FC2ブログ

ササヱル手

fc2blog_2013011816491898b_20130221103148.jpg

車を降り、散水でぬかるんだ駐車場を歩いていた
ぐちゃぐちゃの雪は滑らないだろうと高をくくっていた
ぐちゃぐちゃの雪ノ下には氷が
不意に掬われる足もと
躰が投げ出され後ろに倒れかかった時だった
″トン ″
一瞬誰かが背中を押してくれたように止まった
体幹が強いだけだよ
そう言ってしまうには不思議な感覚
守られてるんだなあ
そう思うぼくは手も合わせていない罰当り
ごめんよじいちゃん

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1585-f2f40a0d
該当の記事は見つかりませんでした。