ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死と病魔の渦巻くこの空間で今一度生について問う

きょうはこの冬一番の寒さでした。
雪が舞い散り、いっそう寒さが募ります。
ボブの命日にまたひとつの命を失ってしまいました。
DSC01345.jpg
うさぎのマロン。

最近、アンジェロばかりをかわいがってなかったのかい?
マロンの死を確認する直前、何をしていた?
DSをしてたんじゃないのか

迂闊でした。
グリュックとアンジェロに掛かりっきりのぼくらは、娘達にうさぎのマロンの面倒を見るようには言っておいたものの、毎日のチェックをするまでには至りませんでした。
元気に動いていたのを、お昼休みに犬達の世話に戻った時に見たのが最後でした。

2時間の間、ぼくらは涙ながらに命について語りました。
そして、今後は自分たちで責任が負えるようになるまで、生き物を飼うことを禁じました。
たとえ金魚の1匹、ザリガニの1匹でもです。
同時に、DSを自らの手で差し出させ、納得の上で没収しました。

偏に親である我々の責任によるところ。
兎や角語る資格など最初から無いのかもしれません。

暫くの間自粛いたします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1142-79962a38
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。