ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

いせもうで でわまいる

伊勢のチカラが弱まった。出羽のチカラを欲している。ここにきて露骨にラインを結び チカラを運ぶ算段。メディアでも山形の露出が多いのは 山形に眠るチカラに気付いたから。取り込める気でいるようだがそれは無理。...
0

オババ

一本の電話がありました。電話の向こうの老齢の女性は焦っているような印象。何かの手続きに来たいようですが、思うように説明できないでいる様子。自分の周りには要件を把握しているものはいません。土地でしょうか。自分の所有する、あるいは親族の所有する土地について、今後の活用方針に意見がるようです。ですが要領を得ません。こちらも探り探りの対応で様子を伺います。電話ではうまく伝えられないので直接こちらに来たいと...
0

春を探しに

日曜日のこと。散歩のついでに近くの川へ。先週までは膝上だった積雪も、今回はくるぶしまでと一気に雪解けが進んでいました。川の水はほんの少し勢いを増し、狙うべきポイントをより明確にしてくれています。1投目、コツンと明確なアタリ。すかさず合わせますが、一瞬の重みを感じた後にすっぽ抜け。すぐには回収せずに追い食いを待ちます。手前までデッドスローに引いてみたものの追い食いは無く、風と流れを考慮してさっきの魚...
2

わかさぎ第15戦/横川ダム

土曜日のこと。近くののフィールドはほぼ終了状態。県内屈指の豪雪地帯である小国町は横川ダムへと行ってきました。朝早くから出かけようと目覚ましをかけても、天変地異でさえ起きない寝坊助には無意味。現地に到着したのは10時過ぎでした。お寺にて駐車代金と遊漁料を支払いながら最近の状況を聞きだします。前日はかなり良かったらしく150匹だったらしい。今年は夕方近くからの釣果が朝よりもいい傾向だと言うが、そういえばど...
9

Gさんは川へ宣託に

無茶苦茶に風が強くどんよりとした空。たまに雪の舞う日でしたが、僅かな隙をついて川の調査に。河原へと至る道は膝上までの積雪で、目的地に着くまでに普段なら3分も掛らないところを20分くらい掛けたでしょうか。車を停めたところはそれほどでもなかったので完全にナメてました。スノーシューを持っていかなかったことを激しく後悔。1時間半くらいの本当に僅かな時間しかありませんでしたので、実釣は30分くらいでしょう。ラス...
2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。