ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりと○○/会えなかった君へ

秋ですね。
朝晩ばかりか、陽が陰るとめっきり寒いです。
昨日の写真にもチラッと写ってましたが、すでにコタツさんにも登場願いました。
秋は物欲ばかりか、食欲も旺盛に。
冬眠するわけでもないのに、せっせと脂肪を蓄えてしまいますわな。(´・(ェ)・`)

最近の我が家は炊き込みごはん率UP。
栗ごはんに茸ごはん。
晩ごはん前にはこんなものもつまんでしまいます。
栗餡のたいやきにビール。甘いのと苦いの。
人生も同じ。
甘くて苦いものなのです。

DSC00400.jpg

実は今、我が家に4歳になる甥っ子が泊まりにきています。
以前から見えるのはわかってましたが、こいつは完全に会話までして一緒に遊んでいるようです。
泊まりにきたのは妹が入院してしまったからなのですが、入院の理由は妊娠中の高熱による流産。
風邪をこじらせたのか、立てないほどの熱が出て、お腹の赤ちゃんが菌に冒されてしまったのでした。
数日前から入院していましたが、残念ながらお腹の子は今日亡くなってしまいました。

今日は甥っ子を連れて子どもらとスーパーへと買い物に行ったかみさん。
スーパーの中で走り回る甥っ子を呼び止めて、危ないからと注意したときのこと。
「だって○○くんと遊んでるんだよ。」と言う。
どこにもいないそのお友だち、どこにいるのか聞くと、
「○○ちゃん(かみさん)の隣だよ。」
(ええええ~・・・・!)さすがのかみさんもヒイてしまったらしい。
かみさんが買い物中に子ども達と離れても、「もうちょっとで来るって。○○くんが言ってるもん。」
「アブナいって言ってるよ。」「早くした方がいいって。」
こんな調子で、最近はずっと一緒にいるとのこと。

お腹の子が亡くなることもその子に聞いて知っていたと言う。
見えるようになったタイミングも入院前くらいからだと言うし、もしかしたら会えなかったお兄ちゃんのところに遊びに会いに来てるのかな。
もしそうなら・・・

甥っ子よ。
たくさん遊んだら早く上に戻らなきゃ。
そして今度こそこの世に生を受けてまた巡り会えるよう降りてこい。

君と妹家族の幸せを願って 合掌

関連記事

-10 Comments

び~だま。 says...""
なんとコメントさせてもらったらいいのやら・・・・
甥っ子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
あたしもgajinさんもみんな同じように何度も生を受けてこの世に繰り返し出てきています。
私はかなり古い魂だと聞かされています。
この世界にいるのはほんの短い時間、一生懸命生きなければバチがあたりそうです。
2010.10.20 21:09 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
ありがとうございます。
ぼくこそ何と言ったらいいのやら・・・
甥のこととはいえ、自分の子ではないことで少し実感が沸かずにいるのが本音です。会っていないだけに尚更なのかもしれませんね。

古い魂、新しい魂の区別は一見してわかるものです。
ぼくはきっと新しくもなく、古くもない魂なのでしょう。
び~だま。さんのような先生に、まだまだ教えを請わなければなりません。
人の繋がり、因縁と因果は、まさに鎖のように繋がっているのです。
2010.10.20 21:39 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
いえいえ、私はダメダメですから・・・汗
だからまた産まれてきてるんだと思います・・・・(笑)
不思議なことって多いけど、全部意味がありそうですね。
2010.10.20 22:31 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
ダメダメなところがあるからこの世にドロップされるんでしょうね。
繋がってると言いましたけど、逆に悪い因果を断ち切る作業もしているんですよ。
経験は蓄積され、その人の魂の血肉となり、ひとに教えられる立場になることで徐々に仏に近づくのでしょう。
西洋的な一神教よりも、そういう仏教的な考えの方が現実的にしっくりきます。
すべての事象には意味があるんですね~

あ、そうそう、そちらのブログコメント少し手直しさせていただきました。伝えたいことがうまく伝えられていないような気がして。
文章って難しいですね ( 'ー`)
2010.10.20 22:44 | URL | [edit]
みき says...""
昨日から何度もコメントチャレンジしたのですが、途中で動かなくなったり、カーソルだけが先にいったりとできませんでした。
今日はどーにjか大丈夫みたい。
こわいのかとドキドキして読みました。
でも、最後は少しほっこりしました。
次こそ会いたいですね。
ご冥福心よりお祈りいたします。
2010.10.21 10:57 | URL | [edit]
ダルっちょ says...""
妹さん お気の毒です。 子供を失うって母親にとって
これ以上辛いことはないですよね。
先日義父が亡くなった際 義父の母 ポンちゃんのおばあちゃんが90歳なんですけど、まったくボケもなく 棺桶にすがって号泣していて 見ていてとても辛かったです。

見えるってホントは怖いけど、でもお兄ちゃんに会いに来てくれたんですね。 
実際には会えなかったけど、弟に会えて良かったね。

お空の上からこれかもお兄ちゃんをみていて欲しいですね。
ご冥福お祈りします。
2010.10.21 11:57 | URL | [edit]
bambimama says...""
妹さん、お辛かったでしょうね。
これ以上辛い事はないかもしれませんね。
子供の頃の方が霊感が強いのかも・・・
私も幼い頃そういう事があったそうです。(父の話より)
今度は必ず生まれてきてほしいですね!!
遠いところからですが御冥福をお祈り致します。
2010.10.21 12:28 | URL | [edit]
gajin says...""
みきさん★
コメントありがとうございます。
昨日は部屋の隅で鈴の音がしていました。
10数年動いていないオルゴールが鳴りだしました。
色々なことがここのところ一遍に起こって少し疲れました。
温かいことばに感謝です。
2010.10.21 20:25 | URL | [edit]
gajin says...""
ダルっちょさん★
おっしゃるとおり、妹が一番辛いでしょうが今は頑張って乗り越えて欲しいと思います。
先立たれる親の思いはどれほどのものか、想像に難くありませんよね。
見えるって怖いこともありますけど、自分の子どもだったら、兄弟だったら、愛する人だったら、どんな形でも会いたいと思いませんか。
ポンさんもお辛いでしょう。
ぼくからの頑張れを代わりにお伝えください。
ありがとうございます。
2010.10.21 20:31 | URL | [edit]
gajin says...""
bambimamaさん★
そのとおりだと思います。
早く立ち直って元気になって欲しいと思います。
うちの子も、2人の妹の子ども達も霊感が強いみたいです。
疑いがない分、見える情報をそのまま脳に伝えているからだと思います。
大人は見たくないもの、見てはいけないものが多くなるにつれ、そういう力は薄れるのでしょう。
遠くとも思いは通じます。温かいこころが伝わりましたよ。
ありがとうございます。
2010.10.21 20:39 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1095-f378f0bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。