ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦前の日本にこそ世界の理想があった

きのうのコメント欄の中で、マチャキさんとのやり取りでちょっとだけ予告したものの、ほかの方が書かれた内容ですし、そのまま転記するのもはばかられますので、直に見ていただくことをお薦めします。

【ヘブライの館】というサイトがあります。
ユダヤ人に関するサイトなのですが、その中のコンテンツ「アメリカのユダヤ人」を読んだだけでも驚かれることと思います。
え?あの人も!この人も?
どれだけ世界がユダヤ人により動かされているかがわかるでしょう。
さらに細かいコンテンツに「日本人に謝りたい」というものがあります。
これは、あるユダヤの長老が書いた本の抜粋なのですが、そこに戦前の日本と今の日本が変わってしまった理由、いかに作られた世界で踊らされているか、ということが書かれているのです。

興味のある方はぜひ覗いてみてください。
ですが、それが真実かどうかを議論するつもりはありません。
TVはもちろん、マスメディアには発信者の意図があります。
それを読み解く力がなければ危険です。
情報にはいつも「そうかもね」というスタンスで臨まねばなりません。
ま、軽~いきもちで見てください。
取りあえずは、日本人に謝りたいのページからどうぞ。
 ↓   ↓   ↓   ↓
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

関連記事

-4 Comments

JP says...""
ジューイッシュに関してはいろいろネタがあるけど、日本での宗教ネタ・政治ネタ同様、仕事で現地長期滞在時に米国人に”それを口にするな”といわれたことを思い出しました(苦笑) 

ま、イスラエル人に関しては、吉祥寺あたりの路上でアクセサリを売ってるイメージしかないけどね(爆)
2010.09.03 20:55 | URL | [edit]
gajin says...""
いや~、内容を読めば読むほど口封じもあるんじゃないかと思えるほどですよ。
タブーもタブー、「言わせねぇよ!」です。
歴史的な政治背景とかはもの凄く好きで、思えわず読みふけっちゃいました。
だれかの旅行記じゃありませんが、ゴミひとつ落ちていない理想郷が確かに存在していたんだと思います。
日本人的美意識こそ世界の理想であってほしいですし、理想とされる日本人はもっともっと自覚してほしいです。
この話にリアクションしてくれる人はいるのだろうかと思いましたが、JPさんが一番にコメントしてくれたことは嬉しいです♪
2010.09.03 21:49 | URL | [edit]
マチャキ says...""
昼休みに読んでみたものの読みきれず・・・夜は釣りで読めず・・・
でも、いっきに引き込まれましたよ。

書いているのがユダヤ人っていうのが・・・彼らは自分の民族を守るために、様々なところに溶け込んで暗躍しているイメージがあるので・・・
師匠がおっしゃるとおり、「へぇ~」的な視線で見ないと危険な思想なのかもしれないな~とも思いました。

・・・がっ!
昔の日本人にあった美徳・長所が失われたってのは、激しく同意です。
自分は戦後の2世代目ですけれど、戦前の日本人は祖父の世代として数多く接してますから。
彼らに比べれば、自分らの世代はやはり、だいぶ変わってしまっていると思わざるを得ないっすね。

でもいたし方ない部分もあるのかも・・・生活のいたるところに、欧米文化が入ってきて・・・いや、入ってくるというよりは、最初からそれに囲まれた状態で暮らさざるを得ないんですからね~。

まずは、後ほど熟読しますけど・・・こんな考え方に接することができてよかったです。
裏であんな人やこんな機関が・・・(汗)
2010.09.04 06:46 | URL | [edit]
gajin says...""
歴史物や戦争ものに興味があるなら読んだ方がいいよね。
おもしろい。

ボリュームがかなりあるので、昼休みには読み切れないだろうね。
読めば読むほど「へぇ~~」が出るわ出るわ。
2010.09.06 16:45 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1048-8253ce3d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。