ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひるやすみ

きょうは息子が市立図書館の見学だとか。お昼は近くの公園でお弁当開きをするという。
いっしょにお弁当を食べたくて急いで行ってみた。
もう食べ終わってる頃かな。
公園に到着してみると、赤白帽を被った子どもたちがいくつかのグループを形成し、今まさにお弁当を広げようとしてうるところだった。
こちらに気づいた先生が手を振っている。
挨拶してうちの息子がどこにいるか聞いてみる。
周りを見渡すと、まん丸い顔の男の子が手を振っているのが見えた。
急いで近づくと間違いなく我が息子。
おにぎり坊主のまん丸が可愛くて食べてしまいたいくらい。
一緒にいる男の子たちに「いっしょにお弁と食べていい?」と尋ねると、「いいよ」とのこと。
小雨がぱらついてきたので、その子らのシートもいっしょに大きな木の下へと移動。
突然の来訪に息子も喜んでいるみたいだ。

CA3A1280.jpg

携帯のカメラが壊れてマクロ撮影しかできなくなった。
端っこに写る顔がびろーんと伸びて、これはこれで味があっておもしろい。

いつもは最後までのんびりと、女の子よりも食べ終わりが遅い息子も、遊んでやるからと言ったら一番早く食べ終わってた。
お前もやればできるんじゃん。
おにぎりを包んでいた銀紙を丸めてボールにする。周りの子たちの銀紙も集めさせて大きくしていく。
子どもたちは何が始まるのか興味津々。
今の子はこういう遊びをやらなくなってしまったようだ。
「はーい、集まれー。」
不思議そうな顔と顔。
「野球やる人?」
「はーーーーーーい!」
やっぱ男の子だねぇ。
バットはコーヒーのペットボトル。
代わりばんこに打たせる。
そのうち自分たちで独自のルールをつくっていく。
そうそう、それが大事。
与えられたもの、用意されたもので遊ぶだけじゃ駄目だよ。自分たちで工夫して遊びを作らなきゃ。

小雨に打たれながら子どもたちと遊んで、汗だか雨だか分からないくらいに濡れてしまった。
お陰で午後の仕事は気持ち悪い。
でも、なんとも充実した平日の昼休み。

関連記事

-6 Comments

マチャキ says...""
おう!
「意識して考える事」・・・大人になると難しい事。
今の内に・・・無意識の内に「生きるため」に考えてほしいですよね。

今後の人生が楽しくなるか否か・・・そこにかかってますから。
2010.07.16 21:26 | URL | [edit]
gajin says...""
無意識の中の意識。
それはどれだけの経験をしたかということにもかかってくるよね。
経験とは体験のみにあらず。
未来に体現できる人間であって欲しい。
2010.07.16 23:53 | URL | [edit]
reopapa says...""
考えながら遊ぶのは楽しいですよね♪
そう言う感じで、遊びのローカルルールとかも決まってくんでしょうね^^
2010.07.16 23:53 | URL | [edit]
gajin says...""
今はコンピュータゲームが全てだからなかなか難しいね。
ゲーム=コンピュータだろぅ?
アナログこそ最高の世界。
1と0で全てを表すことなんてできるはず無い。
ローカルルールなんてなかなかないでしょ。
東京すら液晶のすぐ向こうにある世界なんだから。
創造性を養う教育を願いたいし、そういう世の中に戻って欲しい。
PTAの酒呑みから帰ったから、なんだかこんな感じ。ごめんねえ~
2010.07.17 00:06 | URL | [edit]
研究者 says...""
確かにそう言った傾向ありますね。
友達と遊ぶ=各々ゲーム・・・・とか。一緒に遊んでねーじゃんって話。
時代が変わったのは仕方ないけど、創意工夫の経験はして欲しいものです。
2010.07.17 01:11 | URL | [edit]
gajin says...""
外で遊んでこいと親に言われて、公民館や公園の日陰で集まってDSやってるし・・
時代とは「言わせね~よ。」
2010.07.17 14:43 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1020-cd712487
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。