ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

何の店

盛岡は中ノ橋通をぷらぷら。なんとも古めかしい中に、新しオモシロなモノがたくさんありました。さて何のお店じゃ。中華クセーが中華の店じゃなかったような。...
0

ひかり

祈り。そのとき何が見えただろう。寂れた神社にて。...
0

100杯

わんこそば100杯達成のこの人。実はゴールデンボンバーやギルドのメンバーが来たとのことで、東屋本店に来たかったらしい。当初の目標はキリショーの70杯。軽く上回っちまったね。...
6

小僧様

画伯も満腹。パパの55杯に並ぶ50杯を達成。このままお店のお使いに行けそうな格好。...
0

天才画伯ふたたび!

うちの画伯がまたも強烈なメッセージ性の強い絵をお描きになられました。シリーズ The DOG。タイトルは 『ワイマラナー』 だそうです。ワイマ飼いのみなさまには先に謝っておきます。ごめんなさい。それでは、どうぞ。☟ ☟ ☟小5でこのクオリティにはなかなか到達できません。目眩がするほどに素晴らしいです。ちなみに以前に書いたダルメシアンはこちらからご覧いただけます。☞ 「CULTURAL FESTIVAL」...
4

び っっっっっくりするほど食べるんですけど

わんこそばが食べたい。突然のリクエストで一路盛岡へ。なんでわんこそばなの?そんな疑問はさておきわんこスタート。...
0

ステンドグラス

@NEX-7 + SEL16F28  古めかしい日本調の家屋にあった綺麗なガラス。NEX-7の描く色合いは嫌いじゃない。むしろ好き。...
0

パンケーキ

@NEX-7 + SEL16F28                   セットレンズのパンケーキ単焦点レンズ。NEX-5のときには出番のなかったレンズ。30mmマクロの合焦の遅さや吐き出す画像に不満があって、試しに付けてみたところいい感じ。...
0

GUITAR GIRL

すっかりバンドサウンドにハマりギターに興味を持ち出した長女。パパに似ずきちんと形になればいいのだけど。とりあえず狂ったチューニングを直してやり、ドレミファソラシドの練習。次はコードのお勉強。綺麗な指の遺伝子はママ譲り。少なくともあの頃の俺よりは今の時点でマシなはず。...
2

無鏡(ミラーレス)道

@NEX-5+SEL18200OSS                  正直いくら性能が上がろうと、現状のままでは動きものには非常(非情)に弱いミラーレス。5万もしない一眼入門機にも負ける。が、しかし。男なら、黙ってピントを合わすまで。連射でバシバシ数撃ちなど言語道断。狙い済まし納得のいくまで待つべし。ここぞと言うところでシャッターを撃つべし。撃つべし!それでピントが来なかったら・・てめえが下手だと諦めるしかなか...
2

初マクロ

@NEX-7 + SEL30M35  夕方、仕事から帰りお散歩がてら、マクロレンズを装着して撮影してみた。Eマウントの30mm、F値は3.5からというレンズ。これが初のマクロ体験となるので、どんな風に撮ったら画になるのかイメージが沸かない。とりあえずアンジを撮ってみた。普通にスナップにも使えるみたいね。@NEX-7 + SEL30M35  続いてご近所の大きな紫陽花。もっと寄れるようだがこれ以上寄ってもおもしろい画...
4

AF/MF

@NEX-7+MINOLTA MC ROKKOR-PG 50/1.4  室内の、それも夜間ともなると、F値が3.5くらいから始まる純正レンズは設定が厳しくなる。近頃は1.8から始まる明るめのレンズもEマウントに出ているから、AFでも楽に撮影できるのかな。そんなことを考えながらカタログやネットの作品例を見ていると、どうしても物欲の神が降りて来そう。気を紛らわすため、手持ちのMFレンズでパチパチ撮りまくる。じっとしててくれるアンジ君はいい練習台...
2

ファインダーを覗くということ

@NEX-7+F.Zuiko Auto-S  家の前のさがえギボウシ。雨に濡れて緑が濃ゆい。ちょいと絞ってやるとくっきりとした描写。@NEX-7+F.Zuiko Auto-S  家の前の犬の如雨露。同じくちょい絞り。2段くらい絞ったかな。@NEX-7+F.Zuiko Auto-S  絞り開放で。マニュアル撮影もピントの山が掴みやすい。何より、写真を撮ってる!感がたまらない。ファインダーを覗いて撮るって楽しい。...
4

カヌーが欲しい

子ども会の行事で、近所にできたカヌー場「グリバーさがえ」でカヌー体験をしてきた。初めは恐る恐るだった子もあっという間に操船を覚え、みな生き生きとした表情で笑顔がほころんでいたのが印象的だった。セルフレスキューの講習を受ければ、次回以降は大人が200円、子どもは50円で4時間遊べるという低料金も魅力的。せっかく地域にできた施設だけに積極的に利用し広めていきたいと思う。それにしても思うのは、やっぱりカヌーが...
10

成長期

最上川フェスタ、ゴムボートレースに参加して来ました。娘とエントリーしたものの、今朝出発直前でのドタキャン。またか、またなのか、心底ガッカリ。入賞して自信を持たせてやりたかったし、二人きり川の上で話ししたり、自然の中で無心になることをさせたかった。上がったり下がったり。まだまだ難しい状況。関わり方も難しく、構わないのも無関心と捉えられては困るし、構い過ぎてもウザがられる。頼み事を聞き過ぎても我が侭が...
8
該当の記事は見つかりませんでした。