ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIREWORKS

ドッグランで遊ばせながら雪崩式に花火鑑賞。
きょうは寒河江の花咲かフェアのキャンドル&花火のイベントDAY。

花火をおそるおそる、まん丸のおメメで眺めるわんこ。

DSC02954.jpg

内心穏やかではありません。
隣ではパパがビール片手に枝豆パクついているし、その隣では子ども達が寿司をつまみながら焼き鳥を頬張っている。
花火の音にビビりながら、目線はほぼ食べものへ。

DSC02941.jpg

花火はイベントのほんの一部で、少しの数しか打ち上げられません。
それでも人々はあちらこちらで渋滞をつくるほどに集まってきます。
人はなぜ花火に吸い寄せられるのでしょう。

DSC0867.jpg
まったく焦点の合わない写真ですが、わざとボカスのもおもしろいですね。

ふつうに撮れば当り障りのない平凡な写真しか撮れませんでした。
大きな花火大会で何発も同時に次々と打ち上がるようなものでしたら、もうちょっと絵になる写真が撮れたかもしれません。
と言い訳してみる (´∀` 。)ゞ
花火はむずしい。

DSC02928.jpg


今回もNEX-5 + MC ROKKOR-PF 58F14での撮影でしたが、こんなときこそ大枚叩いて買った便利ズームSEL18200(E18-200mm F3.5-6.3 OSS)の出番だったかもな~。

 
関連記事

-4 Comments

研ちゃん says...""
フラッシュ無しで夜間にくっきりハッキリ。
取った魚を写すのにかなり苦戦してるから、機能として凄くほしいですね。
2011.06.19 10:55 | URL | [edit]
ダルっちょ says...""
お久しぶりです~

花火いいな~ もうみられるなんて 花火狂の私としては羨ましいかぎり

しかもビールと枝豆 いいですね~ 

グリくん 良い子に見てますね。 グランならきっと無理。。 花火上がるたびにグランも飛びあがってそうです。

アンジーくんはお留守番だったのかな?

花火ってほんとすごいパワーですよね~ 見てるとなんかロマンチックな雰囲気になるし~

見ているカップルのラブラブ度が増すのも納得です。

2011.06.19 12:21 | URL | [edit]
gajin says...""
研ちゃん★
明るいレンズがあればフラッシュ無しでもある程度いけますからね。
コンデジにも明るいレンズのものがあるので魚の撮影にはいいかも。
2011.06.19 12:38 | URL | [edit]
gajin says...""
ダルっちょさん★
お久しぶりです♪ お忙しそうですね。
アンジーももちろん一緒でしたよ。
暗闇でのグリュックが凛々しく、どうしても写真にしたくて、今回はグリだけの写真になりました。
花火って一瞬で儚くて、それでいて豪華で綺麗。まるで夢の中の恋のような、切なさも伴いますよね。
そんな時間を共有する男女は恋に落ちてしまいがちなのもわかる気がします。
2011.06.19 12:39 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1228-0ebbb914
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。