング。約束の19時30分丁度に到着すると、ほどなくオヤジさんも登場。お連れさんとともに渡り、早速釣りを開始。久しぶり過ぎて、タックルは去年のまま。ワームも半分ほど山の家に置き忘れ。手持ちのワームやジグヘッドが納竿まで保つか心配なほどの装備。アタリのないまま時間だけが虚しく過ぎて行く中、去年の実績場へ辿り着いた。睡魔と闘いなが...
14

爆笑新年会/なんだかんだ言って最後は・・

ことしのMOONRISE昇月会の新年会もモリモリに鬼盛り上がり。今回の集合写真にはぼくの頭にオーブがひとつ。寒いからお客さんも少なかったようで。昨年の震災以降のはなし。釣りのはなし。エロ話は無しかと思いきや、結局最後はエスイーエックス。けっけ家の愛の生活のはなしも飛び出して。生々しいからやめれ。笑てことで、釣りのBURN!の方もことしもよろしく。...
12

デアイガシラ

朝マズメとは縁が遠いホイチョイ釣り師。今日も昨日の酒が残って起きれず、グズグズしている間に色々と用事を頼まれる。犬の世話等や何やらを一通り済ませて向った海はどんより雨模様。11時を回った海はのんびりムード。釣れている気配は無い。準備をしている間にも雨は強く降り始め、目の前が霞むほどに叩き付けて来た。時折小降りになると、賑やかになる海面。騒ぐ鳥達。小規模なナブラが、あちらこちらに沸き立つ。ナブラとは...
16

テトラでズッポシ

今日はお日柄もよく雨。小雨はなんか釣れる気がするから好き。バス時代のイメージが抜けきらないのもあるのかも。陽が昇りゆっくり目の出発。海を目指した。本当は昨日行くはずだった海。前日の酒が思いのほかヘビーで、時計を1時間ごとに見ては行くか行くまいか迷った挙げ句、昼まで布団の中で過ごし、午後からは犬と遊んだり庭を少し弄ったりして一日が終わってしまった。研ちゃん(Angler's Laboratory)からのお誘いにも一度...
10

タコ唐ヤバイ

釣果ゼロ更新の反省をしながら、先日マグレで釣ったタコを唐揚げに。いただき物の仙台の牛タンといっしょにいただきました。タコ唐やべぇ────!!!!塩コショウを強めに効かせてビールに最高。おかずに最高。家族みんな大絶賛。「あ~アパート時代の居酒屋を思い出すわ~❤」「毎日でもいい!」「もっとないの?」子どもらが小さいころは、徒歩3分の居酒屋が我が家の食卓でした。二度揚げでカリッカリに。仕上げに塩コショウで...
6

毎度手ブラにつき

今回はジグパラで青物まつりと洒落込むつもりで兄やんと待ち合わせ。道連れは多いほどいいってことで妍ちゃんも参加。暗いうちからジグで頑張ってみるものの、やはりというか何というか、全然お触りすらない。陽が昇りメインイベントのタコ釣りへ移行するも不発。点々と彷徨いながら、とある漁港で大盛り上がり。早々に2匹ゲットの妍ちゃん。タコに大事なルアーを盗られてウェーディングする兄やん。笑って見ていたら根掛かりして...
7

BEAUTIFUL D∀Y

きょうはMR3匹がゆく、久しぶりのサーフの釣り。暗いうちから待ち合わせて頑張った。何がいいって天気だけはいい。釣果の伴わなかった駄メンズ3人衆は、ズース、研ちゃん、ゲリラ。唯一ゲリラだけがゲリラ的にチビヒラメを釣ったのみ。天気とは真逆のお寒い結果に、ネバーギブアップTシャツなズースの心も、背骨ごとボッキリ折れそうだった。陽が昇って早々に駄目加減が伝わったので、風景写真の撮影をしていて正解。だって、い...
10

とりあえずタコの写真だけッス

とりあえず、タコ。初チャレンジで結果が出るのはもちろんkcn-factoryのおかげ。...
16

海坊主

明日は釣りに行くぞと決めて目覚ましをセットして寝たまではいいが、案の定4時の目覚ましはスルー。6時過ぎ、わんこ達のトイレを催促する声でようやく起きることができた。今更始まったことじゃないが、肝臓膵臓の分解能力が低いらしく、前日に飲酒をすると起きれない。最近はそれが顕著。行こか行くまいか迷った挙げ句、乗り気がしないまま海へ。今日釣れなければ今シーズン終了とする踏ん切りをつけるための釣行というわけ。ノ...
4

LURE思考/波動

酒田のシーバスゲリラのルアー考察はおもしろい。単に雑誌や映像で見聞きした情報ではなく、現場で身をもって感じたことをこと細かく、いやらしいくらいに書いているからだ。今回は波動について書いていたので、思うところをちょこっと書いてみるべか。ルアーって大きく言って2つに分けられる。ひとつは硬いもの。もうひとつは柔らかいもの。硬いものでは、プラグと呼ばれるものとジグやスプーンの鉄板系のものがある。プラグでは...
6

友人と海

友人とは久しぶりの海。エギングに連れていく約束をしていたため、事前に海の状況が悪いことは知っての釣行。風、波、濁りの三重苦。おまけにコロコロ変わる天気。時折降る雨が冷たい。正直釣れないだろうとの予測は裏切られることも無く、互いに1杯を絞り出しただけで終了。ただ、バックアップのカマスを楽しんでもらえたのは良かったんじゃないかな。色んなところを回って、最後の最後に1杯を絞り出したり、初めてのプチジギン...
0

シーバス→アオリ→カマス→アオリ→タコ

またしても海へ。暗いうちはシーバスを狙ってみる。ジギング用に購入したアブのロッドSALTY STAGE SEABASS SSS-1032Mが本職を初めて任されて嬉しそう。開始早々の2キャスト目にガツン!という明確なアタリ。瞬間体が跳ね上がり、合わせをくれていました。もうこれは体に染みついた動作なので、シーバスは早合わせ厳禁と頭では思っててもどうにも止まりません。割と近くでのヒット。強引に寄せようとしたのがいけなかった。首を振り...
10
このカテゴリーに該当する記事はありません。