ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八郎潟はやっぱり遠くそして冷たかった

いったいいつ以来だろう。
久しぶりの八郎潟は、やっぱり遠くそして冷たかった。

自分のブログを読み返してみると、実に3年ぶりの釣行となった今回の八郎参り。
「そう言えば師匠とはバス釣りをしたことがないっすね。」
マチャキさんのそんな一言が、3年ぶりとなる八郎潟への切符だった。

86TOURー2008 First Day 
86TOURー2008 Second Day

前日は職場絡みの飲み会だったが、出発の時間に合わせて早めに切り上げた。
出発が早いからと言って早く寝ることができない体質なので、家に帰ってからもコーラ片手にネットを徘徊。

3時間ほどの睡眠をとり、2時前に家を出発。
今回はマチャ氏の車で八郎入りするため酒田で合流。
初めての対面となるO.P.B(チームおっぱい爆弾)"隊長"とあいさつを交わしながら、タックル一式を詰め込み北上する。

寒河江から酒田を経由し八郎潟へは4時間のロングドライブ。
酒田も遠いが、八郎はもっと遠い。

ポイント選択は任せるということなので、まずは取って置きの場所を最初から選択。

と、のっけからラインが走る!
グイグイ強引に寄せて抜きあげてみると、ナイスプロポーションな44マグナム。

IMG_0447.jpg

続けとマチャ氏、38cm。
注ぎ込む水路のはるか向こうで隊長が43cm。
全員安打にホッと胸を撫で下ろす。

色々とポイントを見たがっているふたり。
普段は動かず粘り腰で魚を絞り出す派のぼくも、今回の釣行に対するふたりの期待感を目一杯感じ取っているので、どっしりじっくりという訳にはいかない。

西部の要所要所、思いつくところを車を止めては釣り歩くが、まったく後が続かない。
南下しながらのとあるポイント。でっかいマンメイドストラクチャー。
手堅くスピニングを手にしたふたりにナイスな40upが落ちた。
ついでにマチャ氏も落ちた エェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェ ナンデ?
ついに怪魚八太郎が現れたかのような派手な着水音
釣れたことがよほど嬉しかったのか、湖水浴にはまだ早いと思う湖に、まさかのダイブ。

昼食休憩をはさみ、午後からはおっぱい爆弾の主戦場、八郎外縁の水路を攻めることに。
その前にマチャキ水門と名付けられたところでビッグベイト大会。
全員がジョインテッドクローを片手に挑んだが無反応。
水門に関係ない沖側に投げたぼくのバクラトスイマーに44cmが反応してくれた。

IMG_0449.jpg

こちらはアフタースポーニングな細い魚。
何にせよ釣れてくれたことはありがたい。

更に南下しつつ釣り歩き。
とある水門下の水路でまたしてもバクラト。
どう見ても35もない魚だったので、計測も撮影も無し。

雨も強く降り始め、満腹感と寒さから強烈な睡魔が襲ってきていた。
次々とポイントを回るふたり。
まだまだ満足していないようだったが、時間も時間ということで強制的に終了していただいた。


帰りの道中はまったく記憶にないほどの寝っぱなし。
気づいたら酒田という失礼をしてしまった。
でもおかげで寒河江までは睡魔に襲われることもなく無事に帰宅することができた。

ありがとうチームおっぱい爆弾。
また近いうちにバスやりましょう。
今度はベイトタックルオンリーで、ってのも悪くないんじゃないでしょうか。

* おぼえがき *
今回は田植え後の代掻きが流れ込んでいたり大雨後の泥水が流れ込んでいる影響で、やはり少しでも水のいいところが良かったのだろうと今さらながらに思い返している。
おそらく最初のポイントで粘った方が数もサイズも伸びていたと思われる。
水を浄化してくれる葦エリアだね。
長靴やウェーダーはあった方がいい。
葦の成長も例年より遅れていたことが、岸際べったりの魚の薄さを表していた。
関連記事

-10 Comments

八郎太郎(マチャキ) says...""
昨日はお世話様でした・・・そして大変なご迷惑と笑いを(苦笑)
まさかあそこに地面がないとは思わず・・・お恥ずかしい場面をお目に掛けてしまいました。

いつも水路巡りばかりしている我々にとって、86らしいポイントは刺激的でしたよ。
また一緒に行きましょう・・・今度はベイト一本勝負で行きます!!
2011.05.22 15:38 | URL | [edit]
キミ兄やん says...""
そうですか、アノ時偶然出会って以来のハチローだったんですね、記憶が蘇りました。
ひさびさにココ一番のテキサスリグでアシを撃ちたくなりましたとさ。
2011.05.22 18:59 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
驚きました。怪我が無くて何よりです。
水路は水路でいいんでしょうが、西部は八郎らしさがあって面白いですよね。
天気だけが残念でした。
2011.05.23 08:15 | URL | [edit]
gajin says...""
兄やん★
以来でしたね~。
そんなに行ってなかったんだとビックリしましたよ。
やっぱ八郎潟と言えばテキサスですね~。
てか、どこでもここでも、テキサスでしたね(笑)
2011.05.23 08:18 | URL | [edit]
ジョニー says...""
ドSな86でナイスな釣果ですね。
どちらかと言うとMな私は、86で釣れもしないプレーされてもまた行ってしまうんですよね(笑)
2011.05.23 17:53 | URL | [edit]
gajin says...""
ジョニーさん★
なんせ遠すぎです(;'A`)
自分だけなら、移動しないで歩ける範囲を半日は粘るんですが、同行者がいると気を使ってしまいますね。
でも、あんなにだだっ広いフィールドも滅多にありませんから、行って釣りをするだけでも癒された気がします。
浮けば軽く二桁イケると思いますが、オカッパリならではの面白さもいいです。
2011.05.23 18:02 | URL | [edit]
JP says...""
キター!本職!GJ!
犬もいいけど、魚もねd(^^
2011.05.24 21:07 | URL | [edit]
gajin says...""
久しぶりにバス釣りを連続で(笑)
ことしは地震の影響で阿武隈釣行も流れちゃってますからねぇ(;´д`)=3トホホ・・

そろそろアジ!
2011.05.25 09:06 | URL | [edit]
U~G says...""
お久しの釣りのブログ!!
待っておりましたよぉ~~。

これで釣りプログ再開!全開!!でお願いします。
楽しみにしています。

86は俺も3年は行っていないかも…
久しぶりに行こうかな?
でぇ、初のプカリも楽しかも。
2011.05.25 15:09 | URL | [edit]
gajin says...""
U~Gさん★
待ってました?
全開で行きたいところですが、時間が・・・。色々と責任の出てくる年頃なので、すべてを放っぽり出して、ってわけにはいかないんすよ(´-∀-`;)
ごめんなさい。
2011.05.25 17:38 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1207-4fb411a6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。