ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.11/Events of 11 September

Descent_of_Jizo.jpg
9.11 と言えば、多くのひとは2001年のアメリカ同時多発テロを思い出すでしょう。
寝ぼけ眼に写った、映画のワンシーンのような光景。
衝撃的な事件であったことは言うまでもありません。
あれから10年。
アメリカでは過去のことではなく、忘れられない事実として今に続いているようです。
その一方で、戦争介入や報復などによって、他国のひとびとに同じ思いをさせているという責任感はこれっぽっちもないようなところには呆れさせられます。
国内の景気が傾くと、必ず彼らは戦争を仕掛けます。
そして何百兆円もの大きな特需を生むのです。

世界のジャイアンであるアメリカが、これほどまでに世界の中心でいられるのは、実は映画や音楽といった娯楽において世界の人のこころを掴み、アメリカこそがナンバーワンという思い込みを抱かせる、言わばマインドコントロールのようなものなのではないかと、最近思うに至ったのでした。
そういった力の及ばない独自文化の根強い国々が、アメリカNO.1と思わないことにも繋がりますよね。
アメリカの文化は大好きですのでそれを否定するものではありません。映画も音楽も素晴らしいの一言に尽きます。
国家としての横暴さが嫌いなだけです。


さて、我が家での9.11、それは1997年の爺様の命日です。
あれから13年、結婚し、子ども達にも恵まれ、その子らも大きくなりました。
結婚を決める直前に亡くなり、よほど孫の嫁が見たかったのか、新しく建てた家に遊びに来ました。
新しい家を眺めるように、家の周りを一周する砂利の音が夜中に聞こえたそうです。
ひ孫が産まれ、その成長を見守るかのように、時折家にやってくる爺様。
あるいは、できの悪い孫が可愛くて、ずっと見守ってくれているのかも知れません。
大好きだった爺様を思い出し、こころ静かに祈ります。

B-LogoB.jpg
爺様の家の屋号は『六地蔵』
このサイトBURN!のマーク(左)は、六感を表すとともに六地蔵を表現しています。

関連記事

-8 Comments

マチャキ says...""
マークの所以・・・そういう意味もあったんですね。
武将の家紋に似てるなとも思ってたんですが、屋号でしたか。

お爺様、お孫さんの成長にさぞや喜ばれていることでしょう。
師匠のお爺様に対する気持ちが伝わってきて、やさしい気持ちになれましたm(__)m
2010.09.13 19:06 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
無精の家紋ですか?あははは
できればうちの家紋をこれに替えたいくらいなんですがね~

孫は成長してないけど、曾孫は成長してるよ(笑
おまえはいつまで経っても心配させやがる、って思ってると思うな。
2010.09.13 19:22 | URL | [edit]
reopapa says...""
お爺さん相当嬉しかったんでしょうね~俺には全くそう言った感覚が無いので分かりませんが、ヒイバアチャンは俺の事見守ってくれてるんでしょうかねぇ?
2010.09.13 21:32 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
う・・・・、
心配で、覗きにこられたのかな?
それか、楽しそうにやってる孫一家に会いたかったのかな? きっといつまでも見守ってくださることでしょう。思い出してあげることが一番だそうですよ、あたしも時々思い出します、頼みごとのときが殆んどですけど(笑)
そして9.11は記憶に残る日かも。
初めて手術して麻酔から醒めず。看護婦さんにずっと声をかけてもらってやっと目覚めました。掛け声は、「●●さん、起きてください!起きてください!映画のようなことが起こってしまったんですよ、起きてください!」でした。同時多発テロの日でした。
2010.09.13 21:39 | URL | [edit]
のん子 says...""
ん~~~。。。
人間の『死』は避けようがないですもんね。
私のおじいちゃん・おばあちゃんは勿論・両親もすでに他界してるんですが…父の時は病室で私が看病してたんですが、間違いなく亡くなる数分前に、母が来てました‼見えた訳ではないんですが、空気が母でした(^-^)
gajinさんのお爺さんもきっと・・カワイイ孫の家族を安心して見守ってるんでしょうね♪
2010.09.13 22:18 | URL | [edit]
gajin says...""
reopapa★
逆に悔いを残したんだと思うよ。
妹が先に結婚したから、おれの結婚を何よりも楽しみにしてたんだよね。
papaのばっちゃんもきっと見守ってるよ。
2010.09.13 23:29 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
心配半分、交じりたいの半分ですよ、きっと。
麻酔から醒めず・・・って、呼ばれて戻ってきたって、まんまドラマですよ!
お花畑とか見て、呼ばれて戻ってくるっていうパターンの・・・
ゾゾゾ・・・  コワいですねえ。
戻って来れて良かったです。
2010.09.13 23:36 | URL | [edit]
gajin says...""
のん子さん★
そうだったんですかぁ。
うちは両親とばあさんが健在です。4世代同居ってやつです。
見えなくともきっとお母さんですよ。
空気が、というのは良くわかります。
生きている人の周りにある空気感がそれと同じですよね。
ご両親もきっとのん子さんを見守っていますよ。
2010.09.13 23:42 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1055-d5d32b98
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。