ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CONFIDENCE

グレーが来てからの2年を振り返ってみたが、もう1頭のシロクロが来てからのこの1年はとても意味のあるものだったように思う。
手のかかるグレーに悩みながらの2頭目は、ヨメからも当然のように反対された。
反対を押し切ってでも家に連れ帰ったのは、こいつには何か特別な運命を感じたからだった。
しつけも何もかも自分でイチから手塩にかけたシロクロは、呼び戻しもほぼでき、それほど大きな問題も無く育ってくれた。
こいつがいてくれなかったら、今頃犬不信になっていたかもしれない。
そういった意味では、こいつの存在は自分に取って大きい。

DSC04278.jpg

おやつを見つめる目に焦点が合っていないのが残念。マニュアルでの撮影はやはり難しい。
その横ではグレーの兄貴が、おヨダをダラダラ、時折ぷくっとアブクをつくりながら順番待ち。
仲がいいかと言われれば、それも微妙なお年頃。年齢も近いだけにライバル心は相当なもの。
グレーに釣られてシロクロもヤクザになることも多いが、シロクロから要領の良さをグレーが学ぶことも多い。

グレーとの出会いも運命的なもの。胸の白いマークが先代のクロラブといっしょ。先代が逝ってしまって落ち込んでいたところへやって来た。
そして極めつけはこれ☞ *どれもこれもが売れ残り* 落ちこぼれは飼い主も同じっていう。(笑

また一年、逞しく育ってくれたまえ。
できれば、優しさと落ち着きも欲しいところだけどね。

DSC04272.jpg

それも飼い主がまず先に学べ、って話しかな。ははは~(´∀` ●)ゞ

関連記事

-2 Comments

び~だま。 says...""
シロクロさんは、もう立派なビクター犬♪
グレーちゃんだって、立派なおにいちゃん♪
オヨダくんだって、立派にどんどん輝いて~★
自慢のご家族ですね。
2012.02.29 12:18 | URL | [edit]
gajin says...""
ビクター犬って昔から好きでした。
置物も2つあります。
立派なのは鼻息ぐらいで、何にも立派じゃござぁませんことよ。およよ。
ワイマラナーの難しさを痛感する毎日。禿げそう
2012.02.29 18:30 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1370-844a5602
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。