ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

2013わかシーズン4

今年初の水窪ダム釣行。
昨年の爆釣劇を忘れられず、期待を胸に挑んだのですが・・

いつもテキトウに穴を開けて移動もせず最初から最後まで通してしまうので、今回は数カ所穴を開けポケット魚探で探りながら位置決めをした。
が、どこも反応薄すで、結局は最初に開けた穴に戻りテントを設営することにした。
設営中に群れが回ってきたのか、ポケット魚探は鳴りっぱなし。これはいつものこと。
そして設営を完了し、仕掛けの準備が終わると鳴り止むのもいつものこと。
集合から準備完了まで2時間近く掛かったかも。

IMG_2665.jpg

今回は自分の魚探のデビューでもあり、本当に使い物になるのかもテストの意味合いもあった今回の釣行。
テストの結果としては「合格」と言えるものだった。
最初は魚が回ってくれば魚マークが出てピーピー鳴るものと思っていたので、ボトムの上に写る黒い帯は何だろうと無視していた(笑)ら、実はそれがワカサギの群れだったことをしばらくしてから気づいたというお馬鹿者。
それからは「◯mラインに回ってきた」「ボトムから50cm〜1m」と細かいチェックができ、ポケット魚探よりは遥かに精度が高いことも分かった。
そのラインに仕掛けを落とすとすぐに反応が出て、「この前の横川釣行もこれなら100いけたねぇ」「やっぱり腕はあると思ってたのよ(笑)」と、これからの釣行に期待が持てるものとなった。

ただ今回の水窪、と言うよりは設営した場所は、本当に魚影が無く、時折回ってはくるものの魚の脚が早く素通りする感じ。
吹雪で移動もしたくなかったので我慢の釣りを強いられた。
場所決めの大切さを改めて痛感。
勘だけではダメですね。
これからはもっと理論的に経験に基づいた釣りができればと思います。

IMG_2666.jpg

自力で釣り上げたのは2匹かな。
いっしょに行った息子も初めの数時間は釣りに集中してくれたが、外が明るくなるにつれおしゃべりモードのうざうざBOY。
誰かれかまわず毒舌を吐いては周囲を困惑と笑いの渦に巻き込んでいた。


今回の釣果はキミ兄やんが73匹、けっけが48匹、我が家は63匹。
今までのようにポケット魚探だけで「底!」「ちょい上。」「真ん中!」みたいな釣りをしていたら釣果は1/3も無かったかも。
それほど棚がバラけ、ボトムで食ってくる魚はサイズこそ大きいものの数は極端に少ないという状況だった。


釣り場から集合場所に戻ると、我が家の車はご覧のとおり。朝からの積雪だけでこれだもの。
さすが豪雪地帯の米沢。
帰りの道中も地吹雪で大渋滞。有料道路も閉鎖されていた。

IMG_2667.jpg

今回の踊るヒット賞は、仕掛けを何度も絡ませるけっけに対して息子の放ったひとこと。
「お邪魔虫」

まったく誰に似たんだか口が悪くてすいません。

IMG_2664.jpg


※ 後日談 ※
この日は前日からの大雪による急激な天候の変化で、かなり渋い状況だったことを釣り具店の情報で知りました。
前日までは200匹の釣果も、この日は10匹~100匹とのこと。
この状況から、この日の我々の釣果はまずまずだったと言えるでしょう。
魚探の効果は大きかったように思います。

関連記事

4 Comments

CUTM@N says...""
やっぱりポイントは重要ですね。
少しずれただけでも全然違うみたいですからね。
でも天気悪いとね~(^-^;
2013.01.27 12:38 | URL | [edit]
gajin says...""
ポイント選びはタックルより重要かも。
運だけではダメだね。
バス釣りの経験を何も活かしていなかった。
魚が回ってくる何か、留まりやすい何か。エサを食いやすい何か。
エサ釣りと言えどももっと考えて釣りをしないとね。
2013.01.27 12:41 | URL | [edit]
どどんぱ says..."赤さし白さし"
お晩方です。 e-454 釣行されてたんですね!(^-^)
親子で良いな~。

赤さしの釣行のようですね!桧原湖ワカサギ、天候によっては白さしが好き~なんて事も有りますので両方持って朝一確認します。あと、さしは可哀想ですが、2つ切りです。頭とシッポに針を掛けてハサミでチョ切り、釣果が変わりますよ!(^.^)/~~~
魚影があっても食わない時は、ブドウ虫、2つ切りと言う人も居ますが、餌自体が大きいので3~4つ切りで使ってます。もちろん仕掛けの一番上に付けます。ブドウ虫の中身(エキス)が無くなったなと思ったら針から落ちない程度にハサミを入れてエキスを出し切ります。桧原方面の情報ですので、参考までに! (^^ゞ
2013.01.27 17:24 | URL | [edit]
gajin says...""
赤サシ、白サシ、ブドウ虫、ワーム、各種取り揃えておりますよ。
自分が赤白を交互につけて試して、反応の良かった赤を息子につけてます。
息子はアタリはあっても合わせられないんですね。
これが娘(お姉ちゃん)ならぼくより釣ります。
もちろん汁出しもやってはいますが、いない魚は釣れません・・・
完全に穴間違いだったようです。
2013.01.28 09:18 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1562-6b051634
該当の記事は見つかりませんでした。