ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

先っぽエイジング

強制的にエイジングを施したフォアグリップが此れ。なんかよくなくない?って話よ。...
0

サイドワインダー

バスタックルといえば、ほぼほぼデプスのサイドワインダーで固めていた自分。HGC-80XR:ドムドライバーHGC-77XS:ボアコンストリクターHGC-76XX:スラップショットHGC-65HR:ハザードマスターどれもヘビーアクションのベイトロッド。得意でないスピニングにも手を出したっけ。HGCS-68MHR:ブームスラング手元に残った唯一のサイドワインダーはボアコンストリクターだけ。フロントグリップがもげて売るに売れなかったという理由もあ...
0

リバーエギング

川にエギングに行ってきました。と、言っても新調したロッドの調子を見に行っただけ。振り抜け感はスパン!と軽く、部屋の中で持ってみたときに感じていた若干の持ち重り感も、実際に水辺に立って使ってみると不思議と消えてました。ヘビークラスのロッドながら「FX」という訳のわからないパワーバンド。ガチガチに硬いわけでもなく、負荷がかかると素直に曲がってくれる感じ。体感的にはF5クラスの長尺MH。3号や3.5号を使うのが楽...
0

DESTROYER

気づいたら・・・ 買っちゃってました。ポチッと。村上竿のカワスペ3が欲しくて眺めてたんだけど、なかなかにお高くて(´Д` )久しぶりにメガバスに手を出してみました。思ってたより重い。思ってたより硬い。テレスコは持ち運びしにくい。サムライニンジャハラキリフジヤマとボアコンストリクター。それに加わったセブンイレブン。用途が丸被り。使ってみて糞なら即サヨナラの刑。...
0

T3MXをちょいエロにしてみました

今さらな感ありありですが、もうずっと前にT3MXにカラーパーツを奢ってやっていたのでした。そんな今さら感ありありなことを今さらアップしてみました。HEDGEHOG STUDIOのカラーパーツ。購入したのは・メカニカルブレーキノブ・ハンドルロックナットセット・ハンドルノブキャップ・レベルワインドキャップ妖しく鈍く光るピンク。いい感じでエロくなりました♪( ´▽`)...
0

T3MX-SVと固定マグピクシーの素振り

どうにもこうにも我慢ならず、お昼ご飯を食べてから家の前の道路で試投を強行。手始めにインダクトローターを固定化したピクシー。ロッドはAbuのソルティーステージSBFC-832MLT-LA-KR。エギングで使っているロッドです。ラインはフロロ8lb。先っちょには3インチワームの1/16ozジグヘッドワーッキー。マグダイヤルの真ん中では、まぁまぁの距離でちょいライン浮き気味。ならばとマグMAXにすると、思いっきりブレーキが掛かる感じと...
0

SVスプール着弾

T3MX 1016SHL用にRCS SV1000 スプールを導入しました。IXAのベアリング付きです。指で弾いた感じではノーマルスプールよりも回転は落ちますが、それはSV(ストレスフリーバーサタイル)という名前が示すとおり、マグブレーキを強く効かせているからだと思います。ノーマルのオールラウンドモードでの回転がロングキャストモードで得られる感じ。ただ、ノーマルのインダクトローターのバネがものすごく硬いのに比べ、SVスプールのほ...
0

マグフォースVやめました

左が通常のスプール。右はカスタム後。ピクシーのスプールはマグフォースVのブレーキシステムのため、インダクトローターが遠心力で飛び出る仕組み。回転力が上がるとブレーキが強く効き、回転が落ちると磁力が弱くなる、いわば遠心ブレーキのいいとこ取りをしたマグネットブレーキ。ただ、オーバーハンドやサイドハンドに合わせてブレーキ調整をしても、ピッチングではまったくダメだったり、キャストによってバラつきがあった。...
0

パカパカ入りました

DAIWA T3 1016SHLT3の廉価版に位置付けられるこのリール。無塗装ザイオン剥き出しの真っ黒いスタイルは嫌いじゃない。むしろ好き。樹脂にカーボンを練り込んだこのザイオンという素材は、果たして剛性感はどうだろうという心配はあったが、いやいや意外にしっかりしてます。ベイトフィネスじゃないリールをとネットで探していたところ、ヤフオクにてこやつを見つけて即ポチり。これにSVスプールを組んでも2諭吉さんにお釣が来...
0

ベイトリールがおつまみ

なんなんでしょ、このワクワク感。ベイトリールって使ってて楽しいってのもありますが、眺めて、手にとってニヤニヤしながら酒を飲んでる瞬間がたまんないんですよね。レボLTZにスタジオコンポジットのカーボンハンドルを入れてみました。ダイワのコルクノブとブルーのカラーパーツ付きで安かったので手に入れました。で、レボLTにはLTZの純正ハンドルを付け、ノブはオリジナルのままに。LTZ純正のZPIのハンドルの質感がなんとも嫌...
0

ハンドルにアナあけた

リベルトピクシーの純正ハンドルはあまりにも素っ気ない。なのでドリルとヤスリでしこしこと飾り穴を入れてみた。これで少しはマシになったとは思うがががががが。穴を開けてみて素材がアルミだと分かった途端に曲げたり色塗ったりしたい衝動と格闘中。...
2

ハートランドXトリガーレスベイト

スピニングでもベイトでも使えるガッチャンコ改造ロッド。渓流でも使いたいことや、オールドリールに合うようにと、思い切ってまた手を加えてやりました。つなぎ目をフオアグリップの中に仕舞い込んだだけですが、見た目は劇的にスッキリしたと思います。短くなった分、片手でのキャストもしやすくなったはず。天気のいい日に試投してみましょう。ちなみに以前の姿はこんな感じ👉 【ジャンクロッドの再生】...
2

アブ1600C IAR

アベイルのシャロースプールに入れ替えてある1600C。LTZやピクシーと同じリグでどんな塩梅かと試し撃ち。ノ───(((; ఠ ਉ ఠ))───ン!!!!全然飛ばない。このままではお話になりません。思い切ってサヨナラか、はたまたさらなるチューニングを施すか…どちらにせよ今年はこのまま棚の上の飾りとしてお引き取りいただきます。...
0

LTZ試投してみた

天気が良かったので、ほんの15分だけ試しに振ってみた。ロッドは変わらずアブのソルティーステージ・トリプルコンセプト。ラインもピクシーから巻き変えたPE0.8号。投げるルアーはバレット3インチのジグヘッドワッキー。マグブレーキは0ポジションで、メカニカルはカタカタならないところからさらに3ノッチ増し締め。まったくバックラッシュせずにスイー…と飛ぶ。だいたい20mくらいでしょうか。あとはセッティングを煮詰めていけば...
0

LTZのイエローライン

どうしても、見ないように、無いものと思っても我慢ならなかった下品な黄色い線を消したった。イマカシにはいうなよ( •́ ✖ •̀)...
2

ピクシー プレッソスプール

きのう今日と使ってたリール。中のオレンジのスプールはオークションで手に入れた軽量ルアーに特化したものなんだけど、使っててあまりにもブレーキが効き過ぎる、というか失速する感じ。期待していただけに正直ガッカリ。で、バラしてよくよく見ると、シャフトに付いてるベアリングを止めるピンが左右非対称な刺さり具合。裸で回してみるときちんと回らないことに気づいた。はは~ん、さては出品者はこれに気付かず嫌気がさして格...
0

Abu REVO LTZ

Abu REVO LTZ AE74-Racingさ、これの使用感はどんなもんかな。ピクシー+プレッソスプールがサミング要らずの面白くないリールなので、多少のジャジャ馬さが欲しいところ。ベイトタックルに拘るっていうのはこんなにも面白かったのかと今更ながら思うこの頃。ベイトしか使わないのが当たり前だった釣り初心者の頃は、そんなこと考えもしなかった。海をやるようになり、気がつけばスピニングがメインになっていた。そして気づいたこ...
2

プレッソスプール

わんこの散歩ついでに近所の川へ。ピクシーにプレッソスプールを組み込んでみてのテストが主な目的。本来は海での使用を考えてのセットなので、ラインもPEの0.8号。ロッドはテンヤからティップランまでこなせるトリプルコンセプト。流石にエギをキャストするのは恥ずかしいので、シャッドテールワームとジグヘッドワッキーでテストをしてみた。テスト結果はまずまず。ただ、ローターが出っ放しのこのスプール。後半は強制的に回転...
2

TRIPLE CONCEPT

ティップラン、ひとつテンヤ、ひとつスッテを1本でこなせるロッド。ティップランも、ひとつテンヤも、ひとつスッテもしないけど。そうゆうこと。...
0

レボLTマグチューン/素振り

先日ノーマルのマグネット1.5mmから2mmに交換し、さらに1.5mmを2つ追加したレボLT。早くその効果の程を試したくてうずうずしていたが、終末は忙しく釣りに行けてない。海や沼が直ぐそばにある環境なら、仕事前や仕事終わりにひょいっと釣りに行けるのだろうが、現実は程遠い。どうしても我慢ならなくて、晩御飯を食べ終わった後、犬の散歩の前にちょっとだけ家の前の道路で素振りをしてみた。ロッドはHEARTLAND-X 671MLRB改。ライ...
0

EXSENCE DC

SHIMANO EXSENCE DC(12エクスセンスDC)●ギア比:8.0●最大ドラグ力:44.1N/4.5kg●自重:240g●スプール寸法(径mm/幅mm):34/22●PE糸巻量:1号~300m、1.5号~200m、2号~150m●フロロ糸巻量:12lb~100m、14lb~85m、16lb~75m●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):85●ハンドル長:45mm●ベアリング数SA-RB/ローラー:9/1アブのレボLTを使ってみてPEの使用によるエギングではちょっと無理があるのかなと。バックラッシュはほぼ...
0

Abu レボLTのインプレとマグチューン

エギングにおいてはほぼバックラッシュ無しで乗り切れたが、たまに浮気しての2g程度のジグヘッドワーミングではバックラッシュ多発。なので色んなところでアップされているマグネットチューンを施した。純正ではパーミングカップ内に内蔵されているネオジムマグネットは5mm×1.5mmが5個。これを5個全て2mmのネオジムに替え、さらに純正の1.5mm2個を協力両面テープで追加挿入。使ってみてマグネットの厚さの組み合わせや、追加個数を...
0

Abuベイトフィネス インプレ

SBFC-832MLT-LA-KR■8フィートのミディアムライトモデル!LAとはロングアドバンテージの意。飛距離が欲しい時や足場の高いポイントで有利な長さ。2.5gの軽いルアーから22gのミノー、バイブレーション、メタルジグといったやや重めのルアーも最適。シーバス、黒鯛の大型フィッシュはもちろん、メバルやアジ、ガシラやムラソイなどのライトゲームも!(ピュアフィッシングHPより)エギングで使ってみた感想は“極端なファーストテーパ...
2

初心に帰るんです

AbuGarcia REVO LT/SBFC-832MLT-LA-KR届きました。これで来年はエギングも熟したいと思います。最近忘れてた釣りの楽しさ。原因はスピニングにあると見ました。ベイト1本で釣りを始めた男は、今ベイトへと帰ります。...
4

ジャンクロッドの再生

ベイトブランク+スピニンググリップ=フィネスベイト折れたスピニングロッドのグリップと、グリップを弄り過ぎてボロになったベイトロッド。どちらも長い間埃まみれになっていた。そのうちそのうちと思いながら、そのうちなどと思っているうちは大概手を付けないもの。今日ようやく思いきって手を付けた。まずはスピニングのブランクの根元からノコギリで大胆に切断。次にベイトのブランクは差し込むところも考えて、リールシートの...
4

SALTY STAGE

2本目となるSALTY STAGEを導入。ライトジギングもこなせるように背負えるウェイトを選択。必然的に10フィートオーバーになってしまった。Abu SALTY STAGESEABASS SSS-1032M...
4

Changing Clothes

ちょっとだけお着替え。シマノの中堅リールらしい、安っぽいスプールのロゴを排除。これだけでスパルタンな印象に変わった。ついでにハンドルノブの色を替えた。10月なので衣替え。という訳ではない。あはん。...
6

EVAグリップの補修

今回のツアーで割れてしまったボアコンストリクターのフォアグリップ。丁度カーボンが入っていないところからポコリンと。本来、無塗装の部分が写真のように奥まで入っていなければならないところを、割れた先端部までしか入っていない状態でキャストしてしまったらしい。それくらい気付け!という話、浮き浮きしてたんだろうね~。骨の無い部分なので、言わば「激しい肉離れ」状態。ブランクもコネクターも全く異常が無いので、修...
4

電子制御糸巻器

遂に導入に踏み切った。踏み切ってしまったと言う方が正解。やっちゃった感も無くもない。釣りが下手になるような気がして、電子制御のリールには何となく嫌悪感すら憶えていた。そんな男が何故に今更?SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 250DCその答えは単純。全てはビッグベイトのために。去年ビッグベイトを投げ倒し、もう少し飛距離が欲しいと思ったこと、もう少し堅牢性のあるリールが欲しいと思ったことが最大の理由。新しいDC+と...
10

冬季の定番/REEL CUSTOM

頼んでおいたカスタムスプールが届いた。Daiwa RCS -REAL CUSTOM SYSTEM- 2004本当はエギングでの飛距離を稼ぐため、ビッグトラウトロッド+フリームスKIX1500に組み込む予定だった。1500の深溝では、スプールエッジに巻き糸が当たり、後半の伸びを殺してしまっていたから、1番手上げて、更に浅溝にしてしまえば問題は解決するだろうという算段。ところが、セフィアBBの出来があまりにも良かったこともあり、トラウトロッドの方は...
2
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。