ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラでズッポシ

今日はお日柄もよく雨。
小雨はなんか釣れる気がするから好き。バス時代のイメージが抜けきらないのもあるのかも。

陽が昇りゆっくり目の出発。海を目指した。
本当は昨日行くはずだった海。前日の酒が思いのほかヘビーで、時計を1時間ごとに見ては行くか行くまいか迷った挙げ句、昼まで布団の中で過ごし、午後からは犬と遊んだり庭を少し弄ったりして一日が終わってしまった。
研ちゃん(Angler's Laboratory)からのお誘いにも一度はのっておきながら行けなかったのが申し訳ない。

そんなことがあっても優しい研ちゃんは、子守りの合間を縫って自作のルアーをわざわざ差し入れに来てくれた。
有り合わせの材料で一晩で作っただけに、若干の粗さはあるが十分に実用レベル。
釣りに於いてもそうだが、けっけ大先生のタコ卍を見よう見真似で一晩で作ってしまうスキルの高さには恐れ入る。
IMG_1134.jpg
と同時に改めてけっけ大先生の仕事の細かさ、確かさに、ふたりで感心させられたり。

ルアーを受け取り、早速実釣の場へとやって来た。
前日に研ちゃんがイカ爆を味わったというポイントだったが、時間も遅かったことから、目敏い釣り人達が墨跡に気づき熱心にシャクっている最中だった。
取り敢えず少し脇に入りエギングをしてみるものの、ブワーッと集団でとか、エギに猛追とか、そんな美味しいことが再現なるはずも無く、チビイカがお触りして墨を吐いて逃げただけ。
エギをキャストしながらキョロキョロしていると、時折僅かに届かない距離でモワモワとナブラが立っては消えを繰り返し、こっちに来てくれないものかと爪を噛む思いで立ち尽くすばかり。
2時間ばかり辺りをうろついては、ナブラの動向を窺っていたものの、一向に近づく気配も無く、極たまに沸き上がる感じだったので、ジグは諦めタコ狙いにシフト。

一発目から貰ったばかりのルアーを無くしては一気にリズムを崩しかねないので、まずは290円の激安タコルアーで護岸を絨毯爆撃。
で、いきなりのドスン!
かなりいいサイズ。
IMG_1135.jpg

続けておチビさんをキャッチ。
レレレ!このルアー釣れるんですけど~。
IMG_1136.jpg
そしてまさかの3連続キャッチ。
これは飯蛸サイズで即リリース。

お土産を2匹確保したところで、研ちゃん'Sルアーのテストを開始!
場所を移動してテクテクトロトロ。

・・・ぽにょ。
小さいけどゲットン♪
釣れたよ~。  ・・ っと、連絡はデカいのが釣れてからにしよう。
これでは強度のテストにならない。
IMG_1137.jpg

さらに場所を大きく移してみる。
先行者もいるが皆釣れていない様子。
そういえば前回の釣行でここで釣りをしていると、ジャージの女子高生軍団に取り囲まれインタビューを受けたんだっけ。
「釣れますか~」
「いやダメだねぇ」
「わたしもここでやったんだけど、引っ掛かっちゃってダメだったぁ」
「ああ、岩がゴロゴロしてるからね」
「何投げてるんですかぁ」
「あコレね、友だちが作ったルアーなんだよ」
「ええ~すごぉい」
「がんばってくださぁ~い」
「ありがとねぇ~」
なんてやりとりがあったな(遠い目)。

とかなんとか回想していると、ドシャローの岩に挟まり動かなくなってしまった。
角度を変え引いてみると、グイーン。
タコでした♪
一気に引き剥がしてから水上スキーでキャッチ。
釣れるッス研ちゃん!
IMG_1138.jpg

今度はドシャローを撃つべくテトラに移動しズルズル、トントン。
扇状にキャストしチェックするが2匹目のどじょうはいないか・・・
気を抜いた回収間際、ヌイ━━━━ン。
テトラの際から真っ黒い影が手を伸ばし引き摺り込んでいった!
しっかり乗ったことを確認してからと思ったのが災いし、ズルズルとテトラの奥に入り込まれ、流石のエクストラヘビーのパワーを持ってしてもピクリとも動かなくなってしまった。
引いてもダメなら押してみな、とばかりにラインを緩めると、どんどんどんどん奥に移動するタコ。
引っぱりっこした逆のサイドに素早く回り込み、合わせをくれるように仰け反りフッキング体勢で引っ剥がしに成功。
そのままテトラを移動し浜へズリ上げ~ と思ったら、最後の最後に際のテトラに張り付かれて潜り込まれてしまった。
ふんぬ(`へ´)=3ふんぬと格闘していると、近くでタコ釣りをしていた釣り人がヘルプに来てくれた。
ロッドを持ってもらい覚悟の入水 。
ラインを引っぱってもズリズリと奥に入っていくだけ。
機転を利かせた釣り人が流木の枝を渡してくれて、そいつでゴリゴリやっていると枝に張り付きようやくゲットン。
ドボドボのビジョビジョながら、無事にルアーも回収。
手間掛けさせやがって!!コノヤリョ~!
IMG_1141.jpg

キロアップとの喧嘩にも耐え、壊れる事無く回収できた研ちゃん'Sルアー。
これは使えるッス!
お陰で今日もエキサイティングでワンパクな釣りができました。
Thx.DEATH!

関連記事

-10 Comments

研ちゃん says...""
タコ祭りですね♪
強度不足が気には成ってましたが。
使用に耐えれて、良かった~。

作って初めて、kcnさんの造り込みにはホント感心します。

今度は半田をふんだんに使用しますねWWW
2011.11.06 23:16 | URL | [edit]
JP says...""
すげ!家族分あるじゃん!

蛸のために月山越えて良かったね(^^)
2011.11.07 09:05 | URL | [edit]
gajin says...""
妍ちゃん★
祭りでした。
引っ張りっこで腕がグダグダです。
まさかウェーダーも無しにザブザブ入水する羽目になるとは思ってませんでしたけど。
おかげ様で楽しめました。
2011.11.07 10:18 | URL | [edit]
gajin says...""
JPさん★
うちは8人家族なもんで足りない(笑)
実際は一番大きなタコを唐揚げにしてみたけど余ってしまうくらいでした。
あとはタコ焼きぱーち―用に冷凍睡眠中です。
それとあくまでもメインはジギング。タコはサブちゃんですから。
2011.11.07 10:20 | URL | [edit]
マチャキ says...""
釣れるんですね~タコ(笑)

オレも今度潮位のある時行ってみます!
2011.11.07 12:18 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキ氏★
釣れるも八卦釣れぬも八卦よ。
いくつかのポイントをヘビーぃローぉテーぇショーン♬
明るくなってからの方が釣れます。
2011.11.07 13:59 | URL | [edit]
reopapa says...""
エキサイティングでワンパクな釣り…良いな~!
俺もしたいっす…けど、今月オフショア予定が3回(笑)
2011.11.07 22:36 | URL | [edit]
gajin says...""
reopapa★
そちらはブルジョアな釣りのようで!(羨)
タコもやってみ、面白いから。
2011.11.07 22:38 | URL | [edit]
CUTM@N says...""
どっぷりですね♪
やっぱり明るくなってからの方が反応いいですよね。
こっちも見えるしサイトタコングまじでおもろ~♪
2011.11.09 14:05 | URL | [edit]
gajin says...""
CUTM@Nくん★
明るくなってからだね。
バスあがりな人はハマる要素が多いから。
でも一番はアジ、ついでメバル、ワカサギかな。
エギング⇒ジギング⇒バス。
シーバスはジギングついでに。
2011.11.09 14:53 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1305-635c1d61
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。