ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

悲しい裏切り/嬉しい裏切り

職場の先輩、同僚とアオリフィッシング。3年ボーズの先輩に何とか釣らせたくて今回の釣行を組んだはいいが、明け方からの雨、おまけに風、そして前日までとは違う表情の荒れる海。出鼻をくじかれるどことか、思いっきり殴られ骨折級のスタート。ここなら簡単につれるっしょ!と目星を着けていた磯場は波の底。行けども行けども海岸線は波を被り入れそうなポイントは皆無。仕方がなく各漁港をランガン作戦。も、時速1匹の激渋逆ワン...
4

ジャンクロッドの再生

ベイトブランク+スピニンググリップ=フィネスベイト折れたスピニングロッドのグリップと、グリップを弄り過ぎてボロになったベイトロッド。どちらも長い間埃まみれになっていた。そのうちそのうちと思いながら、そのうちなどと思っているうちは大概手を付けないもの。今日ようやく思いきって手を付けた。まずはスピニングのブランクの根元からノコギリで大胆に切断。次にベイトのブランクは差し込むところも考えて、リールシートの...
4

釣り三昧3日目/アオリ寿司

八郎潟から帰り、翌日は庄内の海へ食料調達に。最近何やら色気づいてきた娘は行かないと言う。息子を連れ立っていつもの場所へ。着いた頃にはすっかり陽も登り暑いのなんの。それでも、息子はイカこそ釣れなかったもののカマスを自力で釣り上げ楽しかった様子。帰ってから今年初のアオリイカをにぎり寿司にしていただきました。自分で載っけて食べるスタイルは子どもも楽しい。ブリッブリの食感と甘み。また捕獲しに行かなければ。...
3

釣り三昧2日目

真夏の灼熱地獄!楽園を求めた八郎潟は厳しく、そして只々広大だった。朝イチにこれはイケるか、という幸先のいいスタートだったが、その後はサッパリの音沙汰無し。連れのA-TAKAも数本と振るわず。最近は水路が人気との八郎潟。できれば雄大な自然の中の小水路や本湖で釣りを成立させたい。夏の八郎潟はもう無しだな。...
4

おそい夏休み/釣り三昧1日目

八郎潟に来ています。雄大な自然に癒されるつもりが、記録級をバラしたり、暑さでヘロヘロになったり。あしたは釣れるといいな。iPhoneから更新...
2

BBQノススメ

夏休みは4回くらいしたかな。テレビもないから話がつながる。伝わる。ついでに犬たちの我慢力も鍛えられる。...
5

残念

恒例のMOONRISE納涼BBQ。ことしはPTAの大会が重なり出席できなかった。悔しい思いからオーブとなり参加。魂だけは置いてきた。まさに残念。...
10

コロツア

夏休みの思ひで。息子がカレンダーに間違った漢字で「福島イオンフェスタ郡山」と書き入れていた。これ何?と尋ねると、これだけは絶対のゼッタイに連れて行って欲しいイベントだと言う。あまり積極的にこういうことを言う奴じゃないだけに、並々ならぬ思いを感じた。自分にとってのフィッシングショーやわんわんフェスが、息子にとっては【コロツアー】なんだな。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。