ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい裏切り/嬉しい裏切り

職場の先輩、同僚とアオリフィッシング。
3年ボーズの先輩に何とか釣らせたくて今回の釣行を組んだはいいが、明け方からの雨、おまけに風、そして前日までとは違う表情の荒れる海。
出鼻をくじかれるどことか、思いっきり殴られ骨折級のスタート。

ここなら簡単につれるっしょ!と目星を着けていた磯場は波の底。
行けども行けども海岸線は波を被り入れそうなポイントは皆無。
仕方がなく各漁港をランガン作戦。
も、時速1匹の激渋逆ワンダーランド。
防波堤で釣りをしていてもラインが風ではらんでエギがまったく沈んで行かない。

最初こそ誘って集めてさぁどうぞ係な自分も、いつしか超本気モードになって昼までにたったの2匹状態。
墨を吐かれてバラした数はその3倍というリズムの悪さ。

諦めモードになりつつも、風向き、波を考慮してここでダメならと入った最後のポイントでようやくのラッシュを迎えることが出来た。
同僚もキャッチ数で自己記録を伸ばすことが出来たが、自分は相変わらずのバラシ癖が抜けきれず、キャッチできたのはヒットの半分。
それでもいつもくらいの数までは伸ばすことが出来たし、沖でドン!の連発を楽しめた。

横目で見つつ、たまにアドバイスしつつ、ときに前座で場を温めつつ、生温かく見守り続けた先輩は残念な結果に・・・。

今回の収穫は抗えない自然には逆らってもムダと言うことを改めて思い知ったこと。
そんな中でも必ず釣りが成立する場所があることを発見できたこと。
そして、こいつがスピニングロッドとしても十分使用できたこと。

IMG_2173.jpg

ベイトロッドのガイドシステムが果たしてスピニングに通用するのか心配だったが、普通に使えることがわかったのはめっけもの。

関連記事

-4 Comments

マチャキ says...""
昨日は結構な荒れ模様でしたもんね~。
お疲れ様でしたm(__)m

沖ドン・・・懐かしい響き。
オレはもう1週間くらいしてからかな~。
2012.08.31 12:57 | URL | [edit]
gajin says...""
なんか悪いことしたっけ?
謝って済むんなら波風なくして欲しいよ~。
そんな一日でしたね。
チョイ沖を回遊してるような奴はサイズも良くなってるし高活性。
2012.08.31 17:05 | URL | [edit]
みき says...""
今年こそは釣りに行きたいな。
2012.09.02 12:21 | URL | [edit]
gajin says...""
釣りはいいよ。
釣れなくて自分にムカつくこともあるけど、気づけば自然に癒されてる。
特にルアーフィッシングはスポーツ的な要素が強いかな。
自分との闘い的な部分。
おもしろいよ。
2012.09.02 21:22 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1451-669e75ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。