ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014第7戦

DSC07595.jpg

夜中の3時過ぎまでGクラッチ+スプリング式を仕上げておりましたので、朝の目覚ましはまったく気づかずに完全スルー。起きたのは7時でした。
そこからブログの前記事をアップし、子どもにご飯を食べさせ、犬の散歩を済ませてから息子とともに板橋沼へ。
到着は9時過ぎ。先行者は2組です。
さすがにシーズン終盤。プレッシャーに産卵も絡んでまったく釣れなくなって来ていますし、県内の釣具店でも釣果情報も無く、山形県内ではワカサギは終わったものとなっているようです。

今日は最初から最奥のワンドに陣取り、2〜3箇所穴を開けて調査しながら一番良かった穴で釣りを開始です。
右にあるのが息子用のGクラッチ-F1縦スプール。左が自分用の横スプールバージョンです。
水深は2mと浅く、棚が変わっても息子にも対応させやすく、いい練習の場となりました。

DSC07593.jpg

お菓子を頬張りながらも真剣です。
今回のスタンド一体型フレームはとても握りやすく安定感もあり、誘いも楽、合わせも決まりやすい気がしました。
息子も満足の出来栄えで、前回の水没様々と言ったところ。転んでもただでは起き上がりません。
縦スプールの方は心配もしておりませんでしたが、実釣においても何ら問題も無く、落とし込みもスルスル。デカサギも滑ること無く巻き上げます。
一方の横スプールですが、懸念していたトルク不足については予想外にいい方向へ転がりました。
机上ではズルズルだったトルク不足も、魚が掛かったことで下向きに抵抗が加わり下方向への圧力不足が補え、デカサギが掛かっても問題なく巻き上げることができました。嬉しい結果でしたね。
これについては先の記事でも述べていますが、マグネットとスプリングの微妙なバランス取りのほか、スプールから穂先受けまでの角度も関係して来るものと思われます。

DSC07599.jpg

中だるみの正午近くには、カップ麺で昼食を摂りつつ臨戦体制。
まるで水中からこちらの状況を窺っているのか、はたまた匂いに誘われたのかは分かりませんが、まさかのこのタイミングにアタリが頻発。
両手が塞がった状態でアタリが取れなくて悶絶したり、新しくなったどん兵衛の美味しさを語り、くだらないギャグの応酬をする親子。
これもまた子どもとの釣りの楽しみでもあり、幸せのひとときでもあります。

DSC07596.jpg

そしてお湯を沸かすやかんをどけようとコンロの上を腕がかすめた時でした。
僅かに臭う焦げ臭さ。
瞬時に腕を引っ込め確認すると・・・

DSC07600.jpg

やってしまいましたね。見事に溶けております。
お気に入りのジャケットが無惨な姿に。
咄嗟に腕を引っ込めなければ大惨事でした。
恐るべしイワタニ内炎式バーナー。遥か上空まで熱が飛んでおりました。
これもお勉強代ということで、焦げた部分は同じような素材を切った貼ったのDIYするとしましょう。

DSC07601.jpg

最後にオリジナルのGクラッチを使ってみましたが、F1の安定性を体験してからはより一層その不安定さが浮き彫りになり、そのまま使い続ける気にはなれませんでした。
角度自在の穂先受けなど、使いやすさの点や拘って作った初号機への愛着はピカイチですので、これもアルミでスタンドを追加してみようかと思います。

今回の釣行は相変わらず数はそれほど釣れませんが、息子が喜んで新しいリールを使ってくれたこと、何匹か自分でも釣っていたことから非常に楽しい釣行となりました。
天候や気温から見ておそらく最終戦となりそうな次週には、お友だち親子も交えて楽しい釣りができればと思っています。

--おわりに------------
新しいアイディアを真似させていただきましたゴルゴさんやサカさんに感謝いたします。
S-Stickを発表していただいたsinさんは、気軽に誰でも真似できるよう詳細を発表されております。
ブログを通じて高め合えるという考えは素敵なことだと思います。とても感銘を受けました。
感謝と尊敬の念を抱き、当ブログでも新たなアイディアは独りめ占めすることなく公表し、どんどん真似していただく方針です。
Gクラッチを作ってみて、また新たなアイディアがございましたら気軽にこちらへもお声掛けいただけると嬉しいです。

関連記事

-2 Comments

気弱なゴルゴ says...""
おはようございます。
感謝だなんてとんでもありません。
こちらこそ楽しまさせて頂き、また情報交換もして頂き
感謝しております。
  
横スプールVerいい結果が出て良かったです、
来季に向けて私も作ってみます。
ジャケットは残念でしたが、大事に至らず良かったです。
gajin says...""
おはようございます。
情報交換はありがたいですね。
自分だけでは思いつかないアイディアも、共有できることで次につながりますし、作りやすく使いやすいものになっていると思います。
お気に入りの服が焦げたことは残念でしたが、引火したりしたらそれこそ大惨事でした。
冬のテント生活の所作ひとつひとつも勉強ですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1698-a3ca2a0e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。