ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

ジャンクロッドの再生

ベイトブランク+スピニンググリップ=フィネスベイト

折れたスピニングロッドのグリップと、グリップを弄り過ぎてボロになったベイトロッド。
どちらも長い間埃まみれになっていた。
そのうちそのうちと思いながら、そのうちなどと思っているうちは大概手を付けないもの。
今日ようやく思いきって手を付けた。

まずはスピニングのブランクの根元からノコギリで大胆に切断。

次にベイトのブランクは差し込むところも考えて、リールシートのスクリュー部から切断。
スクリューをカッターで根気よく削る。

続いてスピニングのグリップの受け口内部を丁寧に掘っておく。
いわば印籠繋ぎのかたち。

素人作業だから大雑把。
いい加減。
ふしだら。
淫ら。

使ったロッドはどちらも HEARTLAND-X 
HL-CX672MLRB
 と HL-CX491LFS
DSC05455.jpg

繋ぎの処理が甘かったのが残念。
嫁と息子での耐久テストではOKだったが、果たして実際の使用に絶えられるかどうか。

DSC05456.jpg

グリップの形状はスピニングでも、ベイトリールをセットした握り心地に違和感は無い。
これならたまにスピニングロッドとしての出番もあり得るだろうか。
元ガイドの小さな口径とリールからの距離が、果たしてどのように作用するかは使ってみるまではわからない。
どっちでも使えたら、なんて考えるだけでもなんかワクワクする。

DSC05454.jpg

実釣テストはいつになるやら。
バス用ではなく、おそらくメバル用になる予定だ。

てことは来年か〜?
DSC05453.jpg

で、折れたロッドを釣り場に捨ててくるなんてどこの馬鹿だ〜?
自分家の庭先にゴミを投棄されたらどうだろう。
そういう輩は釣りする資格なし!

関連記事

4 Comments

reopapa says...""
いやいや、この時期でも場所を選べばメバル釣れますよ♪
2年前?にはお盆あたりに尺釣ってますし、居る所にはいますよ♪( ´▽`)
2012.08.29 03:26 | URL | [edit]
gajin says...""
だって・・イカで忙しいもん(笑)
2012.08.29 07:54 | URL | [edit]
マチャキ says...""
トリガーのないベイトってどんな感じなんですかね?

しかし器用ですねぇ・・・
オレだったら絶対ムリwww
2012.08.29 20:59 | URL | [edit]
gajin says...""
ものすごく使いやすそうだよ。
変に握り方に縛りが無い分、かえって握りやすい。
それに5フィート未満のロッド用のショートハンドルになったお陰で手首が自由自在。取り回しもすこぶるいい。
みんな間違ってるけど、アイディアだけはあるけど決して起用じゃない。今回ももう少し深く繋ぎたかったのに思い通りにならなかったもん。
手の甲にノミ?キリ?みたいな工具を力一杯ブッ刺して血だらけだったし。笑
2012.08.29 21:20 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1450-5072a068
該当の記事は見つかりませんでした。