ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在りし日の

ムスメを連れ立ってお散歩。
まずはぼくがリードを持ち、ゆっくりとお散歩の開始です。
落ち着いてから、ムスメにリードを任せます。
ムスメの方が堂々と、迷いが無いようにも見えてしまう(苦笑

P1020414.jpg

ジョギングする人、散歩をする人が近づくのが見えたら、座らせて落ち着いて待たせるようにします。
その方が不意の挙動を把握しやすくて、コントロールもしやすいですしね。

P1020417.jpg

落ち着いてやり過ごすことができました。
さすがに犬の散歩をする人が近づいたときは交代です。

最近のことを思い起こせば、リードは緩めながらも匂い嗅ぎやマーキングらしきおしっこ(座ったままします)も自由にさせていました。
なるべく散歩は楽しくという思いから、ある程度の自由を与えていたんですよね。
普段留守番をさせている分、甘えさせてしまって、つい・・
そうするうちに折角お泊まり訓練で修得した脚側歩行も台無し。
かみさんが散歩をすれば引っぱりまくり・・
そうなんです、兆候はあったんですよよ。
そんなことが少しずつオラオラ犬にさせてしまったんでしょうかね。
「優しさと甘やかしは違うんだ」とは言われるけど、先生のように厳しくはできないと言うのが本音でした。
噛み付きや攻撃性が出てきましたので、ここらでもう一度気を引き締めなくては!と思い、散歩の仕方からやり直しです。

昨日の記事でボブのことを思いながら写真を見ていて、ちょうど一年前の写真が出てきました。
12歳の彼、口のまわりにも白い毛が目立っています。
この頃はすでに病魔に冒されてたんですね。
人懐っこいいいヤツでした。

Bob2009.jpg

彼が空へと駆け上がり、とても落ち込んでいるとき、
ある人に言われたことばがとても嬉しかった。
ボブは直ぐそばにいて、グリュックとぼくらを見守っていると。
今もまだ見てくれているかな。

関連記事

-14 Comments

のん子 says...""
普段の散歩はリード短めで必ずキャンディに集中して、ニオイ嗅ぎはさせてません…散歩してる人とすれ違う時は必ずキャンディを私に集中させて相手がすれ違うのを待ってますね‼なので…最初の時は引っ張られ…腕を脱臼した事もありました。他の犬が吠えても絶対にキャンディは吠えた事はありません。でも…かなり体力がいるのでキャンディの散歩は正直しんどいです。。でもこの基本が大事なんですよね…私も信頼できる方に指導して頂いてます。。ボブ君…かっこいいではないですかぁぁ☆
私もいまでも…先代犬の夢をみるし…近くに居る感覚があります。。
だからこそ全力で今出来る事を後悔しない様に、
してあげたいですね‼
2010.09.14 22:26 | URL | [edit]
gajin says...""
のん子さん★
はい。ニオイを嗅ぐと前方への注意も逸れますし、不意にすれ違う人や犬に驚くことになりますから。
していいところ、ダメなところ、メリハリをつけてやってます。
グリはそれほどまでに引っぱりは強烈ではないんですが、突然のダッシュがハンパないものがあります。
それにしても脱臼とは・・・強烈っすね(苦笑
ボブは猛烈な引っぱり犬でしたけど、とても優しいヤツで、おじいちゃんおばあちゃん、たくさんの子ども達が遊びに来てくれて、いっつもひとに可愛がられた犬でした。
脱走したり、田植えの終わった田んぼで泳いでいたり迷惑もかけたけど(笑
グリュックにもみんなに愛される犬になって欲しい。
だから、頑張るしかないですね d(ゝc_,・*)
2010.09.14 23:15 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
gajinさんの思ったようなグリちゃんが出来上がりますよ。目標が決まれば、それに向けてきっと頑張れると思います。
それぞれ環境が違うから、それぞれですけど、応援しています。
お爺さまもボブ君も直ぐそばで応援してくれているはず。
2010.09.14 23:36 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
ありがとうございます。
おっしゃられたいことはわかります。
これは目標ではなく一緒に楽しい時間を過ごすための経過だとしか思っていません。
ですので、思ったとおりに操るつもりはありませんし、すべてをコントロールするつもりはありません。
子どもに対するそれと同じで、善い悪いの区別を教えるのは親(飼い主)の役目だと思いますし、あくまでも自主性が大事なんだと思っていますので、しつけだけに固執し盲目にはなりたくありません。
今はグリュックも家族もひとつになって頑張るしかないという感じでしょうか。
尊敬するび~だま。さんとのお話ひとつひとつが、ぼくにとっては勉強になりますし、温かい気持ちになれるんですよ(*^^*)
間違いそうになったとき、ビシバシ!ご意見いただけたら嬉しいです。
2010.09.14 23:56 | URL | [edit]
マチャキ says...""
おお!ボブ君。
きっと見てくれてると思いますよ。

大きい犬ってしつけが大変なんですね~(汗)
小型犬しか飼ったことないんで、目からうろこっす。
2010.09.15 00:26 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
大型犬だから大変、小型犬だから楽、そういうのは無いと思うよ。
他の犬や人に向っていったときに、大きな事故に繋がりやすい。
体が大きくて力の強い子には、その力を制御する術を教えなくてはならない。
それだけだよ。
難しいと思うことはあっても、特に大変だとは思ってないかも(笑
子育てと一緒だよ。
2010.09.15 00:34 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
あらま、きんちょ~!
ご意見&作文、お送りしましたよ~。(笑)
2010.09.15 01:06 | URL | [edit]
ダルっちょ says...""
gajinさんの言うなるべく散歩は楽しく、留守番させている分甘やかしてという気持ちよくわかります。 やっぱり怒ってばかりも可哀想だし、普段我慢させてるし、なんて気持ちが私もありました。

なんか、優しさと甘やかしは違うとはほんとに子育てと一緒でした。
そうは言われてもね~って思ってしまいますけど。。
うちの対応はまったく、私がグランを調子に乗らせちゃったパターンだったようですので反省です。
これからも家族の一員として良い関係を築いてい為にゴールはないんですよね。年を取ればグリュック君やグランの性格も変わるでしょうし、また子供達も同然大きくなっていくわけですし、そのつど対応も変わるんでしょうね。
ボブ君もお空から見守ってくれてますよ、うちもクローが見守ってくれていると思ってます。(^^)

2010.09.15 02:21 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
ありがとございまする~☆
2010.09.15 09:07 | URL | [edit]
gajin says...""
ダルっちょさん★
犬は悪くない。悪いのは飼い主だ。
それがしつけ訓練士の最初の言葉でした。
子は親を写す鏡と言うけど、犬だってまさにそのとおりだと思いますよ。
ときには曲がったりぶつかったりしてもいいんじゃないですか?
振り返って笑えるようになれたらいいですね。
クローちゃん(くん)も、ニコニコしながらきっと見守ってますよ。
2010.09.15 09:50 | URL | [edit]
ぐーまま says...""
gajinさん 頑張ってますね!
私の失敗談でお役に立てれば いつでもどうぞ。
先日、しつけ教室でこんな話しを聞きました。
「まっいいかな育て方は、まっいいかな犬にしかなれない」と。
もちろん、私は撃沈デス。
遠回りしても、寄り道してもいいと思います。
あきらめない気持ちさえあれば! 

ボブ君…
懐かしく思い出させてくれてるんですよ きっと!
グリ君 いい男にしてやってくれって!



 
2010.09.15 16:53 | URL | [edit]
やなぎ says...""
最近、gajinさんをはじめ、いろいろな方々のブログ記事を拝見させて頂き、犬を飼うという事について改めて考えさせられました。
gajinさんの躾けに対する考え方は、自分も殆んど同じです。
やなぎ家の目的は家族が明るく円満に暮らせるようにする事です。
まだまだ、グリュック君もハチも犬生は長いのでお互い頑張りましょう!!


2010.09.15 17:29 | URL | [edit]
gajin says...""
ぐーままさん★
「まっいいかな育て方は、まっいいかな犬にしかなれない」
まさにそのとおりですね。
わかっててもどこかいい加減になってしまうものです。
他犬との挨拶の仕方、それが目下の命題ですよ。
今日も散歩で、庭に繋がれた和犬雑種くんが道路際まで飛び出してきて、お互いガウガウやってしまいました。
ビビリにのくせに、恐いものなし?

ボブはきっとそうでしょうね。見てますよ。
2010.09.15 18:36 | URL | [edit]
gajin says...""
やなぎさん★
なんだか連鎖的にブログ上でしつけが話題になってしまいましたね。
みなさん抱えてることは同じなんだな、と改めて思いましたし、ぼく自身考えさせられるところもありました。
共感していただき嬉しいです。
数少ない?男性ワイマブロガーとして、お互いがんばりましょう♪
2010.09.15 18:39 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1057-6ae56fbb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。