ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013わかシーズン5

IMG_2706.jpg

未明から午前に掛けて雨の予報でしたが、それほど降らないだろうとの予測のもとわかさぎ釣りへ。
今回のフィールドも水窪ダム。
前回の釣行で、長い長いアプローチと急過ぎる斜面に身も心も打ち砕かれ、ソリ番長廃業 orz...
少々値段は張りましたが山キャン用の50ℓ超のどでかいリュックを導入。
タックル、飲み物、イス2人分含め、パンパンになったリュックにテントをくくり付けて背負ってのアプローチ。
泣きたくなるほどの重量。膝、腰が悲鳴を上げながらも絶えてくれました。

今回の目標は前回までのリベンジ。そしてS-Stickスピニングのテスト釣行です。

IMG_2704.jpg

はじめに結果から言えばテスト失敗。
息子のタックルの準備を済ませ、いよいよS-Stickの使い心地を・・と思ったらラインが出て行かない。
PEのコシの無さが仇となり、スプールと穂先受けまでの距離が無いこともあり、ライン放出が上手くいかないことが判明。
ナイロンラインでの室内テストでは問題がなかったのでPEでのテストを怠っていたのが敗因です。
次回ナイロンラインに戻して再挑戦決定。

IMG_2705.jpg

息子は早々に飽きてDS。
魚の活性と反比例して、陽が昇るにつれてお喋り全開。ウザイほど喋り倒す。
けっけに言わせると、息子はぼくの小学校時代に「ほぼ生き写し」らしい(笑)
あとはスカートくぐりをマスターすれば完璧だろうか。

一方、肝心のわかさぎはと言うと、暗いうちには反応が良かったものの、いつものとおり10時を過ぎるとパタリと反応が途絶えてしまった。

IMG_2707.jpg

最近お蔵入りが多いふたりもたまには露出。
ふたりとも二刀流で数を狙うも、なかなかに厳しい今シーズン。
煮干しサイズの多い水窪釣行において、この日キミ兄やんが釣ったデカわかさぎは兎に角でかかった!
丸まると太った魚体はまるで別の魚のよう。
計測の結果は14.2cm。電消しよりデカいです。

IMG_2703.jpg

いつもは反応が途絶える時間を耐えてこれからという時間に撤収してしまうので、この日は試したことの無い午後も継続して反応を見てみることに。
午後は13時過ぎから次第に反応が戻り始め、予想どおり夕方に向けて好反応になることも確認できた。
帰りたいを連発していた息子ももはや我慢の限界の16時半に撤収。

この日の釣果はぼくが139匹。息子17匹。
兄やんが137匹。けっけはヒャク81匹。
陽が昇るとまったく数が伸びませんでした。

終止自作の硬い穂先でやり続け分かったこと。最後の1時間くらいを市販の柔らか穂先で釣り比べてみたら、やはり柔らかい穂先の方が圧倒的にノセやすく、アタリも取りやすかった。
もし最初から既製品を使っていたら、もし電動リールも既製品だったらどうなんだろうとか、初めから自作だった我々の頭にひとつの疑問が生まれ始めたのも確か。
電動リールに関しては既製品を使ったことが無いだけにその違いもよくわからない。
次回、誰かが密かに買ってきていたりするかも(笑)


帰りは米沢市内の熊文で〆。
極細ちぢれ麺で、スープが好みの味でした。
大盛りを食すぼくを初めて見たふたりは軽く驚いていた様子。
食べれないんじゃなくて、釣りの最中(途中)はあまり食べないだけですから(笑)
スイッチが入ると言うか、体が受け付けなくなるのよね。
色んなことに切り替えが下手なだけなんだろうけど。

IMG_2708.jpg

満腹は狩猟本能を鈍らせる気がするし。
関連記事

-2 Comments

キー坊 says...""
ほぼ生き写し!ww
いやいやいやいや、まさか現役時代のズースがウザウザBOY以上のウザウザBOYだったとは!
さすが元祖w

撤収は二代目ウザウザBOYも我慢の限界を超えた16時半でしたよ。
しかし、いつもは小鳥並みの食事量なズースが大盛り完食なんて、軽くカルチャーショック!
2013.02.04 08:29 | URL | [edit]
gajin says...""
いつもながら楽しい時間でした。
バレちゃいましたねぇ。小学生時代の自分と息子の原点。
撤収時間修正しました。
2013.02.04 09:17 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1567-d9dbfbdb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。