ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

あと少し

息子に「ズルい」と言われ、Gクラッチタイプの2台目を製作。半日でチョチョイとできます。量産タイプの穂先受けを併せて製作ちう。もうすぐ新しい年。県内のダムも1月10日には開幕しそうです。...
2

Gクラッチ

↑上げて〜 ↓下げる〜Gクラッチのコンセプト。ひと言で言えば『スプールじゃなくマグネット自体を動かしてしまえ』的な発想です。プッシュハンドルを取り付けて更に使いやすさUP。今後自作を目指す人に、このシステムは絶対のお勧めです。ミニ四駆のパーツで簡単に作れますし、面倒な調整も必要なし。スプールのベアリングだって、水平を出す必要も無くいい加減な取り付けでOK。磁力の強さはネジの高さで簡単に調整できますし。自...
17

もういくつ寝ると

早いもので年の瀬。クリスマスです。年が明ければ山形でも氷上の釣りができるでしょう。日ごろのストレスもどこ吹く風。わかさぎのことを考えると楽しみでしかありません。ユニバーサルプレートからアルミ切出し、そして今カーボンプレートへと変化し、より簡単に作れてきちんと使えるものになりました。振り返ってみても、よくもまあ飽きずに作ったなと。わかさぎ釣りに出会えたことで、もの作りに目覚めてしまった人生半ば。海も...
0

MG-06 ZAKU II

友人達の分もそろそろ仕上げなければいけませんので、量産タイプの雛形を仕上げました。MGモデルのノークラッチ。斜めにひっくり返せばスルスルと落ちます。簡単に組み上がりシンプルでトラブルレス。部品さえ揃ってれば1時間程度で仕上がります。量産型はこれで決まりでしょう。“MG-06 ZAKUⅡ”と呼んでいいでしょうか。ガンダムファンからの苦情は受け付けません。悪しからず。...
0

しかたなクラッチ

心配していたとおりの結果でした。何がって、仕掛けの落下時にきちんと落ちないんじゃないかということですよ。巻き込み防止のガイドを固定で設置するから、クラッチレスのスプールの移動幅が仇となったわけです。予想はできてましたが、やっぱりな結果に残念が過ぎました。巻き上げ時は問題ないのですが・・・落下時には矢印の力が働くわけです。でもって、マグネットの吸引力でドン!と。横置きのままで無く逆さまにしてしまえば...
2

CANDY POPが好き

今期の息子と自分用の機体が組み上がりました。カーボンステーを使ったMGモデル。スプールはS-Stickに取り組み始めた頃に使ったカラースプールです。見た目で気持ちをアゲることもやっぱり大事。POPなカラーはおもちゃチックで気持ちも明るくなります。面倒なクラッチは省きました。ネオジムも接着もせずネジに載せてあるだけ。それでもまったく問題なく動作します。息子モデルの裏側に着けてるビーズ玉は息子曰く「指の引っ掛かり...
2

シンプルが一番

同時進行で進めているカーボンスティックVer.ミニ四駆のカーボンステーをそのまま使ってます。その他の部品もほとんど加工なしで取り付け。マグ方式なのでクラッチもなし。ないないづくし。ああ楽。量産するならやっぱりコレ。...
0

クラッチ式2013ver.

アルミを削り出す部品が多くて微調整が大変でしたが、一応形になったのでこれで良しとします。アンダーガイド対応のクラッチ式電動リール2013バージョン。あとは巻き込み防止のガイドを取り付けて完成です。さ、次は同時進行しているカーボンスティックバージョンを仕上げます。...
0

お手軽簡単スタンド

ほとんど加工しなくてもできちゃうのでコレはいい。脱着も簡単なリールスタンドのできあがり。100均のキッチンスポンジホルダーの吸盤部分を切って、大きなネオジムを貼付けただけ。リール側にはL字のスチールステーを噛ませる。保持力を強めるためにステーの裏(電消し)側にも小さなネオジムを置いてます。それだけ。...
2

修正テープスプール

とりあえず今日はここまで。...
0

リールスタンド

100円ショップのキッチンスポンジホルダー。これ、アルミ製でそのままリールスタンドとして使えそう。そろそろ友達の分も製作しなきゃと思い、弄り始めてます。奥に見えるピンクのスプールは修正テープの中身。加工無しでベアリングがポン付けできました。大口径シャロースプールの出来上がりです。...
4
該当の記事は見つかりませんでした。