ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たちいち

DSC05196.jpg

グリュックが真夜中のみんなが寝静まった頃に騒ぎ立てる。
しばらく放っておいたが、かみさんが見かねて構っている。
静かになったところで離れようとするとまた騒ぎだす。
それを何度か繰り返すうちにこちらが我慢の限界。
鳴こうがわめこうが無視して寝ろ。
そう言うと、じゃあバリケンに入れてくれと言う。
自分でしろ。
その真意はかみさんに届いたか定かではない。
グリュックはしばらく鳴いてバタバタ騒いだのち、五月蝿いの一喝で静かに寝た。
今は穏やかに鼾をかきながら寝ている。
問題はかみさんが犬の我がままをコントロールする事ができず、その辺を曖昧にしてしまっているところ。
結局のところ一番簡単な方向に逃げているのだ。
優しさ故の過ちとでも言うのか、自分さえ苦労して我慢すればいいや。そういうこと。
朝は新聞のバイクさえ走らないほど早いうちから騒げば、怒られないようにとすぐに連れ出す。
親父の一件から過剰な反応をしてしまっている気持ちもわからないではないが、彼女の過保護で過剰な反応が事をさらに悪化させているのは明白。
犬は所詮犬。
人間ではない。
かわいそうと思うなら、もっとかわいそうな事態に陥る前に、きちんと立ち位置を整理しようよ。
母性はいらない。
犬は犬なのだから。


- 結局寝れなくなってしまって、飲みながら妄想飛行するひとの小言 -

関連記事

-4 Comments

豆腐8500 says...""
よく犬の訓練の最大の敵は方針の合わない家族って言いますからねー。
私も一人暮らしでノイを飼ってた頃は何事もスムーズでした。
うちも実家でバリケンに入れる訓練するときの最大の敵は母で、
凄く悲しそうに鳴くという理由で出しちゃうんですよね。母性も善し悪しですね。
アホか!うるさいのくらい数日なんだから我慢しろ!って言うと、
じゃあお前が黙らせろ!うるさい!と言われてしまい……むむむ。
そんなわけで結局自宅じゃクレート訓練できなかったのですが、
まだ1歳前後の頃だから出来たことだとは思いますが、
別件で訓練所に数日お泊まりしたら強制的に夜中にケージで放置されることになり
出来るようになって帰ってきました。あの苦労は一体……っていう(笑)
独りで犬飼うのに批判的なヒトは多いですが、
自営などで家にいる時間が長ければ訓練は一人の方が方法を統一できる点では楽ですね。
というわけで、こんな時間に私も一杯中です。おつかれさまです!
2012.05.22 03:39 | URL | [edit]
gajin says...""
豆腐8500さんまでこんな時間に起きてるの。
もう寝なきゃダメですよ(笑)
そうですね。統一できないのが一番の問題。
こちらの言う事も中途半端な理解になってしまいます。
悲しそうな声で鳴くのは奴等の手ですから。
こういうトーンでいけば人間は言うことを聞く、ということを学習しますからね。
悲しそうな声に聞こえるけど、本当は「おい!こら!出せ!構えってばよ!オレ様が呼んでるんだから早く来い!」って言ってるのに。
ほとんど自分ひとりの専属になってるシロクロはそういう意味で楽です。
ネットのコメント越しに乾杯。
いつか本当にご一緒してみたいです。
トークバトルになるかもですが( ´,_ゝ`)
2012.05.22 03:50 | URL | [edit]
ak says...""
同居の家族の協力・・・
難しいですよね
あげちゃ駄目ってものをあげてたり
可愛いからってそれはしないでってことしてたり

いくら訓練しても全てがパァ
うちの妻がよく言ってます
「所詮は犬、人間じゃない」
これくらいのドライな感情を持たないと駄目なのかもしれませんね
2012.05.22 15:15 | URL | [edit]
gajin says...""
食べ物に関しては、年寄連中も理解してくれ協力的(何もあげない)です。
飼い方に関してはまだまだ。犬は外だ!という頭は変えられそうにもありません。
もう変えようとも思いませんがね。

犬は犬。というのは人間とは体のつくりも脳みそも違う生き物だということを理解してほしいということです。
犬には人間の感情と似たようなものがあると思っていますが、同じではないと思います。
単純にわかりやすく伝え合わないといけないはずですよね。
2012.05.22 15:32 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1425-a83d9664
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。