ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

2014第6戦

DSC07548.jpg

翌日曜日も板橋沼。
本日の釣り座です。
息子は疲れるからと付いて来てはくれませんでした。
Kcn-Factory製のリール左右2台で挑戦。
あわよくば没した自作電動を釣り上げようと、前日の穴にも行って、メタルジグやらバイブレーションを持ってネチネチしてみましたが奇跡は起こらず。

DSC07547.jpg

今回は最奥のワンドにしたのが良かったのか、時間帯は前日と同じでも、ワカサギが反応してくれたのが良かったです。
デカサギが歓迎してくれました。
底べたに落とすと丸々太ったフナ。
表層から中層でワカサギといった感じ。
シーズン終盤なのでスレているせいか、アタリがあってもうまく針掛かりしてくれません。
それでも釣れたら大きいのがここの特徴。
超特大サイズも出ました。
数は30程度ですが、きちんとワカサギからの反応があったので楽しめました。
場所選びは大事ですね。

DSC07552.jpg

関連記事

6 Comments

どどんぱ says..."連戦~"
まさかの連戦ですか! e-451 パープルテント目に優しそうですね。
5戦の記事のアタック道ですが圧雪車が整備しているんですか?あの波型は歩いた後ですが・・・?

しかしデカワカサギですね、そのクラスなら素焼きですか?
gajin says...""
まさかの連戦でした☻
このテントにしたのはまさに色。
広さでは六角の上州屋テントにしようかと悩んだんですが、色が黄緑なのがちょっと。
このテントは明るくて気持ちが華やぐ気がします。
アプローチ道は自然の家のトレッキング道になっているので、雪上車が整備してるんです。
ちなみにこの沼は地元漁協が管理しているらしく、ご好意で遊漁料はありません。その代わりに50匹の制限と1月からの期間制限が設けられてます。
毎年放流しているかは不明で絶対数も少なく、フナやモツゴの方が数が多いようです。
2014.02.25 08:39 | URL | [edit]
shimo says...""
gajinさんこんばんは

ずいぶんとデカイワカサギですね。
このサイズなら三枚おろしできそうですね。
今年のサブ目標はワカサギ刺しを食べることなんです。

Gクラッチはすごい勢いで広がっていますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hosuke28/10966571.html
ひとつ進化してますよ。
gajin says...""
あまり大きいよりはやや小振りな方がサクサクいけて美味しいですね。
これくらいのサイズなら開いて握りなんかもいけそうです。
Gクラッチはシンプルで簡単なので、色んなところで作られているようで、自作の敷居も下がった気がします。発表して良かったです。
2014.02.25 21:37 | URL | [edit]
オコゼ says...""
パープルテント、ホントおしゃれでイイ感じです。
(*^。^*)

自分は機能性重視で6本柱にこだわっていますが、なかなか良いデザインのものがなくてとても残念です。
(^_^;)>

gajin says...""
パープルにして正解でした。
荷物も考えると大人ふたりでギリギリな感じですが必要充分でしょう。
六角もいいですよね。
緑以外のお洒落なのがでたら買い替えも考えます。
2014.02.25 22:07 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1693-b3eac5a2
該当の記事は見つかりませんでした。