ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方ドッグラン

きのうは南相馬の親戚へ水や無洗米を渡すため、中間地点の角田で落ち合い、近況などを聞いてきた。
避難していた人々も次第に地元へと戻りつつあるという。
それは放射能の不安と戦いつつも、自分達の生活を取り戻さなければならないため戻っているということ。
亘理の海岸付近まで車を進めながら街の様子を見てみた。
田んぼの中には瓦礫が散乱し、車がひっくり返ったままの姿を見ても、いまひとつピンとくるものが無かった。
綺麗に清掃され、普段の生活を取り戻しつつある街。満員のパチンコ屋。引っ切り無しに往来する車。
ただ、ふと傍らに目をやれば存在する爪痕。現実に起こったことを伝える確かな証拠があちらこちらにあったことは確か。
高速道も波打っていたし、いまだ通れない道路も沢山ある。
まだまだ自分の生活など取り戻す術すら見つからずにいる人も沢山いるだろう。
今日を生きるだけで精一杯の人もいるだろう。
一日も早い安らぎを届けて欲しいと願わずにいられない。

寒河江に帰ってからの夕方、子ども達とドッグランへと行った。
最近は夕方からのドッグランが定番になりつつある。
IMG_0406.jpg

オンリード時にはとってもお利口なグリュックさん。
オフになった途端、自由になった脱獄半よろしく逃げ回る。
まだまだ理解しあえてないことを激しく痛感。

IMG_0407.jpg

そんなグリュックさんの向こうでは、無邪気なワケワカランチンさんが跳びまわる。
一瞬たりともじっとしていない。

夕方暗くなるまで遊んで、家に帰りごはんの催促。
食べ終わるなりふたりともバタンのQ。

IMG_0409.jpg

夕焼けが少し寂しげに映ったのは、こころの色だったろうか。
なんだか最近iPhoneでしか写真を撮ってないな~

関連記事

-6 Comments

マチャキ says...""
震災で思い知ったことは、人はつくづく土地だということですね。
余程のことがないと別の土地に移り住むなんてできない・・・被災地の方々を自分に置き換えると、そういう結論に至りました。

早く、東北が良くなって欲しいですよね。
2011.04.19 17:38 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
どのように文字にすればいいのかわからないでおりますが・・・・
御親戚のかたが待ち合わせ場所まで来られるという状況に、まずは安心しました。パチンコ屋さんが満員、これもなんとなくホッとすると言えばいいのか、波打ってる高速道=ホントに起こってしまったこと、入り乱れて複雑な思いは消えることはありません。
ワケワカランチンさんとグリちゃんの後ろ姿に安らぎを感じます。
2011.04.19 20:36 | URL | [edit]
宮城 says...""
被災地への見物は辞めてください。

邪魔で仕方ありません。
2011.04.19 22:11 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
良くなるでしょう。
長引く地域もあるでしょうけど。
2011.04.19 22:45 | URL | [edit]
gajin says...""
び~だま。さん★
ガソリンも手に入るようになっていますし、家や車がある人はまだマシなようです。
それでも、生活は不安だらけだと言ってました。
災害の無い山形は本当に恵まれた土地だと思いました。
2011.04.19 22:47 | URL | [edit]
gajin says...""
宮城さん★
そうですね、見物はやめます。
今度は寄り道せずに南相馬まで行くことにします。
2011.04.19 22:57 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1194-36eb308e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。