ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バウンスアダプタ

最近釣りの自作でアルミ板を触っていて、なんとなくカメラにも使えないかと。
思ったらやってみよう。

nex0216.png

アルミ板を適当な大きさにハサミでチョキチョキ。
いい加減きちんとした工具が欲しいところだが、金も無いので力業の手作業。

nex0215.png

こんな風にハメ込んだらあら不思議。
きちんとバウンス撮影ができるようになった。

DSC06282.jpg

これはノーフラッシュ撮影。
思いっきり影が写ってしまっている。
これを防ぐには後ろに下がってズームするしかないが、ズームで寄れば絞りも変わってしまうのが痛いところ。

DSC06287.jpg

こちらフラッシュあり。
ケバい。

DSC06284.jpg

で、こちらがアルミ板でのバウンス撮影。
なんと言うか、柔らかい。
比較写真としてはフラッシュなしと違い過ぎる気もするので、ホワイトバランスをきちんと設定し直し再撮影したのが下の写真。

DSC06315.jpg

劇的な効果に自分でもビツクリ。
フラッシュの画がコンデジみたいで使う気になれなかったが、これはいい。すごくいい。
暗いところでもシャッタースピードが稼げるから、使う頻度は上がるはず。
おまけのショボいフラッシュがようやく日の目を見た。
そんな感じ。

関連記事

-6 Comments

ji-ji says..."アルミ板"
やってるねー^^

1mm程度のアルミ板はねー、直線または軽めのカーブの場合

ハサミよりもカッターで裏と表に深めに線入れして

グニグニーってするとキレイに折れるナリよん

曲げもねー、机のカドとか使ってねー

面で折る?感じだとある程度メリハリの効いた折り目になるのよ
2013.02.16 10:53 | URL | [edit]
gajin says...""
ji-ji、なるほどね。
最初はカッターでもやってたけど、最後まで切り落とすことしか考えなかった。
なるほど折ってペッコリ切り離せばいいのか。
曲げはねえ、切り取ってから5mm幅で曲げるとなるとむずい。
もういいや、でペンチで曲げてしまう。
そんな場合はどうするんだべ。
2013.02.16 11:02 | URL | [edit]
ji-ji says...""
5mmねー
幅がないのは曲げ辛いなー
バイスが在れば一番いいんだけど
100均工具で無いかしら?

無くても板か何かでも良いよ
机に押し付けながら、もー一枚の板でグイッとw

ラジペンとかだと、力が点になるから
棒か板を使って根本から曲げる感じ
力点は作用点に近いほうがキレイだね
折りたい面全体に力をかけると良いよ
2013.02.17 15:01 | URL | [edit]
gajin says...""
理科の教室思い出した。
リキテンサヨウテン。
ある程度道具は必要ってことだね。
2013.02.17 18:05 | URL | [edit]
ak says...""
へぇ〜
へぇ〜
へぇ〜
そんなに簡単に付属のダメダメフラッシュを改良出来るんだ〜
やってみよっと
2013.02.24 00:00 | URL | [edit]
gajin says...""
akさん、おはようございます。
そうなんですよ。
バウンスできるフシャッ種を買おうと思うと結構な値段ですが、これなら数十円。
お手軽で思った以上の効果が得られますよ。
2013.02.24 09:06 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1578-9cc30194
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。