ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

春の息吹を深呼吸

ようやく春らしい陽射しの日も多くなりつつある寒河江にも、遅い桜の季節がやってきた。久しぶりに2匹のガス抜きをしに河川敷までお散歩。ボール遊びをしながら放牧。相変わらず草を食む2匹は牛のよう。唯一グリのガウらない相手、幼馴染の黒ラブのアロちゃんとも暫しご挨拶。グリュックも満足した様子だった。...
4

むすこのこころ

きのこ(きのこのこのこ)けっきょくぼくはしゅうかくされてにて食べられるでもたまになめくじがつくからしゅうかくされたいと思うこともある一見するとシュールで文学的。でも要約するとこうだろう。「結局ぼくのいうことは 最後には却下されて 言うことを聞かなくてはいけない でもたまに自分ではどうしようもなくなるから そういう時はきづいて 助けて欲しい」前半は親と姉から押さえつけられる心。後半は社会や学校との関...
4
該当の記事は見つかりませんでした。