ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体販売会

性懲りもなくわんにゃんカーニバルという名の生体販売へ行っちゃいました。
なんでも、来週くらいに別会場で開催予定のペットフェア(これも生体販売なんですけどね)を潰すために急遽開催したとかしないとか。
テレビでCMまでやってるくらいだから本気なんだろうけど、行ってみたら2業者だけの寂しい内容でした。

IMG_0300.jpg

ペット業界はこんな不況下でも集客力はありますね。
狭い会場にいっぱいの人。
狭いし展示数も少ないので回転率も良さそうです。
雪の舞う寒い中、動物好きがたくさん集まってました。
外に屋台でも設置したら儲けられたかな~・・ぐひひ。

サルーキーや秋田ほか、大型犬も結構な展示数の中、大好きなダルメシアンもいました。

IMG_0301.jpg
おメメくりくりの男の子。
う~ん、かわいい~♪
ちょっと立ち耳ですね。
残念ながら、かわいさではアンジーに敵わない。(*´ω`*)オヤバカ~ン

IMG_0302.jpg
次女が業者の顔を憶えていたらしく「あ、この人アンジーを買った人だ。」
へ?あらホントだ。的な曖昧記憶のオヤジッチ。
この業者の犬は残念だけど、どの犬も状態が良くない。
汚れは酷いし、痩せ細っている。


別の業者のブースではワイマラナーの文字を発見!
みんなでダッシュで取り囲む。
おおお、ロングの子だね。
4か月の男の子。
こちらもかわいい~♪
こちらの業者の犬たちは、比較的丸みがあって仔犬らしさを保ってましたね。

IMG_0305.jpg

20分くらいの見学、移動時間の方が長かったかも。
会場の犬たちよりも、ダルメシアンと灰色の訳のわかんない犬を連れている我が家の方が注目を集めていた気もする。
「ワイマラナーです」っていうのがやんなっちゃったもんね。

関連記事

-6 Comments

みき says...""
あービックリ。
ロングが増えちゃったのかと思った!!
ダルメシアン・・・大丈夫?って感じですね。
心配。いい家族とあえるといいなぁ。
2011.03.07 19:34 | URL | [edit]
gajin says...""
みきさん★
どう転んでも我が家にはこれ以上の家族を養える力はねぇ~ッス(乂∀・)
ダルメシアンだけじゃなくかわいそうなくらいでしたよ。
アンジーもゲロ痩せでしたけど、今は何とかふっくら。
でも皮膚は酷いことになってます。
良くなるまではしばらく掛かりそうです。
こういうの、政治で規制して欲しいんですけど、なんとかならないんですかね。
2011.03.07 20:38 | URL | [edit]
ぐーまま says...""
「痩せていてかわいそう…」
犬飼いなら 一目で痩せているの、わかりますもんね。
同情まで 売り物にしてるようで
なんだか ツライですね。

アンジーくんとは 運命だったんでしょうね きっと!
2011.03.08 11:02 | URL | [edit]
gajin says...""
単に「かわいい~!」というだけでは済まされませんね。
同情してしまう「なんとかしてあげたい」という思いで飼われる方もいると思いますよ。
アンジーとは本当に運命を感じたんです。
その2週間前からダルメシアンのことばかりが頭を巡ってて、出会ったときは飼うビジョンしか見えていませんでした。
動物業者もきちんとした飼育管理をしてもらって、飼ってからも健康で、飼い主ともども幸せな生活を送れるよう配慮してほしいです。
健康管理は必須条件として、免許停止案件のペナルティー制を提案しますよ。
こんなに膨れた日本のペット業界、将来の幸せなわんこライフのためにたのんます。マジで。
2011.03.08 11:35 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
う~ん・・・・
見てしまうと複雑な思いなので行かないかなぁ・・・。
アガサが来たころ、丁度犬ブームとか訓練所ブームって頃でして、テレビで後者のほうの問題点がニュースで結構取り上げられてました。要するに、飼い主の見えないところでの殴る蹴るの虐待で心身とも後遺症を伴って帰ってきたこと。売られてる子達、飼い主がいなくとも、ある意味似たようなものがあるように思うんです。
みんな淋しそうな目をしてる。
2011.03.08 12:10 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
同じですよ。
かわいい~!ってはしゃいじゃう一方で、かわいそうと思ってますし。手放しで喜べる状況ではないですからね。
だからこそ、というわけではないんですが、ペットを飼うということは幸せなことや楽しいことばかりじゃないんだよ、ということも伝えなきゃと思うんです。
飼い主目線から意識を変えていかなきゃ、世の中は変わらないですから。
こどもたちの未来のために。
って、そんな大それた話じゃなかったですね(笑)
2011.03.08 13:10 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1181-43d792c9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。