ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014第4戦ソロ

水窪ダム編〜

積雪の少ない今年の冬。メインフィールドの水窪ダムは不安定な氷結状況が続いています。
ショップの情報ではなんとか釣りをできているようなので単独釣行を決意。
3時に起き出し、犬達を起こさないようにそっと準備を済ませ、雨がしとしと降る中車を走らせ米沢を目指します。
現地に到着したのは5時近く。当然まだ真っ暗で先行者の車も2台。
延々と続く長いエントリー。
霧がかった真っ暗な林をひとりトボトボと抜けていくのは初めての体験。
無茶苦茶寂しかったです。

ようやく降り口の沢に到着すると、長い長い急斜面を滑り落ちないように細心の注意を払いながら降りますが、とんでもない急斜面。靄に霞む眼下は奈落の底。
なんとか転ばずに降り、岸際の氷結状況を確認。所どころ水が浮いてグチャグチャになってはいるものの、釣り人が歩くところは踏み固められ意外にも大丈夫そう。トントンと脚で踏んでみて行けそうと判断。
ソリを引いて両脚を載せた途端その瞬間はやって来ました。
ズボッッ!!
膝近くまで沈みましたが、膝丈の長靴とゴツい防寒パンツのお陰でセーフ。
カンジキを履いて仕切り直し。今度は無事に氷に載ることができました。
普段は使わないからと、プラ製のカンジキを買っておいてましたが、スノーシューの必要性を改めて認識。
身を守るための装備にお金を渋っちゃダメですね。
絶対買う宣言です。

IMG_3476.jpg

なんのかんのと5時30分に釣り開始。
ワンタッチテントは設営が早くていいですね。
これはいい買いものでした。

水深は12.5m。魚は時おり7〜8mラインに廻って来る状況。
ここで次のアクシデントが発生。
何と言うことでしょう。
餌の9割が死んでるじゃないですか。
前回の釣行から放ったらかしですから当然です。やっちゃいましたね。死因は酸欠でしょう。
ミイラとゾンビ軍団の中からかろうじて使えそうな餌を選別して釣りを始めますが、魚からの反応は一切無し。完全無視を決め込んでいます。
2〜3箇所穴を開けて様子を見ましたがどこも同じような状態か、むしろ悪い状況。
全く釣れない中、テントにポツンとひとり・・。
寂しさに耐えかねてiPhoneで動画を見て時間を潰すことに。

ようやく明るくなった頃、ぽつり、ぽつりと釣れ出しましたが、なかなか後が続かない。
前回の横川ダムと全く同じ状況です。
7時を過ぎた頃からだったでしょうか、底の方にも反応が出始めました。
魚探に映る中層のリアクションの薄い集団は諦め、ベタ底と心中することを決意。
なかなかバイトが続かない中、色々と誘いを変えながらようやくパターンを見〜っけ。
糸が弛んで餌が漂わないと食わない。所謂フカセの釣りで誘いを続けると連チャンモードに突入。
時計は8時。
錘の重さを重くし、落下スピードを上げることで手返しのスピードアップを図ります。
穂先もSSからSSSに変更して、微細なアタリを拾えるように。

IMG_3481.jpg

ワンキャストワンフィッシュ状態に。
ダブルもときどき。
楽しい時間はアッという間で、10時半にストップフィッシング。
お昼まで続ければ束越えしていたでしょうが、お昼からは子ども会の行事が入っていたため、アタリが続く中 泣く泣く撤収です。
本日の釣果は55匹といまだ少ない数字ではありますが、楽しい時間を味わえたことで気力も少しだけ充電。
次こそはゆっくりと一日を釣りで過ごしたいなと。

関連記事

-8 Comments

ナオチャマ says..."お疲れさまです"
なんか、私の前回とほぼ一緒・・中層無視でベタ底、ふかし・・違いは、氷の上でひとりぼっち、行きも新雪、帰りも新雪、崖登りは泣きそうでした。でも一寸粘れたので束は確保(^。^;)
来週からも水窪っすか?
2014.02.02 20:46 | URL | [edit]
gajin says...""
真っ暗なひとりはもう懲り懲り。
暗いうちに行っても釣れませんしね。
何より事故があっても助けて貰えないですから。
来週は仕事次第でどうなるか分かりませんが、行けるようなら行きたいと画策しております。
オコゼ says...""
落ちた件、大事に至らず良かったですねー。やっぱり、スノーシューは必需品ですね。ワタシも改めて必ず装備したいと思いました。
それにしても、せっかくパターンを見切ったのに延長出来なかったのはすごく残念でした。次のリベンジに期待してますよーん。
gajin says...""
今年は暖かい日が多いので、水窪に限らず県内のフィールドはどこも危険と隣り合わせですね。
年権の購入も見合わせている状況でして、その時々に合わせて場所を選ぼうかと。
パターンにハマった面白さを味わえただけでも良しとします。
到着の時間から逆算してギリギリまで粘ったため本当にギリギリの到着で、昼飯も食わずイベント直行となりました。
気弱なゴルゴ says..."No title"
ご苦労さまでした。
連チャンモードを味わえただけでも羨ましいです。
まだ2戦ですがトータル44匹と暇な釣りしかしていません。笑)
来週はGクラッチで参戦予定です。
gajin says...""
連チャンモードがあったのが救いでした。
漁協の人も今年はなんか変と嘆いていましたので、周りもよほど釣れていなかったようです。
ゴルゴさんが手掛けると戦闘的なメタルバージョンになりますので、男子はわくわくすること間違いなしでしょう。
早く見てみたいです。
みき says...""
スノーシューほしいです!
でも、悩み中です。
あたしは年に1,2回だしね・・・。
ランタンがかわいいね^^
gajin says...""
スノーシューは要ります。
下が地面ならいいけど、水の上ではどうしようもなく。
たとえ地面でも膝上や腰高になると動けませんからね。
このランタンは携帯性抜群でリュックにポンです。
小さいけど小さなテントくらいなら凍らない程度には温まります。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1686-28c7bb84
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。