ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

変わりつつあること

NHKの戦争特集を見てた。やはり今の放送局の中で、唯一まともで正しい放送をしようとしているのはNHKだけだとつくづく思った。戦時中の日本の政治、今のぐずぐずな政治に対して、時に痛烈な批判とも取れる内容も。あの戦争で敗戦国となった日本について、我々は自虐的な罪の意識を植え付けられてきた。が、しかし、ワンピースじゃないが勝者こそ正義!という事実。事実は事実でない。真実は常に隠されている。今ある常識は戦勝国に...
4

むすこのこころ

きのこ(きのこのこのこ)けっきょくぼくはしゅうかくされてにて食べられるでもたまになめくじがつくからしゅうかくされたいと思うこともある一見するとシュールで文学的。でも要約するとこうだろう。「結局ぼくのいうことは 最後には却下されて 言うことを聞かなくてはいけない でもたまに自分ではどうしようもなくなるから そういう時はきづいて 助けて欲しい」前半は親と姉から押さえつけられる心。後半は社会や学校との関...
4

信頼と距離感

心から信頼できる友達はひとりでもいれば充分だ。友達は多いに越したことはないが、それに潰されてしまってはいけない。群れない、媚びない。それが自分の信条だった。娘とのやりとりは久しぶりにそれを思い出させてくれた。ネットを介しての友達にも、心から信頼できると思える人達がいることはありがたいことだ。会ってもいないのになぜそんなことが言えるのかと訝しく思う人もいるだろうが、その為人は文面からでも充分伝わるも...
8

眠れない夜を重ねる

雨・・・だね。屋根を叩く雨音が今日は心地いい。春の雨は命を萌やす恵みだというのになんだか憂鬱で心が塞ぐ。だのに、ひと雨ごとに命を剥いでいくような冷たい秋の雨に心落ち着くのはなぜだろう。眠れない夜に酒の量だけがやたらに増える。もの思いに耽るという耽美などではない。ただ暗い穴蔵の中に縮こまって世界と遮断してみるだけ。...
0

鬱ルンデス

...
0

UNPLUGGED

頼むよ。今はまだプラグを繋がないでくれないか。すべてのラインがザラザラする。ぼくのコネクターが壊れたみたいで・・痛いんだ。...
3

ヒトトナリ

世の中色んなヒトがいるもので。自分自身たいした人間ではないが、今日もPTAの席で深く考えさせられる話が沢山あった。今日は前PTA会長の掲額式。この先輩には少しばかり振り回されることもあったが、常にこちらに目配りをして気遣いしていただいた。言い方が強いせいで誤解を招きそうなことも、人懐っこい笑顔と性格で誰とでも打ち解けていたのが印象的だったし、グイグイ引っぱって助けて貰った。そんな前会長の遺影・・もとい、...
4

試練を与える天上の存在があるというのなら、少しの間だけそっとして欲しい。禍の種は自分が落としたのだろうか。蔦のように絡まり不意に足下を取る。助けを求める手が声が目が纏わりつく。助けて欲しいのはむしろこちらだというのに。ちょっとだけ少しの間でいいから無になりたい。疲れちったなぁ。...
3

まだまだ届け元気玉

きょうはうれしい知らせだよ。人生楽しんでなんぼのみきさんが難病との闘いに勝利。寛解となった。あとは全快に向けてゆっくりとだね。本当に良かったよ。うちのサチコ@かえるも喜んでるよ(´∇`)完全体に向けてまだまだ元気玉を届けようZ~ット!...
6

届け!元気玉

ブログで仲良くしてもらっているワイマ飼いのみきさんのブログから衝撃パンチ。楽しみにしながら更新されたブログを覗くと、突然の悪性リンパ腫の告白って・・・。以前から読んでいたワイマとダル飼いのすずさんも血管肉腫と闘っている。お二人ともどうか元気になって、また素敵な旦那さんやわんこ達とのふつうの生活を取り戻してほしい。そう切に願うばかり。ここを訪れるみんな、どうか元気玉をお二人に送ってほしい。人生楽しん...
8

UNCONTROL

秋の空とおなじ。ころころクルクルと目まぐるしく変わる心模様。一晩ムスコを抱きしめて寝てスッキリした感じ。相変わらず鼻は詰まり咳は止まらず体調は最悪、すべては想いと逆走中だけれど、前を向く用意はできた。グズグズしててもいい考えなんて浮かばない。足元はUNCOだらけかも知らんけど、避けれないなら踏んづけて行くだけ。上等だバカヤロウ。@iPhone...
6

坂道を降りる

ここ数回のフットサルで自分の体力の急激な低下に驚かされると同時に、不甲斐なさとぶつけようの無い苛立ちを抱え込んでしまっている。思うように動かない足腰。入力→処理→命令までの時間がとてつもなく遅く感じる。見てから判断し足を出すまでのタイムラグ。まるで時代遅れのコンピューター。頭の中では同年代の中でも遥かに動けていた自分がいる。3年くらい前までは確かにそうだったかも知れないが、今の現実はむしろその逆。そ...
2

しん友

@iPhone+PhotoScape友だちなら多いに越したことはない。だけど親友は違う。親友は自分が守ってあげられるだけの数しかつくっちゃいけない。守ってほしい相手ではなく、この人のことなら何とかしてあげたい、そう思える相手が親友であり心友。つまり真友なんだ。自分が困ったときでさえ、相手を思えるやさしさの分。それだけでいいのだよ。...
2

雨にも負けじゅ

雨ニモ負ケテ風ニモ負ケテ雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケテ丈夫ナカラダヲモッテハイルガ慾ダラケソレデイイノダヨ片意地ハラズニイキルソウイウモノデアタシハアリタイ...
10

夜雲

空を見上げたら 青空が広がってた綿菓子みたいな雲 太陽みたいな月空を見上げたら 雨も降ってないのにほっぺたが濡れたん~ん、悲しいわけじゃないだけども じんわり 濡れてきてじんわり じんわり 心があったかくなった太陽みたいに みんなを照らさずとも暗い夜道に迷った誰かをやさしく照らすそんなお月様みたいな人でありたい...
9

花雨/haname

止まない雨は無いけれど 今はこのときが永遠のよう空を見上げ 顔を打つ雨に涙を拭ってもらおう思い切り泣いて 立ち尽くしてもいいいつしか雨は止み 歩き出す足元に ひとつの花を咲かせるだろうきっとそれは こころに咲く 永遠の花・・・・・・・・・・・・・・ 大切な友との別れの詩  雅人...
0

BLINDNESS

このだだっ広い世の中で僕らは出会い 別れ また出会う分かち合えるひととの ほんのわずかなひとときクソッタレのツラを眺めながらへいこらと愛想を振りまく無限の時間澄んだ青空と曇り空何に違いがあるというのだろう角度を違えりゃおんなじことさ目に見えるものがすべてだなんて思いたくもなけりゃ信じたくもない本当は皆わかっているはずなのに見えないふりをしたがるからなにも言えなくなってしまうんだ遥かとおい記憶の中で...
0

BREAKIN' DOWN

時々如何しようも無くなることがあるんだ血が滲むほどに壁をぶん殴リ如何しようもない憤りを叩き付ける壊れそうな手 張り裂けそうな胸遣り切れない思いを吐き出す術がない時々如何しようも無くなることがあるんだそんな自分と そんな自分が嫌いな自分零れることの無い感情が 冷静と狂気の狭間に擾乱する底無しの暗闇に放り出された気分だよさあ てをひいて/ウラギラレルダケダきぼうのみちへ/デグチハナイサ光の差す方は判っ...
0

LOVE/HATE

何が正解で何が間違いかなんて本当に分かっているのかい真実なんて誰にも分かりはしないさなんだか疲れたみたいだほんのちょっとでいい ゆっくりさせておくれよ全てを壊したい衝動を抑えてるんだから愛してるだとか 好きだよなんて綺麗すぎる言葉はいらない本当はただ 抱き合いたいだけなんだから真っ暗な部屋で踊りなよ叫びさえ届かない暗闇で愛と憎しみの重なりに 僕らは生まれ堕ちたんだなんだか疲れてるんだほんのちょっと...
3

PRECIOUS SMILE

春の陽気に誘われて ほっこり笑顔のはなが咲いた小さないのち達の共演を やわらかな光が包み込む大きないのちのなかで ともに咲き誇ろう...
4

花雨

突然の悲しみが 空っぽのこころに雨を降らせる決して止まないその雨は こころを潤すこともなくただただそっと 降り続くだけ止まない雨は無いけれど 今はこのときが永遠のよう空を見上げ 顔を打つ雨に涙を拭ってもらおう思い切り泣いて 立ち尽くしてもいいいつしか雨は止み 歩き出す足元に ひとつの花を咲かせるだろうきっとそれは こころに咲く 永遠の花・・・・・・・・・・・・・・ 大切な友との別れの詩  雅人...
0

嘘だろ・・

22時30分、メールが入っていた。送信者はPTA会長。内容は副会長が救急車で運ばれたというもの。慌ててメールを読み進めると、原因はたぶん腰痛だろうと。なんだかホッとしたと同時に、腰痛で救急車ということに違和感を憶えた。そして23時40分。たった今、今度は会長から電話での連絡。「ビックリすねでな・・・」はい・・・・・・。「副会長がたった今病院で亡くなった・・」嘘だべ !!?突然の訃報。先ほどのメールとのあまりの違...
14

12月29日

このだだっ広い世の中で僕らは出会い 別れ また出会う分かち合えるひととの ほんのわずかなひとときクソッタレのツラを眺めながらへいこらと愛想を振りまく無限の時間澄んだ青空と曇り空目に見えるものがすべてだなんて思いたくもなけりゃ信じたくもない本当は皆わかっているはずなのに見えないふりをしたがるからなにも言えなくなってしまうんだ遥かとおい時間の中で出会い 別れ また出会ううつむいてばかりはいられないだか...
8

風の中の焚き火

「手助け」も別の言い方をすれば「世話焼き」こちらが助けているつもりでも、相手にとっては要らぬ世話、ということもある世話を焼くことは焚き火と同じ寒い冬の焚き火は喜ばれ暑い夏には疎まれる風上では素知らぬ顔も風下では煙たがり周りや風次第では大火事となることもある全くもってひと付合いは苦手だ...
2

魂の年輪

今週はず~ッと雨。しかも週末までは休みも取れない忙しさ。新しく釣り具を買って情報提供といきたいところですが、生憎うちは某RR家のようにはいかない。ちょっとした話題提供と言えばこれ。オカルト(爆!!ここを見られてる皆さんが霊の存在や魂について多少なりとも理解されていることを前提にお話ししましょうか。皆さんは【 輪廻 】という言葉をご存知でしょう。人は生まれ変わりを繰り返すという考え。仏教では死後「天界・人...
10

こころのTACKLE

最近よく耳にする水難事故。釣りの最中、あるいは水辺で遊んでいるときに、不意にふり掛かる災難や事故。かみさんの育った家がある南相馬市の原町でも、子どもが真冬の池で溺れて亡くなってしまった。琵琶湖でも釣り人がボートを残し行方不明になっているという。自分ばかりが注意を払ったところで全てを防げることでもありませんが、必要最低限の心がけと準備で防げるものも少なくないということを分かって欲しいのです。子どもだ...
19
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。