ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咬まれる人

人を咬むことは絶対に許されることではないけど、
こんなことを言ったら世間様に怒られるけど、
それでも言わずにはいられない。

「咬まれるには理由があるんです」

たとえば変に威圧的な人。
たとえば犬が怖くて挙動不審になっている人。
たとえば犬の苦手なことをする人。

たとえば今回はむすめから聞いたはなし。
実は咬まれた子は以前から、サークルに入れてあることをいいことに、挑発を繰り返していたということ。

それでも人を咬む犬は絶対に悪。飼い犬も制御できない飼い主は失格。
無念でなりません。
特に妻の落ち込み様は筆舌に尽し難いほど。
自分たちを正当化するわけではありませんので、誤解のないようにお願いします。

関連記事

-14 Comments

bambimama says...""
奥様の事が心配でなりません。
どうかご自分を責めないで下さいね。

咬まれる人については私も同感です。
我が家では、クララはママリンにだけは懐きません。
気配を感じただけで威嚇します。
そして、それには思い当たる理由も多々あり・・・
クララを正当化するわけではないけれど、クララには
クララの言い分もあるわけで。
お友達の挑発に堪忍袋の緒が切れちゃったんですね。
何だか複雑な気持ちになってしまいますね。
お怪我は大丈夫ですか?
人を咬むという事は、咬まれた人にとっても咬んだ犬に
とっても辛い辛い記憶として残ってしまいますもんね。
どうか、お友達にもグリくんにも笑顔が戻りますように♪
2011.02.10 10:39 | URL | [edit]
gajin says...""
bambimamaさん★
ありがとうございます。
3人いたのに狙い撃ちだったことからも明白でしたが、咬まれたお友達はかわいそうです。
さぞかし痛かったでしょうし、さぞかし怖かったでしょう。
犬が嫌う接し方をむすめにも教えて、今後はこのようなことがないよう徹底して指導していきます。
2011.02.10 10:51 | URL | [edit]
ji-ji says...""
大変だったねー
小学校の時分に近所のワンコにディープキッスかまされて
口の中はズタズタ、目の真下に牙が入り込んで失明寸前まで逝ったアタシが来ました
つか、その時の飼い主のババァの一言
「なにかしたのんねのー」
って(怒
そいつが今、地元でペットショップを営むババァであると云う事実w 不可思議www

まーそんな話はさておき
不思議とワンコを嫌いにはならなかったよ
確かに咬んだ理由があるのだろう
今でもわからんけど

んでも何が悲しかったか、ってーと
その後もそのワンコは何人かを咬んだらしく、いつのまにか・・・(涙
そんな風にダケはなってほしくなくてキーボード叩きました
でわ。
2011.02.10 12:41 | URL | [edit]
gajin says...""
ji-ji★
サンキュ(( TωT)ウルウル
そんな無責任な飼い主だけにはなりたくないね。
てか、嫁にはしつけもろくにできてないし完全にコントロールできてないんだから、どんなときもマズルガード(咬めなくなるやつね)は外すなときつく言っておいたよ。
信頼は与えるべきものであって、何もせず信用し過ぎちゃダメ。
こちらが変われば犬も自然と変わると思ってる。
マズルガードにチェーンスパイク、見た目はわかいそうだけど、嫁と犬自身を守るためのものだと思ってる。
ありがとね。
2011.02.10 12:51 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
噛まれるには理由があるというのが本当ですね。
犬は日頃から吠えられたりなめられたりされると、その相手のことをずっと覚えてますからね。
例えば、お散歩のときに毎日門扉の中から吠えまくる犬、門扉が開いてた偶然のある日に、吠えられてる子が仕返しをしたという話も良く聞きます。
ずっと前にお聞きしましたが、後ろに対しでもグリちゃんはアガサと同じような反応がありましたよね。gajinさんが散歩させてるときと奥さまが散歩させてるとき、同じような対処をすることを決めておくと賢いグリちゃんは覚えてくれるはず。
ワイマラナーは育てるステップを楽しむ犬だとも言われます。
楽しむなんて気持ちになれるのはいつのことやら・・・いまだに私はそう思いますけど、これからのグリちゃんが、「恐い犬」「たくましい犬」「賢い犬」「楽しい犬」・・・・どんな風に呼んでもらえるようになるか、楽しみでもあるじゃないですか。
私もまだまだ頑張ります。
何もなく成長する子なんて居ないです。
2011.02.10 12:57 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
楽しかったことも嫌なことも犬は覚えてますね。
同じような対処をするって、意外と難しいこと。
いっしょに散歩に出かけ、「こうするんだよ」とは教えたのですが、犬も人も何度も反復練習することが大事なようです。
お陰様で、ぼくが一緒のときは我慢することを覚え始めています。
深い愛情も力を抑え込む術を知らなければ、ただの過保護になりかねません。
「言葉が通じないだけで人間の子どもといっしょ」
「子どもと同じならきちんと叱り、愛情で受け止めるしかない」
そうかみさんには言ったんですけどね。
楽しむまでにはまだまだ時間が必要です。
2011.02.10 13:43 | URL | [edit]
ぐーまま says...""
悔しいですよね。
もし、これが仮に 人間の子供同士のケンカなら
堂々と その理由も主張できるけど…。
結果だけが問われてしまいますもんね。
相手のお子さんも わかってくれるといいですね。
犬にもちゃんと 感情があるってことをね。
2011.02.10 22:14 | URL | [edit]
やなぎ says...""
大変だったみたいですね。
歩行者と車の事故と同じで、あきらかに歩行者に非がある場合でも悪いのは車になってしまいますもんね。
人ごとではない話なので、我が家も気をつけます。
お互い頑張りましょう!
2011.02.11 14:23 | URL | [edit]
gajin says...""
ぐーままさん★
まだ足んないんだなーって。
そこが悔しいところ。
犬にも感情があるってこと、大事ですね。
ワイマはその感情の振り幅が大きいですし尚更。
2011.02.11 20:18 | URL | [edit]
gajin says...""
やなぎさん★
そうなんです。
まさに車と歩行者ですよね。
でもその分、運転者が気をつけねば。
性格によるところもずいぶん大きいですけど・・
2011.02.11 20:20 | URL | [edit]
のん子 says...""
大変でしたね…!
むやみに犬を触ってもいけないのです!私も子供達には教えてます…いきなり撫でられたり・声を掛けたりすると人間だって嫌ですよね!犬も同じです!バカにされたら言葉は分からなくても感覚で犬は理解してるんです。失敗の無い人なんていないので、これから少しづつ信頼を取り戻せれば私はいいと思います!
ファイトです!
2011.02.11 22:30 | URL | [edit]
みき says...""
大変でしたね。
グリちゃんの気持ちもわからなくもない!
でも、やっぱり人間に傷をつけちゃいけませんね。
でもでも、悔しい!!
何とも言えない気持ちです。
いけないけど、もう経験値を上げた!っと思ってまた前向きに頑張りましょう!
奥さまもつらいでしょうが、もう起きてしまったので仕方い!前向きに。
よそ様を守るのも大事ですが、自分のワンを守るのが一番!まさにですね。
そういえば、前にマズルガードが怖く感じるから違うのにしたら?なんて言われたことがありますが、だれにどう思われようが、マズルガードでいいのです。守れるし社会化にも使えるし水も飲めるし。
マズルガード様様です。
相手側の親御さんにも感謝ですね。
2011.02.12 02:10 | URL | [edit]
gajin says...""
のん子さん★
そういうことを、自分の子だけでなく周りにも教えていかなくちゃですね。
失敗の連続ですよ。
凹んで落ち込むこともありますが、好きでやってることですから、何度でも立ち上がり頑張ろうと思えるんですよね。
2011.02.13 17:25 | URL | [edit]
gajin says...""
みきさん★
傷つけたら自分も傷ついちゃうんです。
だから絶対にやっちゃいけない、やらせちゃいけないことですね。
マズルガードはみなさんのブログで知ったんですが、これほど役に立つアイテムはないですね。
もはや欠くことのできない必需品です。
2011.02.13 17:30 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1168-ae6395ae
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。