ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく子バス

今日は子どもたち3人の子守り。その合間を縫ってお昼のちょっとした時間だけの約束で出撃。

着いたのは地元の大減水池。
ヘラ師が3人一番いいところに陣取っている。
期待薄なインレットを手始めに撃ってみる。
ロッドはコブラ。
これにピクシー+14lbフロロを組んでリトルスパイダーに3.5gのジグヘッド。
真冬のスローな展開。
14lbでは結構キツイ組み合わせだった。10lbくらいの方がロングキャストできそう。

インレットの一番いいところにキャストし、ものすごくスローなリトリーブ。
時折砂煙を上げたりしながらリアクションも狙ってみるが、イイカンジで無反応。

バイブレーションに替え、ヘラ師の邪魔にならないように静かに着水を心がける。
5m刻みに沖を狙うが、こちらもイイカンジに無反応。YES!

反対側の池のコーナーに陣取り、ルアーをラバージグにチェンジ。
ゆっくり、ゆっくり探る。
ラインに魚が触れる!
魚はいるようだ。

シルエットとアピールを小さくするため、またもリトルスパイダーにチェンジし誘いを入れる。
今日はリトルスパイダーな気分ではないらしい。

最終手段。

バイブレーションの広角射撃。
着水音を控えたロングキャスト。
そしてスローローリング。
5キャスト目か、ようやくの魚信。

1mほどコースをずらしリトリーブ。
ゴゴッ・・

ようやく釣れたのは22cmの子バス。
CA280287.jpg

日陰になっていた足元には正午過ぎだというのに霜柱が立っていた・・
CA280288.jpg

サムイ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/116-3e60ad04
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。