ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の相馬遠征~後編

何ですかこれは!!

湖面が凍ってる・・・

僕らの目に飛び込んできたのは、初めて見る凍ったEB池だった。

gajin(G)  「凍ってますね・・」
とんすず(T)「そおですねぇ」
Nuno(N)  「どうする?」
リク(R)  「とりあえずウェーダー履きます。」
G&N    「んじゃ、俺らも。」
G      「グルッと廻って、凍ってない場所探します。
        かなりの冒険になりますんでよろしく!」
T&R    「全然OKです。望むところです!」
G      「よっしゃ、行きますか!」

タックルの準備をすませ、陽の当たるワンドへ進む。
ボクととんすずさん、そしてリクさんのリールはもちろんバサートカスタム。
二人は、カスタム後の初釣行だ。ワクワクですよ。

ワンドへ降りると、以外と水位が高い。
ブレイクの位置や危険箇所を説明し実釣開始!
DSCF1827-1.jpg
とんすずさんとリクさんはネオプレーンのウェーダー。
一方、ボクとNunoは安もんウェーダー。
腿まで浸かっていると、体の心まで冷えてくる。
すぐに足先の感覚がなくなる。
ポカポカ陽気で暖かいとはいえ、さすがに1月、水の中はまだまだ冬まっただ中。

まずはいつものとおり、ファットイカでカバーをチェック。
反応がない。
続いてクランク、こちらも反応なし。

キュィーン・・

隣の方で電子音を鳴らし、とんすずさんが気持ちよさそうにキャストしている。
リクさんも巻物やテキサスでキャストを繰り返す。
Nunoはボクの横で震えながらもキャストを繰り返している。

1時間ほどキャストを続けたろうか。
反応がない。まるで生命観が感じられない。

ボクは3人に移動を促した。
次に目指すのは、さらに日当たりのいいワンド。
岬の張り出しやウィードが絡むシャローエリアだ。

途中、水に浸かりながらブッシュをくぐり抜ける。

水中からあがるとなんとも気持ちいい。
空には雲ひとつなく、陽の光が濡れた体を暖めてくれた。

目指すワンドにたどり着き、ポイントを説明する。
G「ここは、冬に実績のあるワンドで、シャローが扇状に
  広がってるんですよ。
  ヤマセンコーのノーシンカーが効きます。
  釣れるとしたらここです!!
  ここしかないでしょうね。」
N「んだべね。なんか知らねけど、ここだけなんだよね。」

Nunoはここで粘ってみるらしい。
とんすずさんとリクさんはもっと奥まで行きたいようだ。
ボクは二人の後を追ってさらに奥まで進む。

足下の倒木、冠水木、ブッシュを撃ちまくる。
どれだけ撃っただろうか。
かなりよさげなピンポイントを攻め尽くしたが、まったく魚からの反応を得られない。
カバーにはいないのか?

それでも諦めずに釣りを続ける4人。
なんとか1本獲りたい。
その一心で釣りを続ける。

とんすずさんとリクさんは、ボクが勧めたワンドに戻りキャストを始めたようだ。
ボクとNunoは、通称Gスポットを攻めてみることにした。
腰まで水に浸かり葦中へ歩を進める。
と、葦が動いた!!明らかに魚だ!

"やはりいたか。" ボクの予想は間違ってない。
釣れるとしたら、やはりこのワンドなんだ。
確信めいた何かを感じ、切れかけた集中力が何とか繋がった。

20分も浸かってたろうか?
冷たすぎて脚の感覚がない。
ちょっと上陸して一休み。そして一服、たばこをプカリ・・

とんすずさん達がいるところまで移動。

G「腰まで浸かってがんばったんですけどね~。釣れませんねぇ・・。
  ケツの穴までキンキンに冷えちゃいましたよ。あっはははw」
T「釣れませんね~。誰でもいいから1本欲しいッスね。
  誰か釣れば人間の活性もあがるんですけど。」
G「ほんとですねw」

リクさんが上陸したばこをふかす。
リクさんは風邪をおしての参加。
水に長時間浸かっているのはキツイでしょう。

リクさんがキャストしていたところが空いたので、今度はボクが攻めてみる。
スピニングにセンコーを結び、蓮の枯れた茎が沈むスポットへキャスト。
手前に倒木というか、枝が沈んでいるようだ。

風にラインが流されないようメンディングしながら、水中をイメージしつつ、ゆっくりゆっくり探る。

と、枯れ残った茎にルアーが引っかかり、プンッとハングオフさせたところで手に重みが伝わった!

気づいたときには体が勝手に反応しファイトを始めていた。

T「バスですか?」

とんすずさんの声に、ハッと我に返る。

G「バスです。結構デカイですよ。」

ジャンプしようと浮上を狙っている。
素早くティップをつっこみ対応。
ギラリと鈍く光る魚体は大きい!
zuri.jpg
水中で足場も良くないことから、そのまま散歩させるように岸までズリ上げた。

T&R「うおおおおおおおおおおおおお!デカイイ~!!」
G  「デカイッスねw」
その声に反応して遠くからNunoも駆けつけた。

G  「やりましたね!45?42くらいでしょうかね。」

早速計測してみる。45cmか。
ん?上の尾びれで46cmかな。
2007初フィッシュは真冬のデカプリ魚(ウオ)!
CA280309.jpg
ガッツリ上顎に掛かってました。ナイスプロポ-ションの46cm!!

やりましたね~。
素直にうれしいです!
写真を釣る段階になって改めて手が震えだした(笑)
うん、うれしい。やった!!

R「2投目ですか?」
G「2投目ですね。」
T「さっきまで、さんざんリクさんがキャストしてたところっすよ!」
R「・・・・・・・」
N「何で釣ったの?センコー?いつの間にかセンコー結んでるし。
  やっぱセンコーかあ。」

人間の活性がにわかに上がったところで、みんな黙々とキャスト!

しかし、この後しばらく粘ってみたものの、2匹目の反応を得られずじまい。

ショップを2軒はしごして、コンビニで昼食を済ませる。
2軒目の店はみんな感心するぐらいの品揃え。
生で見たことがないルアーがズラリ。

そして向かったのはTNSW湖。
DSCF1830-1-01.jpg
こちらもまだ冬の様相。

ここでとんすずさんから衝撃の一言。
「5時まで家に帰らなきゃなんないんで、2時半でストップフィッシングです。」

ガーン・・・・・

あと30分もないじゃん。
あっと言う間の30分。

何もないまま終了。

帰りは高速で一路山形へ。
4時半前には蔵王インターへ到着。

またの機会に、今度はハイシーズンに行くことを約束しお別れ。

楽しい遠征と相成りました。

※写真提供はとんすずさんでした。Thanks!

関連記事

-14 Comments

ちいちゃんパパ says..."Non Title"
真冬にウェダー履いて水の中ってス・スゴイ!
(゜ロ゜) ヒョオォォ!
2007.01.22 18:59 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
冷たさ、寒さを通り越して、痛かったです。
そのうち感覚が麻痺してきてちょうどいい!みたいな(笑)
アドレナリン出まくりです。
野郎 says..."Non Title"
まじ、かっちょえーですわ(´∀`●)
2007.01.22 20:56 | URL | [edit]
コリ蔵 says..."Non Title"
いいないいな(><)ナイスサイズですね!僕はN辺に行きましたが、全く反応無し(ToT)僕は腰が悪いので、腰まで浸かるのは辛いですが(^^;初バス釣りたいなぁー
2007.01.22 21:07 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
野郎殿、ありがとうございます。次回はぜひ行きましょう!

コリ蔵さん、今度は日程調整して行きましょうね!
リクさんも体調万全ではなかったようですが、思いっきり水に浸かって釣りしてました。今度は「ショップ」にお金をしこたま持ってリベンジだそうです(笑)
リク says..."Non Title"
いやいや、もちろん沼にもリベンジですよ!

センコー買ったんで、まず近場で練習しときます。

また行きましょう!
2007.01.22 22:17 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
あははははw
センコーは前川ダムでも好評ですよ。
3インチじゃなく、4インチを使うのがミソです。
理由?
おせーなーい(笑)
Kto says..."Non Title"
おお~良いバスですね~♪初バスから46cmなんて羨ましいかぎりです・・・。私なんてチビしか釣れません(;-;)
gajin says..."Non Title"
いやいや、たまたまです。
ハイプレッシャー湖で釣る腕がKtoさんにはあるじゃないですか!
ボクの場合は引き運が強いだけですからw
とんすず says..."Non Title"
今度は、E沼がいいっすね。鉄板引き倒します。
2007.01.23 05:51 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
テッパン賛成~!
パチもんのテッパンはバランス悪くて使えなかった。
今度はブランド品を試します(笑)
コリ蔵 says..."Non Title"
gajinさん、是非僕も行きたいです。ただ、見た目に似合わず乗り物酔いに弱いので僕が運転しますので(--;
センコー、準備しよう(^^)線香準備?ご先祖様を大切にしましょう・・・
2007.01.23 20:29 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
ぜひ行きましょうね。ただし、ボクも極度の乗り物酔いなんで運転は譲れません(笑)
ちんちん、準備して磨いておいてください。
コリ蔵 says..."Non Title"
あれれ?gajinさんも、乗り物酔い弱いですか?お互い「デリケート」なんですね(^^)色々、磨いておきます
2007.01.24 23:45 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/151-17ceee50
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。