ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟喧嘩

グリュック2歳、アンジェロ1歳。
ヤンチャ盛りで♂の本能も全開のお年頃。
普段はとっても仲がいいが、最近ことあるごとに衝突する。
つい最近もバリケンの中に2匹で入っているとき、アンジーがいつものごとくグリにパクパク戯れついていた。
あまりのウザさに切れたグリ。ガウッとひと唸りで制裁を加えたようだ。
キャンッと一瞬たじろいだアンジーも、負けてられないと応戦。
無理矢理引っ剥がすことでその場は治めた。

IMG_1152.jpg
頭にハゲができていた。
目の横に2箇所。
耳の前の黒い斑の上は若干深い傷。

IMG_1154.jpg
1週間経って耳の中は治りかけでカサブタになっている。

きょうは久しぶりに天気が良かったのでドッグランで思いっくそ走らせた。
グリもウキウキワクワク。
楽しそうにフリスビーを追いかける。
IMG1148-2.jpg

一方のアンジーは終止凹んでいて、いつもとは違い他の犬にも吠えない。
IMG1150-1.jpg

というのも、誰もいないうちに一戦交えたから。
追いかけっこで十分に走ったあと、アンジーを呼び寄せて座らせていたとき、ここぞとやって来たグリがアンジーにマウントへこへこ。
アンジーが押さえられていることをいいことに、いつもやられている仕返しとでも思ったのだろうか。
案の定、手を離すと同時にアンジーが反撃に出た。
「調子こいてんじゃねぇ!!」
「るせぇ!年下のくせに生意気なんだよ!」
「んだとコラ!!」
「やんのかコラ!!!」
で、本気の喧嘩。

結局はアンジーが負け。
それ以降近寄ろるのも恐ろしくなっちゃったって訳。

IMG_1158.jpg
今回は左の耳が切れた。

IMG_1159.jpg
そして背中にも。

ムスメは可哀想と終止かばっていたが、調子こいているアンジーにはコレくらいの鉄拳が丁度良かったと思う。
自分が一番偉いとの勘違いもこれで少し落ち着いてくれるといいのだが。

今は並んだバリケンの中で、2匹とも鼾をかきながら爆睡している。



◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚

ところで昨日今日とやたらとアクセスが多いのはなんでだろ。
アクセス県別では東京からのアクセスが一番のようだ。
検索別ではBECK。きのうやってたからね。
ついでエロ。
次がカーディナルの改造。これはいつもだな。

関連記事

-10 Comments

みき says...""
うーむ。
色々大変だね。
マスクつけて一回やらせちゃえば?なんて思うとこもある。
うちも、流血沙汰が結構あったので、いろんな事を一から躾や、順位など色々やりなおしたから、大変なのはすごく分かるよ。
2011.11.13 00:01 | URL | [edit]
ぐ-まま says...""
ケガは痛いけど… 
こうして学んで行くんでしょうね。
ひとつ屋根のした。
衝突があっても それを乗り越えてこそ… と、思います。
お父さん、がんばって!
2011.11.13 17:45 | URL | [edit]
gajin says...""
みきさん★
マスクしちゃうと2匹とも別犬。大人しくなるからどうだろう。
わざと狭い空間に2匹だけにして試してみよう。
死なない&後遺症の残らない流血ならOKよ。
咬まれたら痛いことを知りたまえキミタチ!てなわけ。
2011.11.14 10:31 | URL | [edit]
gajin says...""
ぐーままさん★
痛いのはしょうがない。
喧嘩しても最終的に仲良くやってくれればいいんだけど。
この件以来アンジーはオドオド。グリはガン飛ばして臨戦態勢。
管理下でのバトルなら許すけど、勝手にやりだしたらお父さんの鉄拳制裁です。
ゴツンとな。
2011.11.14 10:35 | URL | [edit]
やなぎ says...""
あらら…
マジ喧嘩ですか?
確かに力が付いてきて自分の位置付けに
兄貴分に挑んでみていろいろ学んだ事でしょう。

お互いにぶつかり合いながら成長していくんでしょうが
見ているほうはハラハラしますよね。

2011.11.14 18:18 | URL | [edit]
JILLママ says...""
はじめまして。
ウチはドベのメス同士ラン限定でマジ喧嘩します。
傷はそんなもんじゃないです。

飼い主との関係が問題らしく、ウチでは現在犬同士より、私と遊ぶ方が楽しいんだぞ!!
という事を教えています。
あと、「やめい!」の言葉で止めさせる事も訓練中です。
マジ喧嘩はほっておくと必ずエスカレートするので、ご注意を!!
2011.11.15 07:58 | URL | [edit]
gajin says...""
やなぎさん★
アンジーの場合は最初から自分の方が偉いと思っている感じ。
グリがある程度我慢していたんでしょうね。
こちらが完全にコントロールしていかないと、男同士ですからぶつかることもあるでしょう。
恐ろしいくらいの存在にあっていいのかな、って。
2011.11.15 09:32 | URL | [edit]
gajin says...""
JILLママさん★
はじめまして。コメントありがとうございます。
痕に残るような傷、心の傷にならないよう注意したいと思います。
グリュックの方は飼い主との遊びが楽しいようですが、アンジェロは犬と遊びたくて仕方がないようです。
まだまだ飼い主が至らないことが多いので、こちらも日々勉強しながらという感じです。
喧嘩に発展する前に「ダメ!」で静止することは可能ですが、スイッチが入っちゃうとコントロールできない場面が多く、それが問題になっています。
ほかの人や犬に対して向かっていくことだけはやめさせたいので、こちらに対して常に注意が向くよう、まずは信頼関係を結ぶことを重点的にやっていきたいと思っています。
いまいち信頼されていないんでしょうね。だからビビリが頂点に達して向かって言っちゃうんだと思うんです。
まだまだ先は長そうです。
色々と教えてくださいね。
2011.11.15 09:42 | URL | [edit]
のん says...""
大型のオスを多頭飼いをした事がないので想像できませんが‼バトル怖そうですね(-_-;)言葉を話さないからこそしつけは本当に難しいですね!我が家のMix犬もチワワの気質が強く…大変良く吠えます…
(-_-;)お陰で他の犬までも吠える様になり大変です。。
2011.11.28 21:40 | URL | [edit]
gajin says...""
のんさん★
今まで我慢していた分が出ちゃったようです。
お互いが室飼いになって、グリにも自信的なものが付いたのでしょうか。
逆にマウントを仕掛けるようになりました。
自分が一番偉いと思っていたアンジーは反撃に出て、それに怒ったグリが制裁を加えました。
これ以降、アンジーは他の犬にマウントすることもなく、グリには一目置くようになりましたので、たまにはこういうバトルも必要なのかと思います。
2011.11.29 09:23 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1309-60af9e9c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。