ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

アニマルセラピー

DSC05063.jpg

嫁の提案で最上町までおでかけ。
ヤナ茶屋もがみの隣にあるアニマルセラピーパーク。

犬のほか馬や豚、ひつじがいて動物達と触れ合える。とても楽しいところだと言う。
パンフには「愛犬といっしょにドッグラン」「愛犬とアジリティ」ともある。
もちろん2匹を引き連れて行って参りましたよ。

はじめに言っておきますが、最悪のところでした。
愛犬と一緒に、なんてまるで嘘。
たくさんいる犬もすべて繋がれて、餌を貰うために人に媚び、可愛くない犬は見向きもされず、人気のある犬が餌を貰う姿を寂しそうな目で見ています。
係員の兄ちゃんの対応もおざなり。ドッグランがあるとパンフにあるので来たと伝えても、そんなものは知らないと言う。
とは言え、折角なので2匹は嫁に預け、取り敢えず施設内を一周だけしてきました。

DSC05070.jpg

馬。
雨の後なのでみんな小汚いです。

DSC05075.jpg

山羊。
繋がれた首の皮がめくれて病気になっています。

DSC05076.jpg

馬に乗る我が子を必死で撮影する人。
おっとっと。
奥さんにだけピントが寄ってしまいました。

DSC05081.jpg

すぐに飽きちゃった人。

DSC05085.jpg

餌をあげる振りして空手を差し出して、間もなく噛まれる前の人。
この後ほんとに噛まれました。


まったく動物を飼っていなくて、または飼える状況にない人にとっては、直接触れ合える貴重な場所なのかも知れませんね。
写真を編集しながら振り返ってみると、冷静な考えも沸いてきます。


余談ですが、今回の写真は1枚目の嫁に目隠し加工した意外はJPEG撮って出しです。
ズイコーは2段から3段ほど絞ると、シャッキリしたキレを見せるようです。
関連記事

6 Comments

研ちゃん says...""
こんな場所有るんですね。
うちの連中は喜ぶかな?
ドックランが有ればね~。
2012.05.06 17:48 | URL | [edit]
gajin says...""
そうなんすよ。
犬連れで張り切って行っちゃったからねぇ。その分ねえ。
愛犬と一緒にとか書くなよバカって。
気に入った犬といっしょに散歩できたりするんだとか。
わかって行くならいいのかもね。
うちはもう行きませんが。
2012.05.06 18:14 | URL | [edit]
び~だま。 says...""
自然がいっぱいでのびのび出来そうな感じに見えるのに、
実態は違ったのですね。
うちの近所の公園内にある「ふれあい広場」では、犬もウサギも放し飼いです。猫の額のような狭い空間ながら仲良くしてて、触ってみたい親子連れが入ってナデナデしたり抱っこしたり出来るのですが、管理してる方々の方針でこれほど違うものになってしまうのですね。
惜しいです。
2012.05.07 12:24 | URL | [edit]
gajin says...""
後で調べたらボランティアの方々が運営しているそうです。
学校や施設に出向き、動物との触れ合いを通じて・・そういう立派な活動をされているようです。
ただ、パーク自体の運営は改善が必要なようですね。
みんな寂しそうな顔でうつろな目をしていました。
2012.05.07 12:40 | URL | [edit]
バンビママ says...""
>可愛くない犬は見向きもされず、人気のある犬が餌を貰う姿を寂しそうな目で見ています。

想像しただけで涙が出そうです。
2012.05.09 17:30 | URL | [edit]
gajin says...""
ニンゲン界もそんなもんじゃないでしょうか。
もうちょっと施設の柵を整備するかして、放し飼いの方がいいような気がしますね。
2012.05.09 22:38 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1417-ad525106
該当の記事は見つかりませんでした。