ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオジムの立場

DSC06627.jpg

息子のS-StickをSからCにしたときに、「ん?」と思ったことがあった。
それは先に作ったホワイトモデルより明らかにトルクが上がったこと。
違いは磁石の位置。
後から作った息子のモデルの方が中心に近かった。
で、ホワイトモデルも穴半個分中心にズラしてみたところトルクアップ。
分かってる人は最初からそうするんでしょうが、これから作る人のために言っておけば、
磁石はモーター軸の隣に配置すべきということ。
当たり前っちゃ当たり前ですね。
穂先側に付けてしまうとスプール軸を中心にシーソーゲームしちゃって効率悪い。
モーター側が浮いちゃいますからね。
おっぱ失敗は成功のもとってやつです。
ナニ事も経験。

DSC06628.jpg

関連記事

-9 Comments

sin says...""
こんばんはw
やはり違いが出たんですね
明白ではなかったのですが、どうなんだろ?って…
それもあって、スプール軸を直接磁石にあてるようにしました。
gajinさんの記事でスッキリしましたw!
gajin says...""
sinさん、こんばんは。
それがブレも無く一番かも知れないですね。
てことはスプールの上げ下げはゴルゴさんのプロトに近い感じになるのでしょうかね。
ギミック満載。この一連のS-Stickerの高め合い、なんとも面白くも素晴らしいものがあります。
その端っこで参加させていただいている感じがとても嬉しいです。
Sもまだまだ終わりじゃありませんからね。
2013.02.22 20:54 | URL | [edit]
sin says...""
あっ…
現行のHVがセンターにマグネットを置いて、スプールの上げ下げではなく、傾けて解放にしているんですよぉ〜

gajin says...""
あっ...
そっち。(*´д゚*)ゞ
2013.02.22 21:37 | URL | [edit]
shimo says...""
gajinさんこんばんは

やはり中心部ですか。
土日で改良しようと、週初めに違うサイズのネオジムを購入。
現行の直径が5ミリ(ダイソー)、新しく購入したのが6ミリ(セリア)と12ミリ。
中心部にドリルで穴をあけてスプール軸にはめ込んでしまおうっと考えていました。
どうなるかな、っと思ってましたがこれで確信しました。
今日は午前中あそ湖に行ってきたので時間があればこれから作業してみます。
gajin says...""
shimoさん、こんちには。
後方部とでも言うのでしょうか。付け根に近い方がいいと思われます。
中心でも間違いではないと思います。
2013.02.23 14:49 | URL | [edit]
どぶろく says..."はじめまして"
はじめまして、今季S-stickにデビューしたどぶろくと言います。

はじめはverスピニングを作成していましたが、先日、gajinさんのブログを拝見してCも作成してみました。
それで、ちょっとシーズン外れになっちゃいましたが、ブログにgajinさんのお名前を紹介させて頂きましたが、問題ありませんでしょうか。
不都合がありましたら、削除しますので教えて下さいm(_ _)m

ネオジムの使い方がとても丁寧に解説してあって、大変参考になりました!
これからも、ブログを拝見させて頂きます。
よろしくお願いしますm(_ _)m
gajin says...""
別に名前出していただいてかまいませんが、このシステムの開発者はあっしじゃございませんぜ、若旦那。
2013.05.06 14:16 | URL | [edit]
どぶろく says...""
ありがとうございますm(_ _)m

開発はゴルゴさんなんでしょうか?shimoさんなんでしょうか?
でも、gajinさんの写真は工作に何の造形もない私にもとても分かりやすくて、大変参考になりました!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1587-388adcc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。