ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬連れの避難所

あちらこちらで被災地のペットの行方を心配する記事を目にします。
ペットを飼っていない人から見れば、この非常時に何を犬など・・と思われるかもしれませんが、犬や猫だって苦楽を共にした大事な家族。
連れて逃げたいのは当然のことです。
しかし現実は、避難所生活するうえで泣く泣く置いてきている人がほとんど。
そんな中、寒河江市の避難所である市の合宿所と勤労青少年ホーム(どちらも文化センター隣接)では、犬猫も受け入れている様子。
現在、犬と猫が3匹ずつ家族と避難して来ているという。
それを非難する声もありますが、やるじゃん寒河江市!と思ったので紹介させていただきました。

関連記事

-8 Comments

バンビママ says...""
嬉しいお知らせありがとうございます♪
避難所って動物駄目なところが大半なんですね・・・
恥ずかしながら初めて知りました。
じゃあ、バンビ家なんて絶対避難所生活出来ませんよね?(汗)
もっと大きな車を用意しないと駄目かな?
でも、車も駄目になったら・・・野宿か・・・
被災地では実際に現実問題ですものね。
今回ほど色々な意味で国にがっかりした事はありません。
この国、いったいどうなっていくのでしょう。
2011.03.22 15:57 | URL | [edit]
gajin says...""
バンビママさん★
ぼく自身嬉しくなりましたもん。
犬猫が嫌いな人もいるし、色んな人が共同生活を強いられる避難所。
その日の食料確保すら必死、人命第一の現場では受け入れられないのでしょうね。
電気やガゾリンが無いと人間の生活は途端に破綻してしまいました。
脆いものですね。
バンビママさんの言う国とは政府ですね。さすがにガッカリですが、今更始まったことでもありませんからね・・
日本という国を見たとき、日本国民の強さをあらためて見せられました。
被災者の心の強さ、立ち直ろうとする心の芽が膨らみつつあるのを見て、この国は大丈夫、そんな気持ちになりました。
政府はね~・・・
2011.03.22 20:58 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
やるじゃん寒河江市!
草の根運動からでも前進できれば素晴らしいと思います。
2011.03.22 21:36 | URL | [edit]
ぐーまま says...""
グッジョブ 寒河江市e-420
朝からいい記事見せてもらいました。
ありがとう!
2011.03.23 07:30 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
やるでしょ、寒河江市d(・ω・*)
なかなか難しい問題もあると思いますが、そういう受入れ所もあっていいと思いますよね。
2011.03.24 09:18 | URL | [edit]
gajin says...""
ぐーままさん★
でしょ~d(・ω・ )GJですよ。
周りの理解も必要ですけどね。
2011.03.24 09:20 | URL | [edit]
のん子 says...""
登別の昭和新山噴火の時も沢山の動物達がボランティによって保護されていました!その映像は愛犬家たちには心温まる物でした!実際…ワン達を置いて非難する事を自分に置き換えて考えると…恐ろしいです。。。
ある日の新聞に犬が彷徨ってる写真がありました…そんな現実に目をそむけたくなりました。。
2011.03.27 08:39 | URL | [edit]
gajin says...""
のん子さん★
災害時には真っ先に取り残されてしまうのも事実。
人命第一なのでしょうが、家族にとっては苦渋の決断なのでしょう。
犬猫と一緒に避難してくる人を陰口叩く人もいます。
実際、「そんな奴は余裕があるんだから支援してやらなくていい」というとんでもない発言もあったようです。
受入れを決断したのが施設庁なのか行政のトップなのかはわかりませんが、とても嬉しいニュースでした。
2011.03.28 08:37 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1188-61762ef2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。