ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

ソリスベリ

久しぶりの快晴。気持ちがいい。子守りを言いつけられているため、釣りには行けない。お昼から子どもたちを外に連れ出すことにした。早く支度しろと言うより先に、「ええ~、釣りに行くつもりでしょ~!」とブー垂れる子どもら。「ス、スルドイ・・」とわざと答えてみる。「やっぱりぃ~!(○`ε´○)」と子どもたち。父が連れ出す=釣り、そんな風に思ってたのか。やはり家族サービスも大事だ。そんな訳で近くのでかい公園にソリを持...
0

わくわく広場に連れ出され

予定ではゆっくり寝ているはずが、何も無いならと強制連行。朝日少年自然の家でのイベント「わくわく広場」へと参加するハメに。100名を超す参加者にびっくり。意外に人気のイベントなんですね。 午前中はチューブ滑り。大人も子どももキャーキャー騒ぎながら楽しそうに滑ってた。勿論ぼくもムスコと二人乗りで楽しみましたよ。昇ってくるのが辛い。一人、また一人と脱落していく親御さん(笑)食堂での昼食もまるで給食みたい...
0

釣りに行かなくては

今年は、と言うか年末あたりからこちら、ちっとも釣りに行く気がしない。去年までなら、雪が降ろうが寒くて凍え死にそうだろうが、兎に角フィールドへは足が向いていた。なんだか心にポッカリと穴が空いたような感じだ。今日も2時近くまでベッドから起きあがることが出来ず、無駄に1日歳をとってしまった。それでも子どもらは、父が家にいて、ゴロゴロしながらも話を聞いてくれたり、工作を手伝ってくれたり、ゲームの操作法を教...
4

何年越しかの夢

うちの子には携帯ゲーム機を絶っっっっ対に与えないと決めていた。それは、どこへ行くのでも持ち歩けるし、家族で出かけようが友達と遊ぼうが、勿論家にいるとき全ての場面で、必ずと言っていいほどゲームをしてしまうからである。色んな家の子を見てきたが、高校生であろうが小学生であろうが、例外なくそんな感じだ。無けりゃ無いで、子どもというのは工夫して遊ぶものだ。家の場合「絵でも描いてろ!」と、紙と色鉛筆を与えてき...
3

謹賀新年

あけましておめでとうございます。年末から友人のことや仕事のこと、色々ありまして更新できずに年を越してしまいました。こんな放置状態のサイトに毎日顔を出してくださる方々、本当にありがとうございます。久しぶりに自分のサイトを見て、アクセス数の多さに驚いてしまいました。楽しみにしてくださる方が沢山いることを改めて感じました。感謝いたします。まずはじめに、友人であるK-chinの子どものことからご報告いたします。...
6
該当の記事は見つかりませんでした。