ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咬む犬

たった今、学校の授業参観から帰ってきたら、慌ただしく車で出て行くかみさん。
後ろには次女とそのお友だち。
お友達が泣いている。
「グリュックが咬んだ」
少しだけ状況を聞いたところによると、ちょうどかみさんが道路際でグリュックのうんちを拾っていて、次女がお友だちを連れて帰ってきたところ、リードの制御も振り切り咬んだという。
家人以外の人として防衛本能から咬んでしまったにせよ、何にせよ言い逃れなどできない状況。
100%こちらが悪い。
医者に連れて行っているところだろうが、相手の親御さんには連絡したのだろうか。
これからPTAの会議なのだが、それどころではなくなった。
噛んだ犬は狂犬として、近所からも責められるだろうことは間違いない。
困ったものだ、では片付けられない・・・
早急に対応せねば。

たった今、病院から帰ってきた。
相手方のお母さんも駆け付けていて、申し訳ないやら情けないやら、ただただ謝ることしかできなかった。
「あんまり心配しないで。遊びに行けなくなると困るから、気を使わないでね。」
どんなにか心配だったろうに、逆にそんな言葉でこちらへの気配りをいただいてしまった。
ただただ、飼い主失格。
猛省。
関連記事

-4 Comments

び~だま。 says...""
うぅぅぅぅ・・・・・
苦しいよね。
お友達ちゃん、びっくりしたね。
これから犬を恐がってしまうかもしれないけど、
まずは回復してもらって、ですね。
グリちゃんも、飼い主さんがウンチ拾ってる最中は何が何でもお座りさせましょう。
2011.02.09 21:51 | URL | [edit]
bambimama says...""
心臓のバクバクが止まりません。
大変でしたね。
でも、ホントにお優しい親御さんで良かったです。
お友達の怪我の具合はどうですか?
どうかトラウマになりませんように。
そして、グリくんも絶対に猛反省していると思うので
時間が経ってから叱るのだけはやめてあげて下さいね。
犬も子供も精神的にトラウマを抱えるのが一番辛い事だと
思います。
大型犬を飼っていると色々あると思いますが・・・
どうか、どうか冷静に対処して頂きたい・・・と心から願います。
2011.02.09 22:42 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
取り敢えず、会議には出席して今帰ってきたところです。
かみさんはもの凄く落ち込んでいて、自分を責めている様子。
「もし自分の子どもがハンザイをしたら、子どもをコロスかも・・・」
「それほど情けないってことか?」
「うん・・・」
「おまえの性格だからそれもあり得るだろな。んで自分も死ぬんだろ?」
「うん・・・」
情けない。ひと言で言うならそれしかないですね。自分もかみさんも。
愛情を注ぎ、これでもか!というほどいい聞かせながらしつけてきたはずの我が子(犬)が、人様に危害を加えるなんて、どれほど苦しいことかは飼い主さんならわかってもらえるはず。
ビビリから来る逆襲なんですが、社会化の失敗ですね。
すべて飼い主の責任です。
言葉の通じる15も過ぎた人間の息子だったら今頃ムシノイキだったでしょう(-''-)
2011.02.09 22:50 | URL | [edit]
gajin says...""
bambimamaさん★
大丈夫、冷静ですよ。
優しい、というか理解ある親御さんで助かりました。
冷静に見て、普段のかみさんの付き合いがあるからこそ、かみさんの人柄によるところも大きいと思いますよ。
お友だちは間違いなくトラウマでしょうね。
犬嫌い確定でしょう。
うちの従弟も咬まれて以来の犬嫌いですし、子どもの頃の体験は大きいですからね。
見た目も怖いのに行動も怖いとなると、いよいよ構ってくれる人がいなくなるでしょうし、ご近所の目も厳しくなるでしょう。
でも決して諦めませんから。
2011.02.09 22:55 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1167-460b3400
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。