ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニングの数だけ抱いてやれ

毎度の週末のお約束行事のように酒田。
なんだかんだ言って好きです酒田。
CUTちゃんの土曜早朝渡っちゃうけど〜の言葉に誘い出されたズース(わし)、オヤズさん、研ちゃん、マチャくん。
3時半集合ということで1時前には家を出たいところ。
逆算しての就寝時間にかみさんから色々と頼まれ、ネットやLINEをしているうちに出発時間。
この間の感じからエギは3.5号をメインに、水深や流れ対策に糸錘を用意。
バタバタと準備を済ませ、新庄経由で酒田を目指した。

深夜の道路はスムーズに進み、前を行くのはトラックのみ。
47号は月山越えと違いみんな必死さが無くていいや、などと思っていると、前のトラックが更に前のトラックを追い抜きに掛かった。
続いて追い抜こうと思ったものの、道はカーブの連続に差し掛かり思うように追い抜けない。
無理してもしょうがないと諦め、トラックの後ろを鼻歌まじりに追走。

しばらく進み山道に差し掛かった頃、突然トラックが左に急ハンドルを切りながらブレーキを掛けた。
とは言っても左は山肌。みぎの対向車線側は崖。トラックもギリギリの操作。
一瞬慌てたものの冷静にブレーキを踏み同じように左に寄せる。
同時に吹き飛んでくる白い破片。
送れて吹き飛んできた軽自動車。
この間の時間がなんともゆったりと流れた感じ。
実際はほんの一瞬の出来事。
後方を確認すると、トラックに突っ込んだ軽自動車も止まっている。
周りを確認しながらゆっくりとトラックの脇を通り抜けようとすると、おもむろにドアを蹴り開け降りてくる運転手。
激高しながら軽自動車に向って叫んでいる。
「来い!!この野郎!!」
場外乱闘の気配を尻目に酒田を目指すが、冷静に事故の状況を振り返るとゾッとする。
幸運に感謝だ。
もしトラックを追い抜いていたら自分がぶつけられていただろう。
もし前の車がトラックのような長い形状じゃなかったら、間違いなく自分にも突っ込んできていただろう。
もし後続車がいたらオカマを掘られていたに違いないだろう。
爺さんの遺灰の入ったお守りを撫でながらご先祖様に感謝。

その後は無事に酒田入りし、コンビニで飲み物を補給。
会計を済ませ外に出るタイミングで、スタイルのいい若妻とすれ違う。
すれ違いざまに思わず二度見。

WA〜OH♡
ノーブラの神様ありがとう。

 
幸運をふたつも使ってしまったことに些か不安を覚えるも、待ち合わせの場所で待機。
待ち合わせの時間まで1時間ほど早く着いてしまったので釣りをして待つことにした。
水面を見るとピチャピチャと小アジが跳ねている。
アジング用のロッドは持ち合わせていないがルアーだけはある。
小アジ釣りに興じてみるものの、小さすぎてフッキングまで至らない。
無限のバイトを楽しんでいると皆も集合した様子。
合流し本日のポイントへとIN。

それにしても台風が接近してきているとは思えないほどの微風。
星が瞬き、月明かりだけで歩けそうなほど明るい。

早速釣りを開始し思い思いの場所へと散る。
さて何からキャストしましょうかとリュックを広げてあらビックリ。
あるはずのエギケースが無い。
代わりにあるのはジグとワーム・・・
待ち合わせの場所間違えつつも小アジで遊んで遅くなった罰ってやつ?
整理整頓のできない自分のこと、どこかに数個はあるはずと隈無く探ればやはりの発見。
3号エギ5本と2.5号1本。
朝までの3時間、これで何とか勝負せねば。

まずは・・と選べない全てクリックスのピンクのエギ。
違うのは柄と下地の金と銀。
とりあえず目が合ったやつで(笑)

バビューンとキャスト。
着水から着底を待つ。
待つ。
待つ。
待つ。
あのぉ・・・・
どんどんラインが出されてなかなか着底しないんですけど。
着底した頃には45度くらい右に流れちゃってるんですけど。
ピックアップする頃には平行なくらい右からただいまするんですけど!
聞いてないよ酒田。
舐めてました酒田。
こんなに流れがきついなんて。

糸錘をグルグルとエギの頭に巻き付け再度トライ。
幾分か底取りもしやすくなったものの、あいかわらず右から帰ってくる。
おまけに思いきって重くした分手前のテトラに食われやすく、すぐにエギを2個ロスト。

「滝汗・・ 」 思わず声に出して言っちゃったくらい焦った。

錘を1/3に減らして再開。
他のメンバーはポツポツと釣って行く中、ひとりノーヒット・ノーラン。
完全試合が脳裏をかすめる。

しょんぼりしながら進んで行くと、マチャくんのヒットシーンに遭遇。
その場所は春のメバル釣りで自分の定座と決めていたお気に入りの場所。
隣に入らせてもらい釣りをする。
隣では時合に入ったか連発するマチャくん。
気づけば潮の流れも弱くなり格段に操作しやすい。
東の空も白み始め、酒田の夜空を染め直す勢いだ。

気合いを入れ直しキャストを繰り返すと自分にもようやくのアタリが!
ラインのテンションが抜けるアタリに、糸ふけをとってバス合わせをくれてやる。

ズシ。


遠くのディープで掛けたのでやたらと重い。
マチャくんにメジャーを借りて計測すると18cmの良形。
暗がりでの撮影に手間取っているうちに次々とイカを水揚するゲリラ。
ジタバタしながらイカを〆て袋に入れようやくキャスト。

着底を待ち速いテンポの二段シャクリ。
糸ふけをとってラインテンションを感じながらジンワリと落とす。
再度着底後、ポン、ポーンとゆるいシャクリからのスライド後のテンションフォール。

デシッ!!

(ゆった!デシってゆった!ねぇねぇ聞こえたマチャくん?!)
ようやく流行に乗れたことに興奮気味にグリグリと巻きながら隣のゲリラをチラ見。
たぶんこのときの自分の顔はお星さまよりもキラキラしてたと思う。
 「でっかそうですね。」
 「デシッ!ってゆったよぉ〜♂」
 「はぃはぃw」
キツ目に設定したドラグがチリッと出る。
いっちょ前にジェット噴射の抵抗も。
 「気持ちよかった〜♬」

互いにヒットパターンの擦り合わせをしながらもキャストを繰り返す。
も、ここで時合はまさかの(お約束の)終了。まったくアタリも無くなってしまった。
時間にして30分程度か。
結局は使いものにならなかった写真撮影に時間を割いてしまったことが悔やまれる。

毎度短い時合のために往復4時間掛けての酒田入り。
それに見合う釣果は少ないけれど、それに見合う楽しさはある。

IMG_22622.jpg

大きい方は時間が勿体ないからその場で測らなかったけれど、まな板の上で19.5cmありました。
意外にあったのね。
 

関連記事

-10 Comments

reopapa says...""
いや〜羨ましい幸運…若妻のノーブラはたまりませんな♪( ´▽`)

しかし、ホント巻き込まれなくて良かったっすね〜楽しい時間も過ごせなくなる所でしたね(^^;;

で、イカ釣れた時は20ありましたね〜いや〜ディープからの良型良いっすね〜!
2012.09.30 00:04 | URL | [edit]
gajin says...""
ガン見するには近すぎて・・
ラッキー2発にイカ2発。
大っきい方釣れたときやたらと引くし抜くとき重いと思ったんだよね。
でも19.5は19.5だよ。きっと20なかった。
2012.09.30 00:07 | URL | [edit]
マチャキ says...""
ノーブラヤッホー♪
事故回避に加えてそんな僥倖があったとは(聞いたっけ?)
そりゃ連発まで望んだらよくばりってもんスよ(笑)
2ハイ目、デカかったですもんね~・・・やっぱりその場で測っておけばよかった?

また行きましょう!!
2012.09.30 06:39 | URL | [edit]
キー坊 says...""
いやはや、ご無事でなにより。
ここいらまでは「デシッ!」っと聞こえませんでした。
20cmあったらギリギリ聞こえたかもw
2012.09.30 07:48 | URL | [edit]
CUTM@N says...""
お疲れ様でした!
デシッときてくれて良かった~♪
今度はデシッデシッ!と連発狙いましょうね~。
2012.09.30 09:40 | URL | [edit]
研ちゃん says...""
お疲れ様でした。

良いサイズ釣ってるじゃないですか。道中は、間一髪でしたね。
ついてると言うか、見守られてますね!
2012.09.30 16:12 | URL | [edit]
gajin says...""
マチャキどん★
言ってなかったような・・(笑
1杯目に時間とりすぎて2杯目はよく見てなかったんだよね。墨吐かれたし。
大きいのは皮も厚くて捌くの面倒。
でもこんなサイズが揃っての数釣りなら最高に面白いだろうな。
2012.10.01 14:36 | URL | [edit]
gajin says...""
きっきどの★
あれ?聞こえませんでした?
「キター!!」って織田ユージのものまねをする人のものまねをする兄やんのまねで叫んだんですけどね。
2012.10.01 14:39 | URL | [edit]
gajin says...""
CUTM@Nどの★
デシッ!を体験できたのが何より。
坊主を覚悟したから釣れて何より。
みんなと行く釣りは楽しくて何より。
2012.10.01 14:42 | URL | [edit]
gajin says...""
研ちゃんどの★
釣れてよかった。
ひとり坊主なら泣いて帰ったね。
危険回避は見守られてるなって思います。
2012.10.01 14:44 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1463-44dc9dc5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。