ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXSENCE DC

DSC07339.jpg
SHIMANO EXSENCE DC(12エクスセンスDC)
●ギア比:8.0
●最大ドラグ力:44.1N/4.5kg
●自重:240g
●スプール寸法(径mm/幅mm):34/22
●PE糸巻量:1号~300m、1.5号~200m、2号~150m
●フロロ糸巻量:12lb~100m、14lb~85m、16lb~75m
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):85
●ハンドル長:45mm
●ベアリング数SA-RB/ローラー:9/1


DSC07337.jpg

アブのレボLTを使ってみてPEの使用によるエギングではちょっと無理があるのかなと。
バックラッシュはほぼありませんでしたが、糸噛みが原因と思われるキャスト切れが数発。
糸で繋がれていた時とは異次元の飛びを見せてエギが発射されていきました。北朝鮮にでも届くかの勢いです。
これではお気に入りのエギを安心して使っていられません。
そこで気になっていたエクスセンスDCを購入してみました。
発売から暫く経つこともあり、ネットでは様々なインプレッションがなされています。
評価は半々と言ったところ。
ただ、ベイトを使い込んでいる人からの評価は概ね高評価。

DSC07338.jpg

自重240gと重い部類に入りますが、これがロッドに装着すると不思議と軽いのです。
おそらくロッドとのバランスがいいこともありますが、掌で握り込めるというベイトならではの特性もあるでしょう。
今週末も台風の影響で釣りができませんので、今シーズンのエギングはほぼ絶望でしょうが、エギングやシーバスで活躍して欲しいと思います。
年内にはなんとか入魂したいところです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1658-be4b40c5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。