ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVED BY EVERYONE

P1000613.jpgP1000658.jpg
P1000630.jpgP1000706.jpg

最近思い出すのは先代のボブ。
こないだもなんだか遊びに来ていたみたいだ。
あいつは誰からも愛され、常に人や犬達に囲まれていたっけ。
道行く人や散歩の犬が必ず立ち寄っては挨拶をしていた。
いつも笑顔が絶えないやつだった。

そんなあいつも幸せを感じてくれたのはおそらくおれらが同居してからだったろうけど。
あいつの分まで・・・
そんな思いで暮らし始めたこいつ。
まったく手のかかるやつだ。
このタイミングで思い出したのもなんかあるのかな。なんて。
がんばっているよ。
わかってるって。

P1010205.jpg

うちに来たときはもうこんなに大きかったんだなぁ。

関連記事

-2 Comments

バンビママ says...""
ボブくん男前だったんですねv-238
私もごんちゃんの事を思い出します。
ごんちゃんが虹の橋へ旅立ち、ちょうど一ヶ月が経ちましたが、思い出すとやっぱり目頭が熱くなります。
後悔はしていないつもりですが、ひとつだけ辛い思いをさせたなぁって思うのは、一人っ子だったのに私の勝手でどんどん家族や兄弟を増やしちゃった事。
これも後悔はしていないものの、ごんちゃんにとってはきっと飼い主を奪われた気分だったと思います。
そんな事を先日ワイマ友達と話ながら二人で涙しました。
大切なのは、今居る子を精一杯可愛がってあげる事なんですよねv-22
2012.03.04 07:07 | URL | [edit]
gajin says...""
そうなんです。男前なんです~(笑
ごんちゃんも男前でしたけどね。
確かに犬達にしてみれば、飼い主の愛を一身に受けたいと思うことはあるでしょうね。
だけど、常に一緒にいて上げられる訳でもなく、仲間がいれば寂しさ半分、楽しさ2倍と思ってくれたらという気持ちもありますよね。たぶん飼い主の勝手な解釈なんでしょうが。
仲良くいられるようにしてあげることが、せめてもの責任だと思っています。
まぁ、でも、もっと単純に犬に分かりやすい接し方を今年は目指していこうと思ってますよ。片意地張らずにね。難しいけどね。
2012.03.04 08:25 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1376-1df5e635
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。