ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

フロートボート快適化計画

実は土曜に浮いてきた。フロートボートでの今期初釣行を密かに実行してきたのだった。気温も低く風が強く吹きつける野池。手漕ぎでは到底釣り処ではなく、両手でオールを漕ぐことが中心でロッドを握る隙がない。ハンドコンをセットしバッテリーを積む。久しぶりに見たバッテリーのゲージは赤。要充電状態の冷や冷やレベルでの出航。釣りを再開しようにも、もはやハンドエレキですらボートを留めることは叶わない轟々の風。いい年し...
7

PSYCHO THERAPY

書くことが一種のセラピーになっている感情の赴くまま駄文を綴る以前ほど勢いに任せた表現はないお陰様で見てくれる人も増え意外に近しい人も多くなっているそんな中ではエロも控えめバスも控えめなのは意図するところではない...
3

I'M BREAKIN' DOWN

こんなときは酒をのみたい年度末のこの時期は人の異動やら仕事の追い込みでバタつく嬉しいことや切ないこと憤りがころころと入れ替わり喜怒哀楽の感情が追いつけず、発散されない怒りだけが蓄積されていく送別会、打ち上げ、総会・・・隔日のように開かれる酒宴ストレスを発散するため飲みに行くべく画策するも、当然のように周りは予定がみっしり誰も構ってくれる余裕など無い真っ直ぐ家に帰りたくはないこの感情を持ち込みたくは...
4

マケハマケダヨ

ワールドカップ3次予選。日本 vs バーレーン。アウェーの地で闘った選手達。0-1で敗退した。前半から脚を刈りに来るバーレーン選手。そして長いボールを前線に入れてくる、中学生のような流れ。日本は無意味なロングフィードに付き合わされ、体が知らず知らずにその流れに馴染んでしまっていたのかも知れない。或いは、骨ごと折るような足払いに意識とは関係のないところで体が硬直していたのかも知れない。後半は日本がまるで...
2

春攻略には何を(ルー語で考えてみる

スプリングの攻略にはどんなルアーがいいものか考えたことある?今日はそんなことをシンクしながら手持ちのルアーを弄ってる。アーリースプリング、つまり早春、まだウォーターの温度が上がりきらないこの季節なら、なるべくゆっくりと誘えるものがいいだろうと、ノーシンカー系のワームをメインに据えてみる。センコー、お線香じゃなく、ヤマセンコー系のストレート、真っ直ぐで細いものもあれば、ファットイカ、ダイナゴン系のバ...
4

春は直ぐ近くに

今日はかみさんの車のタイヤ交換を済ませ、午後から近くをグルリと廻ってみた。最上川では春の風物詩、野焼きがあちらこちらで行われ、消防団員達が大忙しだ。近くにはとても留まれないほどの熱風が吹く。川は相変わらず雪代でいっぱいだが、野焼きの熱風と地熱でワンドの水は温められたことだろう。次に向かったのは山中の野池。こちらは全くの別世界。銀色の世界が広がっている。向かう道も雪で閉ざされ、まだ春の到来は遠い先の...
7

酔いどれかえりうち

昨日はかみさんと焼鳥屋でデート。やっぱり二日酔いでの釣り。朝早くけ~ちんに迎えに来て貰い一路米沢へ。車内ではエロトークに花を咲かせながら、朝からビールやら焼酎やらを呑む。突然の腹痛に襲われコンビニのトイレに急行。ギリギリのところでセーフ。九死に一生を得た。米沢からはキミジロー。さんの車で阿武隈へ。車内は本日も大いに盛りあがる。現場へ到着すると予想より先行者は少ない。魚も少ない。全くアタリもない時間...
7

A川釣法って何さ

阿武隈で釣っている人を観察していると、みんな同じようなことをやっている。小っさ~いワームにスプリット。ワームは大きなものを千切って2インチ~3インチにして使っている。それをキャストしてほっとけ。たまに糸ふけを取る感じだ。本当に動かさない。只じーっっっとアタリを待つ。同じようなことを試みるが釣れない。どうしても動かしてしまう。余程我慢強くないといけない。何回か通って気づいたことがある。阿武隈バスは色の...
8

スモール・リベンジ

今日も釣り。ムスメ達の合唱の発表会があるというのに釣りとはイカガナモノカと思いながらも釣りに行ってしまう。前日からムスメ達はカミさんの実家に泊まりに行っている。どうせ一人だしということでコタツで就寝。でっかい虫に刺される夢で起きたら、脇腹にモンスタージャックがぶら下がってた。フッキングしてたら釣りどころじゃなく入院だったと思うとゾッとする。遊び疲れた子どものように、触って遊んだまま寝た訳じゃない。...
10

スモール4本!

今日は阿武隈川へ行ってきた。昨日は疲れもあり、家に帰り焼酎を引っ掛けて寝てしまっていた。不意に携帯が鳴り起きると6時。PTAの飲み会の電話だった。すっかり忘れてしまっていたが6時半に飲み会があったのだった。そんなこともあり、今日も二日酔い。それでも6時過ぎにけ~ちんを迎えに行き、キミジロー。さんの待つ米沢までひた走りに走った。道中は金森のDVDを流しながら盛りあがる。け~ちんはすっかりSIGLETTに魅了されて...
11

ちべたい

今日はけ~ちんと釣り。最上川へ行ってきた。前日からの雨で更に増水、そして濁り。ダメもとで川を渡ることにした。ぬかるむ土手を降りる。「ここ滑るから。」と注意すると「はい。」と返事。返事したかと思ったらドシャシャッ!!と転ぶ音。言ってるそばから見事に転びやがった(笑)オキニのスカジャンもドロドロ。ツカミどころは外さないあたり改めて敬服する。体を張っての笑い。本日のクライマックス。その後は市内のラーメンシ...
5

最上川パトロール

実に天気が良かった。15度越えのピ-カンは精神的に参る(*_*) 画像は去年の寒河江川。使い回しというやつだ。悶々と勤務時間を過ごし、終業時刻きっかりに席を立ち川の様子を見に行ってきた。夕焼け空から薄暗くなりかけた頃川岸に到着。ウェーダーを履いて水深と水温をチェック。日に日に水かさが増えていくのが目でも見て取れる。真ん中で腰よりも高いくらいだろうか。ブッシュの下に僅かに隙間があるような状態。スキップマニア...
4

悶々と

あったかい。最高気温14度だとか。室内ばかりか外にいてもあったかい。昨日とは大違いだ。この時期のこんな日は仕事が手に着かない。妄想だけが突っ走る。週末に水かさが増したら釣りにならないだろう。平日に釣りに行ければ良いのだがそれもままならない。悶々とした日々を過ごしているのはぼくだけでは無いだろう。昼休みが2時間あったらいいのに。...
3

川に春が来た/とんでも無い忘れ物

きのうは酒のみ。むすめ達の小学校のビオトープが全国2位の表彰を受けた祝賀会。偉い方々が居並ぶその席は非常に居づらく、結婚式以上にスピーチが長い。その後はPTAの幹部と共に二次会三次会。結局きょうも二日酔い。二日酔いでボーッとしているところに着信。とんすずさんからのその電話は「こんにちは」の直ぐ後に「43釣れました」!!!!二日酔いも吹っ飛ぶお誘いに、仕度もろくにせず慌てて現場へ直行。積んであったボディー...
18

けつからあたまから煙

月締め処理の数字が合わなくて、ここ三日ほど頭からもお尻からも煙の噴くほど悩みに悩んだ。独り言と書類を山ほど積み上げ、立っては座り座っては立って、右にウロウロ左にウロウロ。焦りを一度引き出しに仕舞い、ひとつひとつ積み上げていくという地道な作業で正解に辿り着く。それにしても数字というのは正直なものだ。簡単な操作ミスから手続きのミス、二重三重のミスが複雑に絡み合い正解を見つけにくくしていた。この三日から...
8

管釣り大会inグリーンパーク不忘

今日はTACK!ヨシダセレクト主催の管釣り大会。無謀にも3回目の管釣りが大会への参加となってしまった。会場は白石市の不忘山麓、グリーンパーク不忘。兎に角、恥ずかしい釣果では終わりたくない。実は昨日も不忘で最終的な練習を行ったのだが、コレといったパターンや武器になる攻めが無いまま今日を迎えたのだった。早朝5時にけ~ちんに迎えに来て貰い毎度のごとくVIP待遇での送迎。1時間強のドライブで不忘に到着。6時半だ...
8
該当の記事は見つかりませんでした。