ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシトリ

DSC08092.jpg

息子にせがまれて甥っ子を連立ちカブトムシを捕まえに行きました。
じっとしているだけでも汗ばむ午後3時。
カブトムシは無理でもクワガタなら何とかなるだろうと、河原のマイポイントに向うも、先日の豪雨の爪痕が生々しく残り、木々がなぎ倒され道路にも大量の土砂が残っているような有様。
半ば諦めモードでめぼしい木々を揺らし続けましたが、結果は残念ながらゼロ。
(豆知識:クワガタは木を蹴ったりすると、そのショックを鳥が止まったものと思い死んだフリをして落ちてくるんですね)
折角だからと普段は行かない上流側へ歩きながら、クワガタやカブトムシの好きな木を1本1本見て行くと、奇跡のような光景に出くわしました。
1本の木のほんの数十センチの傷口に、カブトムシとクワガタが5匹。
子ども達も大喜びです。
同じような木を見つけては隈無く覗き込み、5匹追加。結果カブトムシ7匹、クワガタ3匹の捕獲に成功しました。
自分で幼虫からカブトムシを育てている息子は、年下の小さい甥っ子に9匹あげていたようです。
我が子ながら大した奴です。

関連記事

-2 Comments

マチャキ says...""
えらい!
やさしいお兄ちゃんですね~。
2013.08.09 12:57 | URL | [edit]
gajin says...""
はい。
見習いたいものです。
俺より確実に大人。
2013.08.09 17:39 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1640-471896e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。