ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ教室の手本犬なりよ

雨がパラつき風が強かったので、本日のしつけ教室に行くのをためらったが、せっかくいい兆候が見えている時期、期間を空けたくないとの思いから、上のむすめを強制連行して参加。
雨の日は屋内で教室をやっているようで、ビニールハウスを改良した施設ではアツい授業が行われている最中だった。
到着して間もなく、「ちょうどいいところに来た♪こっちおいで。見本だ。」と先生がグリュックを手招きする。
これには思わず目を合わせてニヤリと笑ってしまった。
「はい、お手本の犬です。ビビリ犬のお手本のような犬です(笑)」
やっぱり(ノ∀`)
コロンころんと転がされ言いなりのグリュック。
実際真似してみるとこうは上手くいかない。甘えもあるんだろう。

IMG_1339.jpg

このあとアンジーが緊張からなのか吐いてしまった。
大量のゲロの中には青い布切れを発見。
見てみるとバリケンに敷いてあるタオルケットの切れ端。

教室後はお楽しみのお茶の席。
この席であれこれと犬談義をすることも楽しみではあるが、模擬カフェとも言える、店内での振る舞いを自然に教えることができるのが有り難い。

ムスメもお腹がすいたのか、それとも緊張が解けたのか、お茶を飲みながらサービスのおでんやらリンゴやらお菓子をパクついている。
いつまでもこうして付いて来てくれると嬉しいが、果たして・・・(´∇`;)

IMG_1335.jpg

怖いモノ知らずのハイテンションBOYは、誰彼構わず挨拶せずにはいられない。
向こうは迷惑顔。

IMG_1336.jpg

帰ってからはみんなでTVを見ながらまったり。
車のタイヤ交換を終えた午後、風が強いながらもドッグランへ走らせに行ってみた。

悪天候のランには人も犬もまばら。
おおきなエリアには柴犬がいたので、隣のアジリティーエリアで遊ばせてみるが、思ったとおりガウガウ警報発動。
グリュックが吠えれば一緒になってアンジェロも吠える。
仕方なく2匹を引き剥がし、アンジェロだけ大きなエリアへ仲間入りさせてもらう。
アンジェロだけなら全く問題なく遊べるが、隣のエリアではお構い無しにガウガウ吠えるグリュック。
で、強制退去していただきました。

グリュックにはドッグランはストレスになっている様子。
少々のオイタをしても許してもらえるしつけ教室で、じーーーーーーーーーーっくり学んでから他の犬との遊びの楽しさを思い出してもらいましょ。

焦るなと言われても焦るんだよ。飼い主の問題なのはわかっっちゃいるが・・・・それが問題。

IMG_1347.jpg

関連記事

-4 Comments

ぐ-まま says...""
近くにワイマが居ればいいですね-
同じ犬種の子を実際、生で見るのは とても
いい勉強になります!
性格はそれぞれだけど、ワイマならではの悩みも
「ウチだけじゃないんだぁ」って思えるだけでも 
かなり、焦りがなくなりますよ!
3才、4才のオトコまさりになると
それなりに悩みも増えますから… ←まぢで。笑
イイとこも、ワルイとこも それなりに。
知らないうちに成長してくれます。
リーダーは ドーーン と構えてなくちゃデス!
って、私もなんですけどね。汗
久しぶりのお姉ちゃん、カワイイー
2011.12.05 17:33 | URL | [edit]
gajin says...""
そうかもです。近くにワイマがいれば相談もできるし、みんなそうなんだね!って笑って流せることもいっぱいあるかも知れませんね。
でも現実はいない・・・でも、ワイマに限らず、似たような悩みを抱えてる飼い主さんが教室で励ましてくれるので、少しはマシかな。
3歳、4歳となって今以上に悩みも増えるようなことがあるの?!!!耐えられるかな~(笑)

結局は考え方次第なんですけどね。
今ある姿を受け入れて愛してあげること。
それが素直にできれば問題は解決するように思います。犬は何も悪くない。
自分自身のしつけだな~・・・たははは(´・ω・`)
2011.12.05 17:51 | URL | [edit]
び〜だま。 says...""
飼い主の意識次第のような気もしますから、大丈夫ですよ。
ウチもワイマ仲間にデビューしたのは、3歳半くらい?だったでしょうか。それまでは地元の大型犬&小型犬だけのお付き合いで大きくなりました。べースになったその日々にこそ大切なものがあったように思います。
確かにリーダーはドーーンですよね。
電話が鳴ってもパタパタ小走りに走ってはいけない!て、とこからお勉強が始まりました。
gajinさんとこは、いろいろ考えられてる感じなので、きっと素晴らしいワンコライフに到達できそう。
グリちゃんの表情だって、どんどん変わってる感じもします。
2011.12.06 12:55 | URL | [edit]
gajin says...""
やっぱり飼い主の意識ですよね。それが一番難しくもあるんです。
地元のわんこ達と触れ合えることが目標で、今はそれが可能になる日がくるとは思えない日々。
リーダー論やしつけの考えも、科学的、学術的に変わりつつありますし、TVに出てくる有名な訓練士の言ってることは、今は間違ったやり方と言われたりしています。
ですが、どれが正しいなんて僕には関係ありません。
自分の犬に当てはまることこそ正しい。それしかないように思います。
悩みを抱えているから考え、勉強し、試していますが、コロコロとやり方を変えるのも犬にとって良くないことでもありますし、グリの表情を見ながら進んでいこうと思います。
素晴らしいワンコライフが待っていることを信じて。
2011.12.06 13:05 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1321-ac43fbd3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。