ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LURE思考/波動

酒田のシーバスゲリラのルアー考察はおもしろい。
単に雑誌や映像で見聞きした情報ではなく、現場で身をもって感じたことをこと細かく、いやらしいくらいに書いているからだ。
今回は波動について書いていたので、思うところをちょこっと書いてみるべか。

ルアーって大きく言って2つに分けられる。
ひとつは硬いもの。もうひとつは柔らかいもの。

硬いものでは、プラグと呼ばれるものとジグやスプーンの鉄板系のものがある。
プラグではウォブルとロールのほかに、最近話題のスクリューを使ったいわゆる回転波動系と呼ばれるものがあって、波動の違いはルアーの宣伝文句にもなっている。
余談ではあるが、実は柔らかいものでスクリューと同じ水流を出すものがある。
それはシャッドテール。すべてのシャッドテールがそうだとは言わない。釣れるシャッドテールはそうなってる気がする。柔らか系では一番の信頼で大好き。シャッドテールLOVE♡

「波動で寄せる」とかよく言うけど、実は波動ではなく音で寄せていると思う。波動=水押しなら、それほど遠くへは伝わらないから、寄せの要素にはなり得ないはず。
着水音から始まり、フックが擦れる音、ルアーやラインが水を切り裂く音、ボトムや障害物にぶつかる音、などなど。
魚が気付き寄ってくるものの、スレた魚は近寄ったところで音+動き、それらを経験則で見切ってしまう。
スレ切った狭い空間では水切り音だけでも見切られているから寄っても来ない。

これらのことから波動=水押しは、最後の方の判断基準となっている気がしてならない。
むしろ重要なのは音と見た目。
ウォブルやロールの違いは水押しの違いではなく、発生する音や動き(見た目)の違い。
カラーは明滅効果も含め、波動よりも重要になってくるように思う。

バタバタと動くものはリアクションで、棒状に近い動きはじっくり見てから食ってくる。
千鳥アクションとか言ってる予測不能な動きもモロに見た目。

魚は思ってる以上に視覚に頼って食っている。

はず。

たぶん w

結論を言うと、波動は二の次、というお話。

関連記事

-6 Comments

JP says...""
ズース論、マチャ論読んでると「あるある」て思うことも多々あってニンマリするし、なるほど~って発見もある。
こういう色んな要素を考えて釣り上げるのが釣りの醍醐味だとオレは思うし読んでて楽しいやね。

○○を使えば釣れますか?なんて1行質問してくるようなニワカは
こういう記事はきっと読まないんだろうな~・・・
特定の当たりルアーより釣れるヒント満載なのにw
2011.10.08 08:34 | URL | [edit]
マチャキ says...""
バサーならではの鋭い考察さすがです!

魚を寄せるのは音&見た目・・・確かにそうですよね。
波動の強弱って、自分は魚に与えるインパクトの違いだと思っていますが、強ければ活性の高い魚、弱ければ活性の低い魚なんて、単純に分かれるわけないんですよね。

明滅効果がスイッチに大きな影響を与えるのだとすれば、ウォブリング・ローリングそれぞれに適した色なんかもあるでしょうね。

・・・うーん・・・考えれば考えるほどわかんないし、面白い!!

2011.10.08 14:34 | URL | [edit]
gajin says...""
JPさん★
あるある、って思ってもらえるなんて嬉しいッス。(〃∇〃)ゝ
で、何を使えば釣れますかね~(笑)
2011.10.08 17:51 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
バサー目線ではなく海もやる目線で書いてみたんです。
スイッシャーとは違う最近のスクリュー系は、海でも効くはず。
色々と考えては見るけど、ホントの所は魚に聞いてみないとね。
そこ行くとマチャキさんは後付けでも釣れる釣れない要素を導き出し、以降の釣行で実証してますから大したもんですよ。
明滅についてはカラーのことについて触れるときにでも書いてみます。
2011.10.08 17:57 | URL | [edit]
研ちゃん says...""
奥が深いですね。
バサーではないので魚の気持ちは良く分かりませんWW
俺の場合、この動きおいしそうかな?と言う発想のもとでロッド操作しているだけです。
お勉強になりましたm(_ _)m
2011.10.09 13:41 | URL | [edit]
gajin says...""
研ちゃん★
バサーとして書いたのではないですよ。
海も含めて、例えばアノ水路も。
動きを目で見てそれを見えない水中で再現できるのは素晴らしいことですよ。
毎度勉強させてもらってるのはこっちの方です。
2011.10.10 17:20 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1288-2165721c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。