ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

ももグリ3年

グリュックがうちに来て3年か。早いものだ。いろいろあったなぁ。犬との付き合い方を真剣に考えた。いや考えさせられた。これからもよろしく。お手柔らかに。...
2

ボヤキ

いまだにIEでアクセスしてる人が多いことに眩暈がした。表示は汚いし、崩れるし、遅いし、いいことないと口を酸っぱく言ってるのに。だ。使えないテンプレも多く、意図した表現ができない。もういっそのこと真っ白に。お願いだから別のブラウザ使こてくれ。GoogleのChromeでいいから。...
0

Quack

動物病院などでよく置いてある雑誌PEPPY。そのWEBページで見つけたマズルガードがあまりに可愛かったから買ってみた。グリュックのマズルガードが使用頻度の高さと連日の凍結硬直のせいで破損。今はアンジーのマズルガードを着用している。本当は同じUSマズルガードが欲しくて、阪神警察犬訓育所にメールを入れてあるのだが、未だ音沙汰なし。仕方なく応急的に買ってみたというわけ。どうだいアンジー?あら?ちょっと小っさかった...
6

デカカマクラ

巨大かまくらの中で。天井を支える巨大女と小僧様。...
0

雪灯籠

...
0

お前が幸せなら幸せだよ

若干ピントが甘いけど気にすんな。嫁の口から出てるのはエクトプラズムではありません。蔵出し写真つづきます。...
0

ツイテルな

きのうとは打って変わって荒れ狂う天気。轟々と唸りを上げる横殴りの雪の壁。視界は5m。今日のような天気なら間違いなく釣りなどできなかっただろう。ついてるのかも知れない。うん、ついてる。こちらもお菓子とお喋りがメインだとしても、付いて来てくれるだけありがたい。「餌の付け方と魚の外し方を教えてくれたら、自分でやってあげてもいいよ」・・だそうだ。...
2

ことしもあとわずか

山形のわかさぎ釣りも、週末アングラーにとっては終盤に入りつつある。今までにも年に3回行ければ上等のわかさぎ。今年は年権を取得し意気込んでいたものの、急激な気候変化での食い渋り、さらに上塗りする盗難事件。全てが噛み合ない年でした。あと何回いけるのかと指折り楽しみにしながら臨んだ今回の釣行も、急激な天候不良によりあえなく頓挫してしまったのでした。早朝4時に集合するも、目的の水窪ダムまでのアクセスが降雪に...
2

ネオジムの立場

息子のS-StickをSからCにしたときに、「ん?」と思ったことがあった。それは先に作ったホワイトモデルより明らかにトルクが上がったこと。違いは磁石の位置。後から作った息子のモデルの方が中心に近かった。で、ホワイトモデルも穴半個分中心にズラしてみたところトルクアップ。分かってる人は最初からそうするんでしょうが、これから作る人のために言っておけば、磁石はモーター軸の隣に配置すべきということ。当たり前っちゃ当...
9

成長ノスピード

去年までソリ滑りで満足していたと思ったらたったいち日で滑れるようにこの年頃の成長のスピードには驚かされる...
4

ササヱル手

車を降り、散水でぬかるんだ駐車場を歩いていたぐちゃぐちゃの雪は滑らないだろうと高をくくっていたぐちゃぐちゃの雪ノ下には氷が不意に掬われる足もと躰が投げ出され後ろに倒れかかった時だった″トン ″一瞬誰かが背中を押してくれたように止まった体幹が強いだけだよそう言ってしまうには不思議な感覚守られてるんだなあそう思うぼくは手も合わせていない罰当りごめんよじいちゃん...
0

はなしちゃうぞ

...
0

人間リフトでいきますよ

さあ、用意はいいかな...
0

最後は”C”

S-Stickで自作に初めて取り組み、オーソドックス、スピンタイプ、C-STYLEとひと通り作ってみた。今シーズンも終盤になり、来シーズンに向けて友だちのために増産をするならと考えたとき、「作りやすさ」「コンパクトさ(機械的な美しさ)」「使いやすさ」の何れをとっても"C"が圧倒的に抜きん出ているように思えた。スプールのベアリング加工さえしてしまえば、あとはただ組んでいくだけ。しかもフリー時にはバネの圧力も無いから...
4

いざゲレンデへ

また雪と鉛色の空日曜だけの束の間の青空は蔵王の地蔵さんが六地蔵※家を歓迎してくれたに違いない(※我が家の屋号)...
0

ジョジョジョジョジョ

遅いぞサンタナ!早く寝ろ!「・・・・・。」まだ着替えてもいないのか!まったくやれやれだぜ。早くしろストレイツォ!「・・・・・。」よーし、ようやくベッドに入りやがったな!喰らえ!波紋の呼吸法!「臭せぇぇぇぇ~!!!」はははは!ようやく静かになりやがったか。「アニメの見過ぎだし!おっさんのくせに影響され過ぎ!」ムムム!黙れシュトロハイム!「しかも波紋じゃなくてシンプルに口が臭いだけだし。」あははははは...
4

青い空と白い雪とビール

きのうの吹雪とは打って変わって晴れた山形の空。蔵王のさらさらの白い雪が眩しい。子どもと嫁と3人、休日を満喫してきた。ゲレンデで一息つきながら飲むビールは格別だった。...
6

バウンスアダプタ

最近釣りの自作でアルミ板を触っていて、なんとなくカメラにも使えないかと。思ったらやってみよう。アルミ板を適当な大きさにハサミでチョキチョキ。いい加減きちんとした工具が欲しいところだが、金も無いので力業の手作業。こんな風にハメ込んだらあら不思議。きちんとバウンス撮影ができるようになった。これはノーフラッシュ撮影。思いっきり影が写ってしまっている。これを防ぐには後ろに下がってズームするしかないが、ズー...
6

ストッパーレス

落とし込みに関しては結局のところsinさんスタイルが一番だということが分かった。手前の巻き込み防止ストッパーで極端にチョークされて、それが一番のストレスになっていた。スピンスタイルのS-Stickのトルクなら、極端な話ストッパーは要らないだろうと、余計なものを外してみたのが正解のよう。きのう今日と雨。もう1回くらいは行きたいが、フィールドの状態次第では強制終了もあり得る。もう2回、3回くらいは行きたいのが本音...
0

反省しか無い

庄内からのお客様を迎え、非常に楽しみにしていた釣行でしたが、結果から言えば反省の言葉しか無い釣行となってしまいました。次の日も来るからと、テントをそのままにし、お座敷マット、テーブルを置いたままにしてありました。これは我々の釣行の際にも何度かそのようなテントを目撃していたからであり、テントを開けて物色していく人はいないだろうとの勝手な思い込みによるものでした。結果、暗いうちに到着した我々を待ってい...
10

メガバス製スタンド

家に大量にあるメガバス社の空ケース。俺を使ってくれと言うので使ってあげた。これもネオジムあってのこと。ちなみにネオジムは固定せず載っけてるだけ。それでも充分にトントンと誘いもできます。おけつクリップとどちらが握りやすい(合わせやすい)か比べてみることにします。...
0

TYPE-S 再調整

今夜の出撃に向けて再調整を施す。TYPE-CはNO調整。S2台のうち青い零号機は穴1個分前に伸ばし、巻き込みストッパーも高く伸ばすことで落とし込みはほぼ問題ないように思える。ただこればっかりは実際に水中での動作確認をしてみなければ何とも言い難い。同時にトルクチューンドモーターに入れ替え。そしてゆるふわパーマ対策に2台ともベールの内側を薄く削った。外側もラインを拾いやすいように削り込んである。ゆるふわ問題には捨...
2

TYPE-S/TYPE-C テスト釣行

本日は娘の柔道の合同練習会の送迎で、水窪ダムのある米沢の隣町まで朝早くから出掛けた。いつもは1時間程度の道のりも圧雪凍結のせいで1時間半。8時半からお迎えの4時まで何もすることが無いことは分かっていた。なら行くしかないでしょう♪道中、LINEで仲間に呼びかけてみると早速米沢市民が高反応。すぐにピックアップして水窪ダムへ。天気も良く釣り人が多い。今日は息子もソリ引きを手伝ってくれた。最初のわかさぎ釣りのとき...
4

かんたん軽量棚ストッパー

今日何気なく耳たぶのピアス穴(若かりし頃の)がかゆくて揉んでいたところ、ふとある商品が頭に浮かんだ。アレって100均ボビンのスプールに使えるんじゃ・・・・で昼休みに買いに行って早速試してみた。買ってきたのはこちらの商品。クリア♥ピアス根元までぴったり嵌めるにはオスの方を少し削ってやる必要はあるが、あとはポン付け。針金で作る手間も省ける。正直アレはカチッと付けるのがめんどい。ビスよりも軽量だしどうだろう...
8

巻き込み防止兼スプールガイド

実釣を重ねてみても、この電消しを利用したS-Stickに限っては、マイクロスイッチほどの大げさな巻き込み防止ストッパーは必要ないと思う。針金で自作したもので必要充分だ。ただ自分の場合は見た目の自己満足から極小天秤を加工して使っている。取り付け時に気にしているのは「スプールの真ん中の高さにくるように付けること」と「敢えて穂先のセンターからズラして付けること」のふたつ。ひとつ目はライントラブルの防止に。ふた...
2

TYPE-Cの完成

スピニングのTYPE-Sにつづき、C-STYLEのTYPE-Cが完成。shimoさんのパクリですが、ネオジム磁石でのこのスタイル。スプールもまずまずの密着度。なかなかいいかも。※約1ozのステンレスステーを吊り下げての自宅テストではストレスなく巻き上げることができました。横から見た感じはこんなです。スプールとギリギリの距離に磁石を設置。ビスで高さを調整後、アルミパイプで高さを固定。スプールフリー時には逆さに。ここでもおけつグ...
5

マグネット式スプールもやってみよう

福島のどどんぱさんのブログを見て、このスプール固定の方式をS-Stickに導入できないものかと思っていたところ、既に実践しておられる方がいました。何か釣れました?のShimoさん。C-STYLE風ということですが、ロック機構を割り切ってしまえばいいんですよね。まさにそのとおり。目から鱗がポロリ。とりあえずスプールに棚ストッパーを付けて、電消しちょん切って、アルミ板をチョキチョキ。必要な材料を各種買ってきてみた。トル...
0

TYPE-S 改良とオリジナルへの感謝

息子のS-StickもTYPE-Sへと変更するとともに、壱式での失敗をもとにスプールまでの間隔を延長。市販のステーでは制限があるのでアルミ板でシャーシを作った。ラインストッパーも前に持ってくることで更に間隔は広がる。TYPE-Sは製作やメンテも楽だが、ちょっとした改良も楽ということもあり、次回のテスト釣行の結果によって色々と手を加えてみたい。このシステムを考えてくれたsinさんやゴルゴさんには本当に感謝いたします。...
2

2013わかシーズン5

未明から午前に掛けて雨の予報でしたが、それほど降らないだろうとの予測のもとわかさぎ釣りへ。今回のフィールドも水窪ダム。前回の釣行で、長い長いアプローチと急過ぎる斜面に身も心も打ち砕かれ、ソリ番長廃業 orz...少々値段は張りましたが山キャン用の50ℓ超のどでかいリュックを導入。タックル、飲み物、イス2人分含め、パンパンになったリュックにテントをくくり付けて背負ってのアプローチ。泣きたくなるほどの重量。膝、...
2

アダプターつくらなくても売ってます

S-Stick用にと、アルミ板から切り出してしこしこ加工したアダプター。魚探の配線をまとめるための結束バンドを買おうかと回遊ルートの100均へ足を運んだところ、そのコーナーでまさにアダプターそっくりな形状のグッズを発見。それがこちら。配線をまとめるクリップ。4個入り100円。わざわざ作らなくてもいいかも。さっそく息子用のS-Stickにパイルダーオン。自作のいいところは圧倒的に軽い。そして見た目の自己満足!既製品の流...
4
該当の記事は見つかりませんでした。