ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年

今日はボブの一周忌。
早いものであれから一年が過ぎた。
温和で誰にでも優しかったあいつは、今はどうしているのかな。

引っぱり癖が強くて、まともな散歩もしてやれなかったけな。
しつけを学びながらグリとともに歩んでいるぼくらを、あいつはどう思っているだろう。
グリやアンジーのこと、どう思ってるんだろう。
羨ましく思っているかな。
焼きもち焼いているかな。

きっとあいつのことだから、柔和な顔でただただ優しく見つめているのかな。
身体は白い箱に入っていても、魂はいつだってみんなの側にある、そんな気がしている。

あのな、ボブ。
やんちゃな弟ふたりを、どうか見守っていてくれよ。

CA390570.jpg
別れ日の前日、最後となった写真

今朝は雪が降りだした。
そう言や、去年も確かこの日あたりに降り出したんだっけな。

関連記事

-10 Comments

マチャキ says...""
ボブ君が亡くなって、もう一年経ったんですか。
早いものですね・・・。
きっと、二人の弟を見守ってくれていることと思いますよ。
御冥福・・・いや、きっとあちらの世界でも幸せに決まってますよね!

・・・雪・・・酒田の雪はロマンチックとは程遠く・・・横から叩きつけてきます(寒)
2010.12.15 08:24 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
ありがとうございます。
早いものです。
グリを向かい入れたのがその3ヵ月後だったとは、半年くらい空いていたと思っていたので自分でびっくり。
そうこうしているうちに2年、3年と年を重ねていくんでしょうね。
毎週毎日忙しいので、月日の経過を振り返っては驚いていますよ。
こちらは細かな雪がしんしんと降り続いています。
2010.12.15 08:40 | URL | [edit]
かど says...""
私も飼い犬を亡くしてから随分と経ちます。
未だに夢を見せてくれます。
まだ小さい私の子供たちと一緒に、雪まみれになって遊んでいた頃の。
懐かしくて、泣けてきます。
2010.12.15 09:22 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
いつも横にくっついてますよ、ボブ君。
あたしはまだ犬との別れを経験してはいないけど、昨年そうなったかもしれない日から、どうしても「その日」のことを考えてしまいます。
2010.12.15 12:36 | URL | [edit]
JP says...""
んー、あれからもう1年かぁ。
ふとした瞬間にいろいろ想い出が蘇ってくるからな~
ま、G君のことだから、今の2匹と一緒に遊んでる姿が見えたりするんだろうけどさ。

うちのは危機からは脱したとはいえお迎えがきてるような。
いつもはやかましい犬がいないガランとした居間・・・(∪_∪;)しゅん…
2010.12.15 14:44 | URL | [edit]
みき says...""
ずっと隣に。
命あるもの、生きていることが奇跡ですね。
だからこそ、いつも死と隣り合わせ。
一分一秒を大事にしなければ。
隣にいることが当たり前になってる、いけないね。
2010.12.16 00:31 | URL | [edit]
gajin says...""
かどさん★
亡くなってから次の子を迎え入れて、今はその子らのことで精一杯になってますので寂しさはありませんが、先代のボブがこの子らと一緒だったら・・なんてことを想像したり、違いを比べてしまっていたりします。
やっぱりいつまでも存在は消えないんですよね。
2010.12.16 11:00 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
人であれ犬であれ、命あるものとの別れは同じですが、犬のほうが早くそのときはやって来てしまいますね。
年齢を重ねるにつれ、「それ」を意識せざるを得ないです。
2010.12.16 11:11 | URL | [edit]
gajin says...""
JPさん★
心配ですね。
いなくなって感じる穴。存在の大きさ。
いっぱい可愛がってあげてください。
2010.12.16 11:12 | URL | [edit]
gajin says...""
みきさん★
素晴らしいことばですね。
命あることが奇跡。
出会いも奇跡。
時間って限りあるものなんですね。
2010.12.16 11:17 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1141-32f181ac
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。